「ふるえるクラシック」

ふるえるクラシック

番組情報

2018年12月28日(金)
午後2:00〜午後6:00
(4時間)《生放送》

ネットラジオらじるらじるで聴く

ただいま放送中

曲名
ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23 から 第1楽章
作曲
チャイコフスキー
演奏
ピアノ:マルタ・アルゲリッチ、管弦楽:バイエルン放送交響楽団、指揮:キリル・コンドラシン
※1980年のライブ録音
本日の放送曲リスト
アーカイブ

番組では放送曲のリクエストを募集しています。

メールフォームからのリクエスト

メールフォーム

ホームページからのリクエスト

メールフォームからのリクエスト

メールフォーム

午前10:00〜午後5:00

FAX

FAX

03-3468-2266

リクエストFAX受付中

FAX

FAX

03-3468-2266

午前10:00〜午後5:00

おはがきでのリクエスト

はがき

リクエストはおはがきでも受け付けています。
見本のようにご記入の上、
お送り下さい。

お名前やご住所などの個人情報が番組作成の目的以外に使われることはありません。

リクエストの受付は終了しました。

オンエア曲目リスト

  1. 曲名
    オープニング テーマ「プロバンス組曲」から 第1曲
    作曲
    ミヨー
    演奏
    弦楽:トゥールーズ・キャピトル劇場管弦楽団、指揮:ミシェル・プラッソン
    CD
    ユニバーサル・ミュージック POCG-1524
田中祐子(たなか ゆうこ)

出演者

指揮者田中祐子(たなか ゆうこ)

東京芸術大学大学院指揮科修士課程首席修了。
尾高忠明、広上淳一、高関健、汐澤安彦の各氏に師事。
東京国際コンクール「指揮」入選、ブザンソン国際指揮者コンクールのセミファイナリスト。
2012年渡独。2013年クロアチア国立歌劇場リエカ管弦楽団に招かれ海外デビュー。
N響、読響、東響、日フィル、名フィル、札響、大フィル、京響をはじめ全国各地のオーケストラと共演を重ねている。
2015-16-17年シーズンNHK交響楽団首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ公式アシスタント。
2018年4月、オーケストラ・アンサンブル金沢指揮者(Resident Conductor)に就任。
平成30年度(第29回)五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。受賞に伴い2019年3月末よりフランスにて一年間の研修を予定。

フリーアナウンサー 工藤 三郎(くどう さぶろう)

フリーアナウンサー

工藤 三郎(くどう さぶろう)

夏に続いて「クラシックリクエスト」の進行役を務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。
今回のテーマは「ふるえるクラシック」……この言葉で真っ先に思い出したのは、かの大指揮者ウィルヘルム・フルトヴェングラー。そう、マエストロは「振ると面食らう」と言われたくらい、指揮棒の先をふるえるように動かす分かりづらい指揮ぶりだったとか(もちろん映像でしか見たことはありません)。しかし、そこから導き出された音楽は、神々しく感動的で、今でも聴く人の魂をふるわせ続けています。
私も数々のスポーツ実況を担当し、夏冬あわせて12回のオリンピックを経験。何度か全身が「ふるえる」ようなシーンに立ち会うことができました。今度はどんな「ふるえる」を聴けるのか楽しみにしています!
「心がふるえた演奏」「ふるえながら歌った曲」「ふるえ続けたビブラート」などなど、「ふるえる」なら何でも大丈夫。たくさんのリクエストをお待ちしています。