2016年05月11日 (水)次回の「カラフル!」はジャズ少年!


5月12日19日「お客さんを“本当に”楽しませたい」

主人公は、横浜に住む小6の郷詩くんです。

トランペットを吹くお姉さんの琴音さん(高2)とのデュオ、ぜひお聞きください!

Satoshi.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:21:39 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年04月19日 (火)次回の「カラフル!」はイスラエルから!


4月21日28日「ぼくの犬がほしい」

主人公は、イスラエルに住む9歳の男の子、イドーくんです。

 

ずっと前から犬がほしいのにパパがダメって言うんだ

「僕には世話ができない」ってパパは思ってる

だから犬のしつけ教室に通って、「できる」って証明する

ido.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

イドーくんは、しつけ教室で出会ったメス犬のミミを一生けんめい世話します。

その様子に、お父さんも心を動かされるのですが・・・。

 

イドーくんの声を担当したのは、関弘明くんです。

IMG_1280.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イドーくんを見てどう思った?

「ぼくもむかし、犬がほしかったからすごく共感できた!

ぼくも、しつけ教室に通うイドーくんぐらいがんばってお願いすればよかったな・・・」

結局、犬はかえなかったけれど、家でハムスターを2ひきかっているそうです。

「おっとりしていたり、おとなしかったり、冒けん心が強くてかごを開けると

すぐに飛び出てくるようなおてんばだったり、ハムスターにも個性があるんです」

へえ~。ちゃんとお世話できてる?

「はい、ちゃんとやってます!・・・いそがしい時は、お父さんに頼むこともあるけど・・・

関くんにとってペットでもあるし、友だちでもあるし、家族でもあるというハムスター。

これからも大切にしてくださいね!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:18:30 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年04月06日 (水)「カラフル!」4月から放送時間が変わります!


4月からは、放送時間が木曜・午前9時10分からに変わります!

4月7日14日「弟にナイスプレーと言えた日」です。

主人公は千葉県にくらす小学校5年生の竜太郎(りょうたろう)くんです。

 

ぼくの夢は、いつかパラリンピックに出ること。

そのためには、まずは弟に勝たなきゃいけない。

 ryotaro.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「車いすテニス」に熱中している竜太郎くん。

勝ちたい気持ちが強すぎて、弟がいいプレーをするとイライラして

ついついまわりの人たちや道具にやつあたりしてしまいます。

 お兄ちゃんとして、こんなことではいけないと思ってはいるのですが・・・。

竜太郎くんは弟に「ナイスプレー!」と気持ちよく言えるのでしょうか?

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:17:15 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年03月29日 (火)3月30日の「カラフル!」はジャズピアノをひく男の子!


3月30日(水)は特別に「春のテレビクラブ」のなかでを放送します。

 

「お客さんを“本当に”楽しませたい」

Eテレ 3月30日(水)午前10:00~10:15

 

主人公は、小学6年生の郷詩(さとし)くん。

ピアノをひくのが大好き。ひいているのは、“ジャズ”!!

お姉さんの琴音さん(高2)とユニットを組んで路上ライブをしています。

 

パパとかママとかに演奏しているときの顔がこわいって言われる

音楽はお客さんに楽しんでもらうためのものだけど

作り笑いは不自然だし、それなら笑わないでフツーに演奏してるほうがマシ…

 

お客さんに心から楽しんでもらいたいと思っている郷詩くんですが、

いざ本番となると、間違えず正確に演奏することで頭がいっぱいになってしまいます…。

夏休み、家族で演奏旅行に出かけた郷詩くん。

どうすれば、もっとお客さんを楽しませる演奏ができるのsatoshi.jpgでしょうか?

 

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:18:20 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年03月15日 (火)3月17日の「カラフル!」はクロアチアから!


次回の「オジロワシの大ぼうけん」

主人公は、クロアチアに住む12歳の男の子、ビクトールくんです。

 

ぼく、サバイバルに夢中なんだ。すごくおもしろい。

どうしても、なりたいものがある。

「サバイバル・インストラクター」だ。

 ojirowashi.png

 

 

 

 

 

 

 

 

ビクトールくんが通う「サバイバル教室」では、

火打ち石で火をつけたり、自分たちで魚をとって食べたりと、自分たちの力で生きのびるための訓練をしています。

教室では、動物や鳥、虫の名前がニックネーム。ビクトールくんが選んだのは「オジロワシ」。

その名の通り、尾が白いワシ。絶滅の危機にありますが、ビクトールくんの大好きな鳥なんだそうです。

ある日、サバイバル・インストラクターを目指すビクトールくんに、インストラクターの試験を受けるチャンスが与えられます。

合格すれば、クロアチア国内で最年少のインストラクター!

きびしい試験に、合格することはできるのでしょうか?

 

今回は、たくさんの男の子が登場するということで、ナレーションブースもにぎやか! 

fujishima.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビクトールくんの声を担当したのは、藤嶋一晴くんです(左から2人め)。

ビクトールくんとは同い年ですが・・・

「ビクトールくんは落ち着いてる!はしゃいじゃう僕とは全然違うタイプ。」

とのこと。ビクトールくんたちのようなサバイバル体験、してみたい?

「一度、川原で火を起こしてご飯を作ったことがあるけど、大変だった…。でも、やってみたい!」

 

そんな藤嶋くんですが、登山にはよく出かけるそう。いまハマっているのが…

「出かけた先で写真を撮ること!きれいな虹、富士山…“思い出”としていろいろ撮るのが好きです。レンズも取り換えたりして…」

うーん、かなり本格的!この春、中学に入学するにあたって新しいカメラを買ってもらう約束をしているとか。

すてきな思い出、どんどん写真に残してくださいね。

 

サバイバル・インストラクターを目指す、ビクトールくんの大ぼうけん。

藤嶋くんの声でお楽しみください!

 

「オジロワシの大ぼうけん」

Eテレ 3月17日(木)午前9時50分から

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:17:20 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)次回の「カラフル!」はクロアチアから!


次回の「しっかりと射ぬけ」

主人公は、クロアチアに住む9歳の男の子、ディーノくんです。

 

みんな、勝つか負けるかは問題じゃないって言うけど、

ぼくはそうは思わない。

気持ちを落ちつけて、失敗してもまたがんばって挑戦したい。

 

ディーノくんが住む街では、伝統的な競技「アルカ」がおこなわれています。

騎士(きし)の服を着た少年たちが、走りながら、やりを小さな鉄の輪の中心にくぐらせるという競技です。単純ですが、なかなかむずかしそう。

ディーノくんはこれまで大会に6回出場していますが、まだ優勝したことがありません。今年こそは勝ちたい!とお父さんや兄弟と練習にはげみます。

 

ディーノくんの声を担当したのは、木内和真くんです。

「レオンとヤンの農場」のヤンくん役に続いての登場です。

 

kiuchi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木内くんの家族は、テニス一家。ディーノくんが家族みんなでアルカの練習をするように、テニスの大会が近付くと、家族で練習したりするんだそうです!

ディーノくんを演じてみてどうでしたか?

「ディーノくんはクールで感情をあまり表に出さないタイプなので演じるのは大変でした。でも、アルカに勝ちたいという夢がはっきりしていて、それにかける情熱がすごいと思いました。」

“アルカ”を見てどう思った?

「アルカは楽しそう!騎士のファッションもかっこいいですね」

それにしても今回は、「ウチョコウイチュ」「イズネナドニ」「プルヴイ」など発音が難しいクロアチアの名字がたくさんセリフに出てきました。

どうやって練習したの?

「家や電車の中でくりかえし、口を動かす練習をしました。電車の中では、はずかしいのでマスクをつけて練習していました(笑)」

 

さて、木内くんのその練習の成果と、ディーノのアルカの大会の結果は?

お楽しみに!

 

「しっかりと射ぬけ」

Eテレ 11月26日(木)午前9時50分から

dino.png

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:20:45 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)次回の「カラフル!」は北海道から!


次回の「」は、「ずっと馬とくらしたい」

主人公は、北海道・帯広千尋(ちひろ)さんです。

 

大切なものは、家族と命とお金。

・・・と、いちばんは、馬。

 

小学4年生の千尋さんが住んでいるのは…なんと、競馬場の中!

帯広市には、全国でただひとつの「ばんえい競馬」があります。

体重1トンにもなる、大きな「ばん馬」がそりを引くというユニークなレースです。

千尋さんのお父さんは、ばん馬をトレーニングする調教師(ちょうきょうし)。

だから、千尋さんたち家族も競馬場の中で馬といっしょに生活して、世話をしているんです。

夢は、競馬の騎手(きしゅ)という千尋さん。ずっと自分が乗れる馬がほしいと思っていました。

夏休み、待ちに待った“自分の馬”がやってくるのですが、馬はなかなか千尋さんの言うことを聞いてくれません。

さあ、千尋さんはどうするのでしょうか?

 

「ずっと馬とくらしたい」

Eテレ 11月19日(木)午前9時50分から

chihiro.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:15:56 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)次回の「カラフル!」はスロベニアから!


