2016年11月21日 (月)次回の「カラフル!」はハンガリーから


11月24日12月1日「アビとレビのレース」

主人公は、ハンガリーに住む双子、アビくんレビくんです。

(左・レビくん 右・アビくん)

abi.png

 

 

 

 

 

 

 

 

1年のうち150日はヨットの練習をしてる。

ぼくたち、強いんだよ!

今年はおたがい、いい勝負だね!

race.png

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、ふたりはヨット競技の選手。しかも、国の代表に選ばれるほどの実力がある選手なんです!

とても元気なふたりですが、実はアビくんは「糖尿病(とうにょうびょう)」という病気にかかっています。

糖尿病とは、食べたものの糖分(とうぶん)が体の中に吸収されず、血液の中にたまりすぎてしまう病気です。

スポーツをしても問題はないのですが、毎日自分で注射を打ったり、食事に気をつけたりしなければなりません。

目標だった世界選手権に出場できることになったアビくんとレビくんですが、決勝前日、アビくんの具合が悪くなってしまいます・・・。ふたりは無事に決勝レースに出場できるのでしょうか?

IMG_7707.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、アビくんの声を担当したのは畠澤俊也くん(右)、

レビくんの声を担当したのは藤嶋一晴くん(左)です。

演じるなかで、いろいろな発見があったようです。

 

(畠澤)「船は全然興味がなかったんだけど、ちょっとヨットが好きになったかな。よく見たら、おもしろそうだった!」

(藤嶋)「ぼくはもともと船とか興味あったし、スポーツが大好きなのでヨットに乗りたいなって思いました。」

(畠澤)「糖尿病って聞いたことはあったけど、よくわからなかった。今回、調べてみて初めてわかりました。」

(藤嶋)「ぼく、注射が大っきらいなので絶対になりたくないです・・・でも、ヨットをやるときに、糖尿病とか関係ないんだなって。」

(畠澤)「糖尿病をまったく気にしていない。」

(藤嶋)「そう。糖尿病に勝ってるよね。気持ちが弱い人は病気っていうだけで『オレ運動できない』ってなっちゃうと思うけど、アビはそれでも気にしないでがんばろう、っていうのがすごいと思う。」

(畠澤)「でも、ぼくは実際に糖尿病じゃないからアビくんがどれだけつらいのかが、本当はよくわからない。でもできるだけ気持ちに入れるようにがんばりました。」

(藤嶋)「レビくんはアビくんのことを心配していろいろ言ってるんだな・・・っていうことがわかったので、そのやさしさが伝わるように演じました。でもアビとケンカして泣いちゃったレビ、ふだんはクールだけどけっこう泣き虫なのかな(笑)。」

 

番組の中では、なかよくやっていたかと思ったら、本気のきょうだいゲンカも!

ふたりの息の合った様子をお楽しみに!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年09月26日 (月)次回の「カラフル!」はドイツから


9月29日10月6日「キングになりたい」

主人公は、ドイツに住む12才の少年・フロリアンくです。

florian.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 年に一度の射撃祭(しゃげきさい)。

ぼくの住む町は、世界の中心になる。

今年こそは、射撃祭で“キング”になりたい!

ZDF.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

射撃祭とは言っても、銃をうち合うお祭りではありません!

“町を守るためのお祭り”です。

自分たちの町を敵から守るため、昔からドイツのいろいろな町では住民たちが「射撃隊(しゃげきたい)」を結成していました。その伝統が今でも残っていて、フロリアンくんは少年部隊のメンバーなんです。

そういうわけで、実際に射撃をすることはほとんどないそうなのですが、年に一度のお祭りでは、少年部隊のメンバーたちが射撃の腕前を争います。そこで優勝した人は「キング」と呼ばれます。

フロリアンくんの兄は、キングになったことがあります。お兄さんに負けたくないフロリアンくんは自分も絶対にキングになりたい!と射撃祭に参加します。

IMG_4975.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなフロリアンくんの声を担当したのは渡辺大輝くんです。

 

フロリアンくんの声をやってみての感想は?

