トピックス

2016年3月

2016年03月31日 (木)

クラシック倶楽部 4月のラインナップ

クラシック倶楽部
番組ホームページ

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」
放送:月曜~金曜 午前5時~5時55分
番組内容:
国内、海外の一流演奏家による、ソロや室内楽のリサイタルをライブ収録でお送りするクラシック音楽番組。これまで、アルゲリッチ、ピレシュ、クレーメル、ヴェンゲーロフ、シフ、マイスキー、クイケン、ペライア、諏訪内晶子、樫本大進、堀米ゆず子といった世界トップクラスの演奏家が出演。

 

■4月のライン・ナップ(放送予定)

4月4日(月)~8日(金) 鍵盤の魔術師たち
4日(月)アンドラーシュ・シフ
5日(火)アンヌ・ケフェレック
6日(水)ラルス・フォークト
7日(木)キット・アームストロング
8日(金)コンスタンチン・リフシッツ

4月11日(月)~15日(金) 春を彩る歌声
11日(月)ウィーン少年合唱団
12日(火)オルフェイ・ドレンガル
13日(水)ヴィットリオ・グリゴーロ(Ten)
14日(木)竹本節子(Ms)
15日(金)ティル・フェルナー(Pf) & マーク・パドモア(Ten)

4月18日(月)~22日(金) 今話題の弦楽器プレーヤー・シリーズ
18日(月)マメリ&ラ・ヴェネクシアーナ
19日(火)レ・タンブル バロック・アンサンブル
20日(水)ジャニーヌ・ヤンセン(Vn)
21日(木)シギスヴァルト・クイケン(ヴィオロン・チェロ・ダ・スパッラ)
22日(金)ジョルディ・サヴァール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

4月25日(月)~29 日(金) 武満徹の世界~没後20年を迎えて~
25日(月)荘村清志(G) & 小林沙羅(Sop)
26日(火)宮崎国際音楽祭2015
27日(水)大萩康司(G) & 林美智子(Ms)
28日(木)アナ・ヴィトヴィチ(G)
29日(金)エマニュエル・パユ(Fl)

 

■4月のお勧め番組(放送予定)

4月8日(金)コンスタンチン・リフシッツ ピアノ・リサイタル
ロシア出身の実力派ピアニスト、リフシッツがラフマニノフの24の前奏曲全曲に挑んだ公演から。リフシッツは1976年生まれ。天才少年として知られ、近年は「ゴルトベルク変奏曲」「フーガの技法」の全曲演奏会で注目を集めている。
 (曲目)24の前奏曲 (ラフマイニノフ) から  (収録)2016年2月23日 紀尾井ホール
コンスタンチン・リフシッツ

4月15日(金)ティル・フェルナー シューマン・プロジェクトⅡ with マーク・パドモア
フェルナーは1972年ウィーン生まれ。1993年クララ・ハスキル国際コンクールで優勝し、国際的に活躍するピアニスト。今回は「シューマン・プロジェクト」と題し、テノールのパドモアと共にシューマンの名曲を熱演。
 (収録)2016年2月18日 トッパンホール
Till-Fellner.jpg

4月20日(水)ジャニーヌ・ヤンセン バイオリン・リサイタル
世界的に活躍するバイオリニスト、ヤンセンがクラシック倶楽部に登場!ヤンセンは1978年オランダ生まれ。ユトレヒト音楽院に学び、14歳でデビュー。これまでベルリン・フィル他著名オーケストラと共演のほか、室内楽でも活躍。
 (収録)2016年2月17日 紀尾井ホール
ジャニーヌ・ヤンセン

4月25日(月)荘村清志 ギター・リサイタル ~20年目の命日に贈るタケミツの愛の歌~
武満徹とも親交の深かった、日本を代表するギタリスト荘村清志。今回は、1974年に荘村の為に作曲されたギター独奏曲「フォリオス」他を20年目の命日に演奏した公演から。共演は若手ソプラノ歌手の小林沙羅。
 (曲目)「フォリオス」(武満徹) ほか
 (収録)2016年2月4日 武蔵野市民文化会館
shomurakiyoshi.jpg

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク

2016年03月25日 (金)

