トピックス

2018年3月

2018年03月30日 (金)

クラシック倶楽部 4月のライン・ナップ

クラシック倶楽部
番組ホームページ

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」
放送:月曜~金曜 午前5時~5時55分
番組内容:
国内、海外の一流演奏家による、ソロや室内楽のリサイタルをライブ収録でお送りするクラシック音楽番組。これまで、アルゲリッチ、ピレシュ、クレーメル、ヴェンゲーロフ、シフ、マイスキー、クイケン、ペライア、諏訪内晶子、樫本大進、堀米ゆず子といった世界トップクラスの演奏家が出演。

 

■4月のライン・ナップ(放送予定)

4月2日 (月) ~6日 (金) 春を彩るソプラノ&メゾの歌声
2日 (月) 森麻季
3日 (火) エリーザベト・クールマン
4日 (水) タマール・イヴェーリ
5日 (木) アンネ・ソフィー・フォン・オッター&カミラ・ティリング
6日 (金) バルバラ・フリットリ

4月9日 (月) ~13日 (金) 世界のオーケストラの首席奏者たち<管楽器編>
9日 (月) カール・ハインツ・シュッツ (フルート)
10日 (火) ワルター・アウアー (フルート)
11日 (水) エマニュエル・パユ (フルート)
12日 (木) ソフィー・ダルティガロング (ファゴット)
13日 (金) アレッサンドロ・カルボナーレ (クラリネット)

4月16日 (月) ~20日 (金) 作曲家シリーズ~モーツァルト
16日 (月) バイオリン・ソナタ K.305 (イブラギモヴァ&ティベルギアン)
17日 (火) 魔法使いK.421 他 (クリスティアーネ・カルク)
18日 (水) 弦楽四重奏曲 K.421 (原田幸一郎、神谷美千子、磯村和英、毛利伯郎)
19日 (木) 弦楽四重奏曲 K.158 (アキロン・クァルテット)
20日 (金) クラリネット五重奏曲 K.581 (ホープリッチ&ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団)

4月23日(月) ~27日(金) 話題のピアニスト特集
23日 (月) ユッセン兄弟
24日 (火) 深沢亮子
25日 (水) ラルス・フォークト
26日 (木) ニコライ・ルガンスキー
27日 (金) クリスティアン・ベザイデンホウト

4月30日(月) 宮崎国際音楽祭2017


■4月のお勧め番組(放送予定)

4月6日(金) バルバラ・フリットリ ソプラノ・リサイタル
ミラノ生まれ。ヴェルディ音楽院に学び、1989年フィレンツェ歌劇場にデビュー。その後、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場、ウィーン国立歌劇場他、世界各地の歌劇場に出演、トップ・ソプラノとして不動の人気を誇る。
(収録)2015年10月1日 東京オペラシティコンサートホール
バルバラ・フリットリ ソプラノ・リサイタル

4月13日(金) アレッサンドロ・カルボナーレ クラリネット・リサイタル
1967年イタリア生まれ。パリ、トゥーロン、デュイノ、ジュネーヴ、プラハ、ミュンヘンARDの各国際音楽コンクールで1等賞を受賞。サンタ・チェチーリア国立音楽院管弦楽団の首席クラリネットとして活躍するカルボナーレの熱演。
(収録)2017年7月26日 ハクジュホール
アレッサンドロ・カルボナーレ クラリネット・リサイタル

4月26日(木) ニコライ・ルガンスキー ピアノ・リサイタル
1972年モスクワ生まれ。モスクワ音楽院に学び、1994年チャイコフスキー国際コンクールで1位なしの2位を受賞。 ロンドン・フィル、パリ管などのオーケストラと共演の他、室内楽の分野でも活躍するルガンスキーのソロリサイタル。
(収録)2018年2月17日 紀尾井ホール
ニコライ・ルガンスキー ピアノ・リサイタル

4月27日(金) クリスティアン・ベザイデンホウト フォルテピアノ・リサイタル
1979年南アフリカ生まれ。オーストラリアで学び、2001年21歳の時にブルージュ国際音楽コンクールで第1位。ソ18世紀オーケストラ、フライブルク・バロック・オーケストラと共演。今回はフォルテピアノでモーツァルトを。
(収録)2018年3月19日 東京文化会館小ホール
クリスティアン・ベザイデンホウト フォルテピアノ・リサイタル

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:17:07 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2018年03月07日 (水)

「古楽の楽しみ」~礒山雅さん追悼~再放送のお知らせ

古楽の楽しみ・礒山雅さん


「古楽の楽しみ」レギュラー出演者の礒山雅さんが、2月22日に永眠されました。
礒山雅さんをしのんで、3月12日(月)~16日(金)の5日間は、2011年の番組スタート時から7年間の放送の中より、選りすぐりの5本を再放送でお送りします。

3月12日(月) 「バッハの音楽」
バッハの"独創性"をテーマに、オルガン用のトリオ・ソナタをお送りします。
(2011年9月12日放送)

3月13日(火) 「ドイツ・バロックのカトリック音楽」
バッハが、カトリック教会の典礼文に作曲した「ロ短調ミサ曲」の後半を中心にお送りします。
(2011年10月13日放送)

3月14日(水) 「バッハの『マタイ受難曲』」
バッハの名曲「マタイ受難曲」を、初演時の形態に基づく一味違った演奏でお届けします。
(2016年3月10日放送)

3月15日(木) 「聖母マリアの音楽」
賛歌『めでたし海の星』の系譜をたどるプログラムでお送りします。
(2017年4月20日放送)

3月16日(金) 「16世紀から18世紀の聖母マリアの音楽」
聖母マリアの音楽特集(続編)。ドイツのプロテスタント圏におけるマリアの音楽を ヒエロニムス・プレトリウス、シュッツ、ミヒャエル・プレトリウス、バッハ、4人の作曲家の作品でご紹介します。
(2017年6月16日放送)

詳しくは「古楽の楽しみ」番組ページをご覧ください

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:14:55 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク