2018年07月09日 (月)7月12日と19日の「カラフル!」はクロアチアから


7月12日と19日の「」は「カルロの車」 

 

主人公はクロアチアで暮らすカルロ君12歳。

モノづくりが大好きな男の子です。

電卓やそうじきを作ったこともあるし、自転車を組み立てた

こともあります。そんなカルロ君が今作っているのが、車。

ペダルで動かせる車を、デザインから考えて作っています。


実は、カルロ君には書いてある文字や文章が理解できないという

発達障害があります。勉強がおくれないように朝4時か5時に起きて

お母さんと予習をしたり、学校でテストがある時には先生に問題文を

読み上げてもらったりしながら生活をしています。

「字を読むことができれば、もっと色々と読むのになー」

近所の人や友だちに手伝ってもらいながら、車の製作に打ち込むカルロくん。

どんな車に仕上がるのでしょうか。


 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カルロ君の声を担当してくれたのは畠澤俊也んです。

 

小学6年生で車を作るなんて、とにかくすごいと思いました。ぼくは、そういう発想は出てこないと思います。でも、好きなことに熱中する気持ちは、とっても分かります!ぼくも音楽が好きなので、できれば他の勉強はしないで音楽に集中できたらいいなぁと思います。だから、カルロ君の「勉強したくない」という言葉に共感しました。

 

畠澤さんは、今回の番組で初めて「学習障害」について知ったそうです。

モノづくりをしている姿からは、まさか障害があるとは思いませんでしたが、一生懸命文章を読んでいるところを見て、カルロ君も苦しみながらも挑戦しているんだなと感じました。でも、家族や友だちに支えてもらいながら楽しく生活を送っている様子を見て、学習障害があるからといってぼくたちと変わることはほとんどないんだなと思いました!

 

真剣なまなざしで車づくりに挑戦するカルロ君の姿、みなさんも是非ご覧ください!!


 

 

 

 

 


投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)

2018年05月13日 (日)5月17日と24日の「カラフル!」はブルガリアから


5月17日と24日の「めざせ バグパイプの達人」

 

主人公はブルガリアの南部、ロドピ地方で暮らすディミタル君。

この地方特有のバグパイプ「カバガイーダ」という楽器を演奏するのが

得意な10歳の男の子です。