トピックス

2015年11月13日 (金)

「N響 in 北京 ~日中友好 音の架け橋~」放送


「N響 in 北京 ~日中友好 音の架け橋~」
BSP 11月24日(火)午後11:45~深夜1:24放送


戦後70年にちなみ、日中友好の架け橋として行われたN響北京公演。現代を代表する中国出身の作曲家、タン・ドゥンが指揮台に立ちました。N響とは過去にもたびたび共演し、自作を披露するなどして話題を呼んでいます。タン・ドゥン作品のほか、細川俊夫の作品も演奏され、日中を代表する作曲家の作品が一夜に並ぶ豪華なプログラムとなりました。日本を代表するバイオリニスト、諏訪内晶子のソロにもご注目下さい。

(曲目)
1.遠景Ⅲ~福山の海風景~(細川俊夫)     
2.バイオリン協奏曲 ホ短調 作品64(メンデルスゾーン)
3.パッサカリア ~風と鳥の秘密~(タン・ドゥン)
4.バレエ組曲「火の鳥」[1919年版](ストラヴィンスキー)

管弦楽:NHK交響楽団 
指揮:タン・ドゥン 
バイオリン:諏訪内晶子  (2015年10月31日 北京・国家大劇院)
   
Npekin01.jpg

Npekin02.jpg

Npekin03.jpg

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:15:12