今回のテーマは「私のとっておきBGM」皆様の日常のひとときや特別な時間を彩るクラシック音楽を募集します。どのような時間に、どのようなシチュエーションでクラシック音楽を楽しまれているかエピソードやメッセージとともにお寄せください。

私のとっておきBGM

番組情報

2018年8月23日(木)
午後2:00〜午後6:00
(4時間)《生放送》

ネットラジオらじるらじるで聴く

ただいま放送中

本日の放送曲リスト
アーカイブ

番組では放送曲のリクエストを募集しています。

メールフォームからのリクエスト

メールフォーム

ホームページからのリクエスト

メールフォームからのリクエスト

メールフォーム

午前10:00〜午後6:00

FAX

FAX

03-3468-2266

リクエストFAX受付中

FAX

FAX

03-3468-2266

午前10:00〜午後6:00

おはがきでのリクエスト

はがき

リクエストはおはがきでも受け付けています。
見本のようにご記入の上、
お送り下さい。

お名前やご住所などの個人情報が番組作成の目的以外に使われることはありません。

リクエストの受付は終了しました。

オンエア曲目リスト

指揮者 大友 直人(おおとも なおと)

出演者

指揮者大友 直人(おおとも なおと)

桐朋学園大学を卒業。指揮を小澤征爾、秋山和慶、尾高忠明、岡部守弘各氏に師事した。桐朋学園大学在学中からNHK交響楽団の指揮研究員となり、22歳で楽団推薦により同楽団を指揮してデビュー。
海外のオーケストラにも多く客演し、2013年にはエネスク国際音楽祭に招かれ「弦楽八重奏op.7」を演奏。〝繰り返し演奏されているが、今回の演奏は最高の演奏″〝日本のオーケストラ演奏が西洋音楽への新しい希望を見出した″と評され、欧米での活躍にも大きな期待が寄せられている。
現在、群馬交響楽団音楽監督、東京交響楽団名誉客演指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、琉球交響楽団音楽監督。また、2004年から8年間にわたり、東京文化会館の初代音楽監督を務めた。
第8回渡邊暁雄音楽基金音楽賞(2000年)、第7回齋藤秀雄メモリアル基金賞(2008年)を受賞。

ハープ奏者 吉野 直子(よしの なおこ)

出演者

ハープ奏者吉野 直子(よしの なおこ)

世界のハープ界で最も注目されている逸材。6歳よりロサンゼルスでスーザン・マクドナルド女史のもとでハープを学ぶ。第9回イスラエル国際ハープ・コンクールに参加者中最年少で優勝。以後、ベルリン・フィル、イスラエル・フィル、フィラデルフィア管、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス等トップ・オーケストラおよび小澤征爾、アーノンクール、ブーレーズ、アバド他世界的指揮者との共演、ギドン・クレーメル、ヴェロニカ・ ハーゲン、クレメンス・ハーゲン、ウォルフガング・シュルツ、エマニュエル・ パユ、ジャック・ズーン等との室内楽、ザルツブルク、ルツェルン他主要音楽祭への参加など華やかに活躍。レコーディング活動も活発でこれまでに多数録音を行っている。

NHKアナウンサー 工藤 三郎(くどう さぶろう)

NHKアナウンサー

工藤 三郎(くどう さぶろう)

1976年入局。主に野球、ゴルフ、陸上競技とウィンタースポーツの実況中継を担当。オリンピックは夏冬あわせて12回現地から放送しました。そんなスポーツ中継に絶対欠かせないのが資料作り……例えば、毎朝毎朝しなければならないプロ野球の記録整理。全球団全試合全選手の記録を4色ボールペンでノートに書き込んでいくのです。1試合15分かかるとして6試合で90分。単調で、忍耐のいるこの90分を、私にとって最高のBGM・モーツアルトが快適な時間に変えてくれたのです!
暮らし中で、そっと流れていき、気持ちを盛り上げたり、落ち着かせたり……邪魔せず、でしゃばらず。でも、無くてはならない音楽・BGM、あなたのおススメは何ですか?♪♪♪