「ぼくは主役が初めてで、本当に楽しかったです!“射撃祭”って言いづらくて大変だったけど・・・(笑)」

お気に入りの場面は?

ぼくの家の近くに教会があって、小さいころ、その教会のミュージカルグループに入っていました。お祭りの準備のときに、フロリアンくんが友達と話し合ったりとか、わいわいやったりとかしている様子を見て、そのときのことを思い出しました。」

「あと、お兄ちゃんとフロリアンくんの仲がいい感じがすごく伝わりました!ぼくは一人っ子なので、お兄さんとか、むかしはあこがれてました。今は学校の友達や劇団の仲間と楽しくやっているのでいいんですが、やっぱりいいなあって思ったりして。」

初めて、“弟”になってみた渡辺くんの熱演をお楽しみに!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年07月06日 (水)次回の「カラフル!」はスイスから


7月7日14日「ぼくはカウボーイ・レスラー」

主人公は、スイスに住む11歳の男の子、ファビアンくんです。

 

ぼくたちは双子。スイス・レスリングが大好きなんだ。

双子のきょうだい・アドリアンは、ぼくより背も高いし体も大きいから

レスリングでは簡単には倒せない。

でも牛の世話は、ぼくの方がよくしてるよ。

sw1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、今回の主人公・ファビアンくんは双子なのです!

(左・アドリアンくん 右・ファビアンくん)

sw3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたりがむちゅうになっているのが、スイス・レスリングというスイス独特の競技。

いろんな大会で何度も優勝しているアドリアンくんにファビアンくんはなかなか勝てません・・・。

そんなファビアンくんですが、家の農場でかっている牛の世話は、アドリアンくんよりも熱心。

その様子を見ていたお父さんから、牛の品評会(コンテスト)に出るイザベルという牛の世話をまかされることになりました。

ファビアンとイザベルは品評会で優勝できるのでしょうか?

 

ファビアンくんの声を担当したのは、畠澤俊也くん

アドリアンくんの声を担当したのは、河野要くんです。

IMG_4666.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファビアン役の畠澤くん、主人公の声を演じるのは今回が初めてでした。

「『ファビアンくんの気持ちに入れ』って言われたけど、とても難しかったです。本番は異常に緊張しました。 でも、終わったら解放感と達成感がすごくありました!じっさいファビアンくんに会ってみたいな。」

今回、新しい発見もあったそう。

「スイスって牛が本当に多い!牛をあらためて見ると、かわいいなあって思いました。特にイザベルは茶色と白の牛で、日本によくいる黒と白の牛よりもかわいかったです。」

そして、ファビアンくんの双子のきょうだい・アドリアンくんを演じた河野くんは、家では4歳下の弟がいるお兄ちゃんです。

「アドリアンくんは、きょうだいに対してめちゃくちゃやさしい!ファビアンを気づかったり、かばったりして。ぼくは弟にさえきついことをすぐけんかしてしまうのに、同い年のきょうだいにあそこまで気づかえるなんてすごいなあと思いました。」

品評会に向けてがんばるファビアンくん、それを見守るアドリアンくん。

スイスの景色もいっしょにお楽しみください!

sw2.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:13:43 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年05月11日 (水)次回の「カラフル!」はジャズ少年!


5月12日19日「お客さんを“本当に”楽しませたい」

主人公は、横浜に住む小6の郷詩くんです。

トランペットを吹くお姉さんの琴音さん(高2)とのデュオ、ぜひお聞きください!

Satoshi.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:21:39 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年04月19日 (火)次回の「カラフル!」はイスラエルから!


4月21日28日「ぼくの犬がほしい」

主人公は、イスラエルに住む9歳の男の子、イドーくんです。

 

ずっと前から犬がほしいのにパパがダメって言うんだ

「僕には世話ができない」ってパパは思ってる

だから犬のしつけ教室に通って、「できる」って証明する

ido.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

イドーくんは、しつけ教室で出会ったメス犬のミミを一生けんめい世話します。

その様子に、お父さんも心を動かされるのですが・・・。

 

イドーくんの声を担当したのは、関弘明くんです。

IMG_1280.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イドーくんを見てどう思った?

「ぼくもむかし、犬がほしかったからすごく共感できた!

ぼくも、しつけ教室に通うイドーくんぐらいがんばってお願いすればよかったな・・・」

結局、犬はかえなかったけれど、家でハムスターを2ひきかっているそうです。

「おっとりしていたり、おとなしかったり、冒けん心が強くてかごを開けると

すぐに飛び出てくるようなおてんばだったり、ハムスターにも個性があるんです」

へえ~。ちゃんとお世話できてる?

「はい、ちゃんとやってます!・・・いそがしい時は、お父さんに頼むこともあるけど・・・

関くんにとってペットでもあるし、友だちでもあるし、家族でもあるというハムスター。

これからも大切にしてくださいね!

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:18:30 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年04月06日 (水)「カラフル!」4月から放送時間が変わります!


4月からは、放送時間が木曜・午前9時10分からに変わります!

4月7日14日「弟にナイスプレーと言えた日」です。

主人公は千葉県にくらす小学校5年生の竜太郎(りょうたろう)くんです。

 

ぼくの夢は、いつかパラリンピックに出ること。

そのためには、まずは弟に勝たなきゃいけない。

 ryotaro.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「車いすテニス」に熱中している竜太郎くん。

勝ちたい気持ちが強すぎて、弟がいいプレーをするとイライラして

ついついまわりの人たちや道具にやつあたりしてしまいます。

 お兄ちゃんとして、こんなことではいけないと思ってはいるのですが・・・。

竜太郎くんは弟に「ナイスプレー!」と気持ちよく言えるのでしょうか?

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:17:15 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年03月29日 (火)3月30日の「カラフル!」はジャズピアノをひく男の子!


3月30日(水)は特別に「春のテレビクラブ」のなかでを放送します。

 

「お客さんを“本当に”楽しませたい」

Eテレ 3月30日(水)午前10:00~10:15

 

主人公は、小学6年生の郷詩(さとし)くん。

ピアノをひくのが大好き。ひいているのは、“ジャズ”!!

お姉さんの琴音さん(高2)とユニットを組んで路上ライブをしています。

 

パパとかママとかに演奏しているときの顔がこわいって言われる

音楽はお客さんに楽しんでもらうためのものだけど

作り笑いは不自然だし、それなら笑わないでフツーに演奏してるほうがマシ…

 

お客さんに心から楽しんでもらいたいと思っている郷詩くんですが、

いざ本番となると、間違えず正確に演奏することで頭がいっぱいになってしまいます…。

夏休み、家族で演奏旅行に出かけた郷詩くん。

どうすれば、もっとお客さんを楽しませる演奏ができるのsatoshi.jpgでしょうか?

 

 

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:18:20 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2016年03月15日 (火)3月17日の「カラフル!」はクロアチアから!


次回の「オジロワシの大ぼうけん」

主人公は、クロアチアに住む12歳の男の子、ビクトールくんです。

 

ぼく、サバイバルに夢中なんだ。すごくおもしろい。

どうしても、なりたいものがある。

「サバイバル・インストラクター」だ。

 ojirowashi.png

 

 

 

 

 

 

 

 

ビクトールくんが通う「サバイバル教室」では、

火打ち石で火をつけたり、自分たちで魚をとって食べたりと、自分たちの力で生きのびるための訓練をしています。

教室では、動物や鳥、虫の名前がニックネーム。ビクトールくんが選んだのは「オジロワシ」。

その名の通り、尾が白いワシ。絶滅の危機にありますが、ビクトールくんの大好きな鳥なんだそうです。

ある日、サバイバル・インストラクターを目指すビクトールくんに、インストラクターの試験を受けるチャンスが与えられます。

合格すれば、クロアチア国内で最年少のインストラクター!

きびしい試験に、合格することはできるのでしょうか?

 

今回は、たくさんの男の子が登場するということで、ナレーションブースもにぎやか! 

fujishima.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビクトールくんの声を担当したのは、藤嶋一晴くんです(左から2人め)。

ビクトールくんとは同い年ですが・・・

「ビクトールくんは落ち着いてる!はしゃいじゃう僕とは全然違うタイプ。」

とのこと。ビクトールくんたちのようなサバイバル体験、してみたい?

「一度、川原で火を起こしてご飯を作ったことがあるけど、大変だった…。でも、やってみたい!」

 

そんな藤嶋くんですが、登山にはよく出かけるそう。いまハマっているのが…

「出かけた先で写真を撮ること!きれいな虹、富士山…“思い出”としていろいろ撮るのが好きです。レンズも取り換えたりして…」

うーん、かなり本格的!この春、中学に入学するにあたって新しいカメラを買ってもらう約束をしているとか。

すてきな思い出、どんどん写真に残してくださいね。

 

サバイバル・インストラクターを目指す、ビクトールくんの大ぼうけん。

藤嶋くんの声でお楽しみください!

 

「オジロワシの大ぼうけん」

Eテレ 3月17日(木)午前9時50分から

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:17:20 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)次回の「カラフル!」はクロアチアから!


次回の「しっかりと射ぬけ」

主人公は、クロアチアに住む9歳の男の子、ディーノくんです。

 

みんな、勝つか負けるかは問題じゃないって言うけど、

ぼくはそうは思わない。

気持ちを落ちつけて、失敗してもまたがんばって挑戦したい。

 

ディーノくんが住む街では、伝統的な競技「アルカ」がおこなわれています。

騎士(きし)の服を着た少年たちが、走りながら、やりを小さな鉄の輪の中心にくぐらせるという競技です。単純ですが、なかなかむずかしそう。

ディーノくんはこれまで大会に6回出場していますが、まだ優勝したことがありません。今年こそは勝ちたい!とお父さんや兄弟と練習にはげみます。

 

ディーノくんの声を担当したのは、木内和真くんです。

「レオンとヤンの農場」のヤンくん役に続いての登場です。

 

kiuchi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木内くんの家族は、テニス一家。ディーノくんが家族みんなでアルカの練習をするように、テニスの大会が近付くと、家族で練習したりするんだそうです!

ディーノくんを演じてみてどうでしたか?

「ディーノくんはクールで感情をあまり表に出さないタイプなので演じるのは大変でした。でも、アルカに勝ちたいという夢がはっきりしていて、それにかける情熱がすごいと思いました。」

“アルカ”を見てどう思った?

「アルカは楽しそう!騎士のファッションもかっこいいですね」

それにしても今回は、「ウチョコウイチュ」「イズネナドニ」「プルヴイ」など発音が難しいクロアチアの名字がたくさんセリフに出てきました。

どうやって練習したの?

「家や電車の中でくりかえし、口を動かす練習をしました。電車の中では、はずかしいのでマスクをつけて練習していました(笑)」

 

さて、木内くんのその練習の成果と、ディーノのアルカの大会の結果は?

お楽しみに!

 

「しっかりと射ぬけ」

Eテレ 11月26日(木)午前9時50分から

dino.png

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:20:45 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)次回の「カラフル!」は北海道から!


次回の「」は、「ずっと馬とくらしたい」

主人公は、北海道・帯広千尋(ちひろ)さんです。

 

大切なものは、家族と命とお金。

・・・と、いちばんは、馬。

 

小学4年生の千尋さんが住んでいるのは…なんと、競馬場の中!

帯広市には、全国でただひとつの「ばんえい競馬」があります。

体重1トンにもなる、大きな「ばん馬」がそりを引くというユニークなレースです。

千尋さんのお父さんは、ばん馬をトレーニングする調教師(ちょうきょうし)。

だから、千尋さんたち家族も競馬場の中で馬といっしょに生活して、世話をしているんです。

夢は、競馬の騎手(きしゅ)という千尋さん。ずっと自分が乗れる馬がほしいと思っていました。

夏休み、待ちに待った“自分の馬”がやってくるのですが、馬はなかなか千尋さんの言うことを聞いてくれません。

さあ、千尋さんはどうするのでしょうか?

 

「ずっと馬とくらしたい」

Eテレ 11月19日(木)午前9時50分から

chihiro.jpg

 

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:15:56 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

ページの一番上へ▲

カラフルのホームページへ

最近のコメント

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最近のトラックバック

検索


RSS