次回の「レオンとヤンの農場」

主人公は、スロベニアに住む12歳の男の子、レオンくんです。

 

これからは新しい畑で野菜を育てるんだ。

野菜がとれたら、マリボルの市場(いちば)で売りたいと思ってる。

市場で売れるようないい野菜を作ることがぼくたちの目標(もくひょう)なんだ。

 

レオンくんは友だちのヤンくんと一緒に大人の手を借りず、自分たちだけで野菜作りにいどみます。

野菜を市場で売ったお金で好きな物を買いたいというレオンくんたち。

しかし、野菜はすぐにはできません。

雨が続いたり、シカに食べられてしまったり、ヤンとけんかしたり・・・。

fujisima.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(左:レオンくんの声を担当した藤嶋一晴くん 右:ヤンくんの声を担当した木内和真くん)

 

主人公レオンくんの声を担当したのは、藤嶋一晴(いっせい)くんです。

「ぼくもやんちゃなんで、やんちゃなレオンくんの声はやりやすかった!」

という一晴くんは、サッカー少年。毎朝5時半に起きて友だちといっしょに公園を4キロ走るのが日課だそうです。

 

レオンくんたちを見てどう思いましたか?

「レオンくんはぼくと同い年なのに、畑や野菜のことを本当によく知っていて、トラクターの運転までしちゃってすごい!ぼくも自分たちでカボチャやきゅうりを作ってみたいと思いました!」

実は一晴くん、野菜はきらいでしたが、先日お店で初めて「シーザーサラダ」を食べて、野菜のおいしさに目覚めたんだそう。

「今まであまりかまずに飲み込んでたけど、しっかりかんで食べたらあまかった!」とのこと。

自分たちで作るとれたての野菜は、もっともっとあまいかもしれませんね!

 

さあレオンくんたちの野菜は市場で本当に売れるのか?

野菜を売ったお金でレオンくんたちが買いたいものとは?

藤嶋くんの声でお楽しみください。

 

「レオンとヤンの農場」

Eテレ 11月12日(木)午前9時50分から

leon.jpgleon2.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:19:18 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2015年11月02日 (月)次回の「カラフル!」は茨城から!


次回の「」は、「わたしだって乗りたい」

主人公は、茨城愛結実(あゆみ)さんです。

 

クラスで自転車に乗れないのはわたしだけ。

乗りたいけど…。

練習しなくても乗れればいいのに、って感じ。

 

愛結実さんはバドミントンが好きな小学4年生。

体育館にバドミントンの練習に行くときでも、みんなは自転車なのに、自分だけ歩き。

練習の前につかれてしまいます・・・。

わたしも自転車に乗りたい!とひとりで練習しますが、なかなかコツがわかりません。

納豆屋さんをやっているパパとママはいつもいそがしいし…。

さあ、愛結実さんはどうするのでしょうか?

 

番組では、茨城名物・納豆を作る愛結実さんのお父さんのお仕事もしょうかいします。

ぜひごらんください!

 

「わたしだって乗りたい」

Eテレ 11月5日(木)午前9時50分から

ayumi.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)次回の「カラフル!」はイスラエルから!


次回の「」は、「赤毛あつまれ!」

主人公は、イスラエルに住む9才の女の子・オフリさんです。

 

赤毛の友だちがほしいの。

そうしたら、「自分だけちがってる」って思わなくてもいいでしょ?

 

家族や親せきの中でも、赤毛なのはオフリさんだけ。

ある日インターネットで「赤毛の人はどんどん減っていく」という記事を見つけます。

そこで、国じゅうから赤毛の人たちが集まる「赤毛大会」を開こうと考えるのですが…。

 

主人公・オフリさんの声を担当したのは、保坂絵蓮さんです。

「赤毛はかわいいから、うらやましい!クラスにいたら目立ちそう。」

オフリさんと同じで、体を動かすのが大好き!いまは体操を習っています。

eren.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族といるときと、友だちといるときのオフリさんのふんいきの違いを

特にがんばって練習したそうです。

 

オフリさんを見て感じたことは…?

「わたしなら、何かやりたいと思っても、いったん『無理だ』『むずかしい』と思うとすぐあきらめちゃう。オフリさんは自分でやろうやろう!という気持ちが強くてすごい!わたしも、こうなれたらいいなあ。」

 

保坂さんが、何か自分で企画するとしたら?

「大人も子どもも一緒に楽しめるスポーツ大会を開きたい。小さい子用の競技や、大人用の競技を用意して。いろんな世代の人がなかよくなれる大会がいいな。」

ちなみに、保坂さんが得意なのはドッジボール。にげるより当てるのが、得意だそうです!

 

さて、赤毛大会を開くことにしたオフリさんですが、大会の告知をすると思わぬことが…。

大会を成功させようとがんばるオフリさんの姿、保坂さんの声でお楽しみください!

 

「赤毛あつまれ!」

Eテレ 10月29日(木)午前9時50分から

ofri.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:15:08 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲

カラフルのホームページへ

最近のコメント

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最近のトラックバック

検索


RSS