オンエア曲目リスト

001(14:04)ドボルザーク作曲 ユモレスク 変ト長調 作品101 第7
ピアノ:フィリップ・アントルモン<SONY SRCR2087>

002(14:10)ポンセ作曲 小さな星
テノール:ホセ・カレーラス、管弦楽:イギリス室内管弦楽団、指揮:ロビン・ステープルトン<ensayo ENY-CD-3454>

003(14:19)ヘンデル作曲 組曲「水の上の音楽」から序曲
演奏:ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、指揮:ニコラウス・アーノンクール<TELDEC WPCS-21027>

004(14:24)ガーシュウィン作曲 パリのアメリカ人
管弦楽:ニューヨーク・フィルハーモニック、指揮:レナード・バーンスタイン<SONY SRCR8987>

005(14:45)リスト作曲 巡礼の年 第2年(イタリア)から ペトラルカのソネット 第104番
ピアノ:クラウディオ・アラウ<PHILIPS UCCP-9349>

006(14:55)オネゲル作曲 交響的楽章「機関車パシフィック231」
管弦楽:バイエルン放送交響楽団、指揮:シャルル・デュトワ<ERATO WPCS-11014/5>

007(15:06)サン・サーンス 作曲、加藤昌則 編曲 歌劇「サムソンとデリラ」から「あなたの声に心は開く」
【生演奏】サクソフォーン:須川展也、ピアノ:小柳美奈子

008(15:15)加藤昌則作曲 スロバキアン・ラプソディー
【生演奏】サクソフォーン:須川展也、ピアノ:小柳美奈子

009(15:31)モーツァルト作曲 ディベルティメント ニ長調 K.136
演奏:コンチェルト・ケルン

010(15:51)シューベルト作曲 歌曲集「美しい水車屋の娘」 D795から さすらい
テノール:ペーター・シュライアー、ピアノ:ワルター・オルベルツ

011(15:57)リロイ・アンダソン作曲 サンドペーパー・バレエ
演奏:セントルイス交響楽団、指揮:レナード・スラットキン

012(16:07)ヨハン・シュトラウス作曲 ポルカ「クラップフェンの森で」作品336
指揮:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ウィリー・ボスコフスキー

013(16:14)シューベルト作曲 五重奏曲 イ長調「ます」D667から 第4楽章、第5楽章
ピアノ:エリーザベト・レオンスカヤ、演奏:アルバンベルク四重奏団団員、コントラバス:ゲオルク・ヘルトナーゲル

014(16:31)ジミー・ドーシー作曲 ウードルズ・オブ・ヌードルズ
【生演奏】サクソフォーン:須川展也、ピアノ:小柳美奈子

015(16:38)プッチーニ作曲 歌劇「ボエーム」第2幕から「わたしが町を歩くと」
ソプラノ:アンナ・ネトレプコ、演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ジャナンドレア・ノセダ

016(16:43)ショパン作曲 子犬のワルツ 作品64第1
ピアノ:ジャン・マルク・ルイサダ

017(16:48)ロッシーニ作曲 歌劇『ウィリアム・テル』序曲
演奏:ローマ聖チェチーリア・アカデミー管弦楽団、指揮:チョン・ミョンフン

018(17:01)バッハ作曲 クリスマス・オラトリオ BWV248 第1部から「喜び踊れ」
演奏:アムステルダム・バロック管弦楽団 および合唱団、指揮:トン・コープマン

019(17:12)吉松隆作曲 サイバーバード協奏曲 作品59
サクソフォーン:須川展也、演奏:BBCフィルハーモニック、指揮:藤岡幸夫

020(17:24)メンデルスゾーン作曲 交響曲 第4番 イ長調 作品90「イタリア」から 第1楽章
演奏:フィルハーモニア管弦楽団、指揮:ジュゼッペ・シノーポリ

021(17:38)モーツァルト作曲 ピアノ・ソナタ イ長調 「トルコ行進曲」付き K.331から 第3楽章
ピアノ:ラルス・フォークト

022(17:43)サティー作曲 あなたが欲しい
ソプラノ:ミーシャ・ブルガーゴーズマン、演奏:BBC交響楽団、指揮:デーヴィッド・ロバートソン

023(17:51)バーンスタイン作曲 「キャンディード」序曲
演奏:オスロ・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:マリス・ヤンソンス

024(エンディング テーマ)リスト作曲「泉のほとりで」
ピアノ:フジ子・ヘミング<VICC-60335>


須川展也
須川展也
 東京藝術大学卒業。第51回日本音楽コンクール管楽器部門1位なしの2位、第1回日本管打楽器コンクール・サクソフォーン部門第1位。1994年村松賞、出光音楽賞受賞。国内のオーケストラと共演するほか、海外での演奏会にも多数出演している。2002年4月からのNHK連続テレビ小説『さくら』のテーマ音楽を演奏。04年、デビュー20周年を記念し、自らコンサートマスターを務める東京佼成ウインドオーケストラと共演、満席のサントリーホールを沸かせた。
 近年は作曲家への委嘱も積極的に行なっており、西村朗、吉松隆、本多俊之、E.グレッグソン、J.マッキー各氏などに作品を依頼、サクソフォーン音楽の発展に力を注いでいる。
 ラジオ・テレビへの出演も多く、近年ではNHK-BS「響け!みんなの吹奏楽」ではゲスト・ミュージシャンとしてレギュラー講師を務めた。
 比較的認知度の浅かったクラシック・サクソフォーンの分野に脚光を浴びせ、多くの若者たちの目標的存在となっている。クラシック・サクソフォーンの可能性を追求し、自由なスタンスで活動する日本を代表する管楽器奏者のひとりである。
岩槻里子
岩槻里子
 高校時代はブラスバンド部でパーカッションを担当。大学時代は学生オーケストラでバイオリンを演奏しながらカルテットも楽しみました。NHK入局後は、金沢、名古屋、東京と、各赴任先で社会人オケに参加。仕事以外の付き合いができるオケ仲間は大切な存在です。去年秋、4年ぶりにオケに参加。また少しずつ楽器を触る時間ができてきたことを嬉しく思います。
 皆さんはどんな音楽の楽しみ方をしていますか? みなさんからのリクエスト、お待ちしています!