NHKバレエの饗宴2016 開催間近! みどころ紹介 その2

バレエの饗宴では、世界で活躍する日本人ダンサーたちを積極的に紹介してきました。
今回は二組のダンサーが登場します。

バレエの饗宴初登場となる平田桃子さんは、イギリスの名門バーミンガム・ロイヤルバレエ団のプリンシパルとして大活躍中。クラシックバレエの魅力が凝縮された「くるみ割り人形」のグラン・パ・ド・ドゥで、優雅な表現と目の覚めるようなバレエテクニックを披露します。相手役は同バレエ団のプリンシパル、セザール・モラレスさんです。
NHKballet2016_5.jpg  
「くるみ割り人形」は、チャイコフスキーの音楽によるクラシックバレエの傑作のひとつで、世界中のバレエ団で踊られる名作です。
その第2幕、金平糖の精と王子とによって踊られる全幕中最大の見せ場、それがグラン・パ・ド・ドゥです。
NHKballet2016_6.jpg

さらにウィーン国立バレエ団で活躍中の橋本清香さんと木本全優さんが2回目の登場。
公私ともにパートナーの二人が、フランスのコンテンポラリーダンス界注目の振付家ティエリー・マランダンの「モーツァルト・ア・ドゥ」を披露。美しいモーツァルトのピアノコンチェルトに乗せて息のあったダンスを披露します。
NHKballet2016_7.jpg

「くるみ割り人形」と同じく男女のペアによる踊りでありながら、クラシックバレエとはまったく異なる表現スタイルを見ることができます。
モーツァルトのピアノ協奏曲第2番の第2楽章に乗せて踊られる洗練されたユニークな動きの中に、様々なメッセージや情感を感じてください。バレエ表現の多彩さをお楽しみください。
橋本さんはつい先日、同バレエ団の最高位、第一ソリストに昇格。今後の活躍と併せて目が離せません!

公演の詳細はこちら
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0272981/index.html
http://www.nhk-p.co.jp/

NHKballet2016_8.jpg
次回は出演バレエ団3団体をご紹介します!

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:17:12 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年03月18日 (金)

NHKバレエの饗宴2016 開催間近! みどころ紹介 その1

2012年から始まった、日本を代表するバレエ団やダンサーが垣根を越えて大集合する「NHKバレエの饗宴」。
それぞれ最も得意な演目を披露する一夜限りの豪華競演です。
今年も多彩な顔触れで、色とりどりの作品を紹介します。
NHKballet2016_1.jpg
(NHKバレエの饗宴2015フィナーレ)

5周年を迎えた今回は、「特別企画未来のエトワールたち」のコーナーを設けます。未来の日本のバレエ界を背負って立つであろう、そんな可能性を秘めた若いダンサーたちが登場します。

この企画に協力頂くのは、名門パリ・オペラ座バレエ団の元エトワールで、現在はウィーン国立バレエ団の芸術監督のマニュエル・ルグリ。ダンサーとして今なお活躍する傍ら、芸術監督となってからは指導者としても類稀な才能を発揮し、全世界から評価されている、名実ともにバレエ界のスーパースターです。
そのルグリが、去る7月に日本全国から集まった15歳から19歳のダンサーをオーディションし、ダイヤモンドの原石を発掘。
まだコンクール歴もほとんどないニューフェースから、今年のローザンヌバレエコンクールの決選出場者まで、8名のダンサーが選ばれました。
彼らを特別レッスンし、磨き上げたその成果を、このバレエの饗宴の舞台で発表します。ルグリが選んだ若い才能の輝きを目の当たりにしてください。未来のエトワールを発見できるかもしれません。
NHKballet2016_2.jpg
(マニュエル・ルグリ)

 ルグリが選んだ8名のダンサーが踊るのはブルノンヴィル振付の「ゼンツァーノの花祭り」と「ナポリ」からの抜粋。ブルノンヴィルスタイルと言われる、細かい足のステップに特徴がある、軽快で溌剌としたバレエ作品です。特に「ナポリ」は、ルグリさんが若かりし頃、当時のパリ・オペラ座バレエ団芸術監督であったルドルフ・ヌレエフの指導のもと、何度も踊った作品だそうです。
NHKballet2016_3.jpg
(8名のオーディション合格者たち)

ルグリさんの熱血指導のもと、生徒たちはどんな舞台を見せてくれるのか? 生徒たちを応援するもよし(是非!)、踊りの中にルグリさんの遺伝子を発見するもよし(これは通だ!)、是非NHKホールにお越しください!
 
見どころ紹介、次回は、海外から駆けつけてくれるダンサーたちを紹介します!
公演の詳細はこちら
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0272981/index.html
http://www.nhk-p.co.jp/


NHKballet2016_4.jpg
(レッスン指導中のルグリ)

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:17:17 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク