トピックス

2016年4月

2016年04月29日 (金)

クラシック倶楽部 5月のラインナップ

クラシック倶楽部
番組ホームページ

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」
放送:月曜~金曜 午前5時~5時55分
番組内容:
国内、海外の一流演奏家による、ソロや室内楽のリサイタルをライブ収録でお送りするクラシック音楽番組。これまで、アルゲリッチ、ピレシュ、クレーメル、ヴェンゲーロフ、シフ、マイスキー、クイケン、ペライア、諏訪内晶子、樫本大進、堀米ゆず子といった世界トップクラスの演奏家が出演。

 

■5月のライン・ナップ(放送予定)

5月2日(月)~6日(金) 1週間すべてショパン!
2日(月)~5日(木)ショパン国際ピアノ・コンクール2015 入賞者ガラ・コンサート
6日(金)ヤニーナ・フィアルコフスカ

5月9日(月)~13日(金) 一弓入魂・弦楽器の世界
9日(月)ヴェンゲーロフ(Vn)
10日(火)キム・カシュカシアン(ビオラ)
11日(水)竹澤恭子(Vn)
12日(木)長原幸太(Vn)
13日(金)ラチャ・アヴァネシアン(Vn)

5月16日(月)~20日(金) 世界的歌手 勢ぞろい
16日(月)ドローテ・ミールズ(Sop)
17日(火)バルバラ・フリットリ(Sop)
18日(水)妻屋秀和(Bs)
19日(木)サイミール・ピルグ(Ten)
20日(金)クリスティアーネ・カルク(Sop)

5月23 日(月)~27 日(金) 名カルテット聴き比べ
23日(月)クァルテット・エクセルシオ
24日(火)モザイク・カルテット
25日(水)ヴォーチェ弦楽四重奏団
26日(木)ボロディン弦楽四重奏団
27日(金)ゲヴァントハウス弦楽四重奏団

5月30 日(月)~31 日(金) Jクラシック・シリーズ
30日(月)東京混声合唱団
31日(火)三舩優子(Pf) シルビア・グラブ(歌・語り)

 

■5月のお勧め番組(放送予定)

5月2~5日(木)ショパン国際ピアノ・コンクール2015 入賞者ガラ・コンサート
昨年のショパン国際ピアノ・コンクールの入賞者たちが集まり、今年1月に東京行われた入賞者ガラ・コンサートから。第1位のチョ・ソンジン、第2位のシャルル・リシャール・アムランら、話題の若きピアニストたちの熱演を送る。
 (曲目)ピアノ・ソナタ第3番、ピアノ協奏曲第1番(ショパン) 他
 (収録)2016年1月28日 東京芸術劇場コンサートホール
チョ・ソンジン

5月11日(水)竹澤恭子 バイオリン・リサイタル
1982年日本音楽コンクール第1位。1985年からジュリアード音楽院に学び、1986年インディアナポリス国際バイオリン・コンクールで優勝。日本を代表するバイオリニスト竹澤恭子がブラームスのソナタに挑んだ公演から。
 (曲目)バイオリン・ソナタ第3番 他(ブラームス)
 (収録)2016年3月19日 第一生命ホール
竹澤恭子

5月19日(木)サイミール・ピルグ テノール・リサイタル
1981年アルバニア生まれ。22歳でフィレンツェ歌劇場にデビューし話題となった、オペラ界注目のリリックテノール。2016年にはメトロポリタン歌劇場、ウィーン国立歌劇場での出演が予定。ピルグの日本初リサイタルから。
 (収録)2016年2月25日 紀尾井ホール
Saimir-Pirgu.jpg

5月26日(木)ボロディン弦楽四重奏団 with エリザベート・レオンスカヤ
1945年旧ソ連で結成、2015年に結成70年を迎えた世界屈指の存在、ボロディン弦楽四重奏団と旧ソ連生まれ、ロン・ティボー、エリザベート王妃国際音楽コンクールで入賞した世界的ピアニストレオンスカヤの共演から。
 (曲目)ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44(シューマン) 他
 (収録)2015年4月2日 東京文化会館小ホール

ボロディン弦楽四重奏団と


投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:16:37 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年04月01日 (金)

NHKバレエの饗宴2016 全演目決定! みどころ紹介 その3

NHKバレエの饗宴は、パ・ド・ドゥばかりを集めたガラコンサートとは一味違います。バレエ団が総力を挙げて上演する「作品」を見ることができるのが特徴です。
今回も日本の実力派バレエ団が、そのバレエ団でしか見られない貴重な演目を上演します。
スターダンサーズバレエ団、小林紀子バレエ・シアター、谷桃子バレエ団が上演する3つの作品を紹介しましょう。

スターダンサーズバレエ団が披露するのは演劇的バレエの名匠と言われるアントニー・チューダーの代表作「リラの園」。
バレエと言うとどうしても白鳥や妖精たちが美しく幻想的に舞うようなシーンを思い浮かべますよね。しかし様式的な美しさだけがバレエの魅力ではないんです。
「リラの園」は、望まぬ結婚を明日に控えた女性と元カレ、女性の婚約者とその愛人などが織りなす心理劇です。
言葉の無いバレエで、これほどまでに心の動きを表現できるのか!と驚くこと間違いなし。
言葉がないゆえに胸に沁みる、男女の恋愛ドラマをご堪能ください。
NHKballet2016_9.jpg


小林紀子バレエ・シアターが上演するのはアシュトン振付「レ・ランデヴー」。フレデリック・アシュトンは、イギリスのバレエを語るのに欠くことのできない大振付家です。 そんなアシュトンの貴重な初期の振付作品です。描かれるのは、宮殿の庭園で繰り広げられる恋人たちの優雅なひと時。
具体的なストーリーはなく、軽快でコミカルな味わいをたたえた様々な構成の踊りが連続します。
時に優雅に、時にコミカルに、時にダイナミックに、独特の詩情をたたえたイギリスの香りを楽しむことができます。
NHKballet2016_10.jpg


日本のバレエ団の草分け的存在、谷桃子バレエ団は新作「オセロー」を披露します。シェークスピアの名作ドラマのエッセンスをバレエで表現します。

20世紀ロシアの作曲家シュニトケの先鋭的な音楽を用いた、モダンで新しい表現に満ちた舞台となります。

長年にわたって古典と創作の両輪で活動を展開している谷桃子バレエ団の、創作力をご覧いただくことになります。

同バレエ団で創作を発表し続ける日原永美子さんの振付で、バレエ団が誇る人気ダンサーたちが総出演する、注目の初演の舞台にご期待ください。

NHKballet2016_11.jpg


小品から大作、クラシックからコンテンポラリーまで、バレエの様々なスタイルを1夜にして体感できるのは、NHKバレエの饗宴ならでは。

多彩なバレエの魅力を皆さんにお届けします。



公演の詳細はこちら
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0272981/index.html
http://www.nhk-p.co.jp/

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:17:14 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク