2017年07月03日 (月)7月6日と7月12日の「カラフル!」はイスラエルから


7月6日月12日「とどけ!ビサンの歌声」

 主人公はイスラエルで暮らす12歳の女の子ビサン

実はプロの歌手でもあります。

 歌を通して平和な世界をつくるのが夢のビサン。

でも、彼女が暮らすところには町を2つに分ける長い長い壁があります。

親友のマナルが住むのは壁の向こう。だから遊びに行くには、壁をぐるっと

遠回りをしないといけないから一苦労だし、心にも壁ができてしまいそう。

 本当は壁を自由に出入りできるドアを作りたいけど、それは難しい・・・

そこで、ビサンは壁にドアの絵を描くことを思いつきます。

みんなでいっしょにドアの絵を描いたら希望の印になる!と

を描くイベントを開催したい考えたビサン。 

許可を得るために市長さんを訪れますが・・・。ビサンの思いは届くのでしょうか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

そんなビサンの声を担当したのは、櫛谷知花さんです。

 

歌が大好きだという櫛谷さん、ビサンの歌声はどうでしたか?

 

歌がとても上手だし、12歳でプロの歌手だなんてスゴイと思いました!自分の思いを貫き通すために、市長さんに直接会って交渉したり、いろんな人に助けてもらったりして、たくさんの人たちと関わりながら突き進んでいく姿がカッコよかったです。自分だったらできないなぁ~!市長さんに会う時点で心臓バクバクです!ビサンが市長さんと話すときに「だけど!」と、強く話し続ける姿が心に残りました。

カラフル!の収録は2回目だったという櫛谷さん。

とっても緊張したそうです!

 

番組では、ビサンの歌声はそのまま放送します。

12歳とは思えない美声と、そんな彼女の強い意志を意識したという

櫛谷さんの吹替えと合わせて、ぜひご覧ください!


投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2017年04月17日 (月)4月20日と27日の「カラフル!」はスイスから


4月20日と4月27日「ぼくの新しいくらし」

主人公はスイスに住む11歳の男の子アイハムくん

アイハムくんは、2年前、シリアから家族でスイスにやってきました。

シリアでは戦闘が続いていて、暮らすことができなくなったからです。

はじめは、言葉も通じなくて寂しい思いをしていたアイハムくん。

でも、学校に行ったその日から、大好きなサッカーを通じて

すぐに友だちができました。

最初に声をかけてくれたミカくんとは、今では大の仲良し!

サッカーの才能を見込まれて、有名なクラブチームの練習にも

参加できることになりました。

シリアから逃れ、スイスで新しい生活を始めたアイハムくんの日々を見つめます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


そんなアイハムくんの声を担当してくれたのは藤嶋一晴くんです。



アイハムくんと同じようにサッカーをやっているという藤嶋くん。

まずはアイハムくんのサッカーの技術に驚いていました。

「小学生で、あのリフティングの技術はすごい!アイハムくんが練習に参加していたクラブチームも聞いたことがあるけれど、そのチームでプレーできるなんて、ますますビックリしました!」

藤嶋くんは、番組の吹き替えをきっかけに、シリアの内戦についても調べていました。

ふるさとを離れたアイハムくんは、とても辛かったのではないかと話していました。

「番組のはじめの方は、アイハムくんも悲しそうな表情でした。おばあちゃんや友だちと離れるのは、とても不安だったのではないかと思います。でも、そんなアイハムくんに、学校ですぐに声をかけたミカくんのやさしさにとても感動しました!」

アイハムくんとミカくんの友情も、ぜひ注目してください!

 

 

 

 

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2017年03月03日 (金)3月9日と16日の「カラフル!」はクロアチアから


3月9日16日「ぼくはデザイナー」

 主人公は、クロアチアに住む12才の少年・ロブロくんです。