トピックス

2015年8月

2015年08月26日 (水)

8/30放送!「被爆70年 平和への祈り~マルタ・アルゲリッチ&広島交響楽団~」

「被爆70年 平和への祈り~マルタ・アルゲリッチ&広島交響楽団~」をNHK Eテレで放送します。

8月30日(日) Eテレ 0:00~1:55 (29日深夜)

被爆70年の今年、世界最高レベルのピアニスト「マルタ・アルゲリッチ」が“Music for Peace”を掲げる広島交響楽団と共演しました。

アルゲリッチは、音楽を通じて犯罪や戦争を減らしたいという考えから、貧しい子どもたちと一緒に演奏したり、東日本大震災のチャリティーコンサートを開くなど、独自の活動を展開しています。

演奏の合間には、アルゲリッチの次女アニー・デュトワと平野啓一郎による、広島の原爆詩とアウシュビッツの経験をもとに書かれた詩の朗読も行われました。

コンサートに込められた平和への願いを描きます。

 

【出演】

ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
管弦楽:広島交響楽団
 指揮:秋山和慶(広響音楽監督)
 朗読:アニー・デュトワ、平野啓一郎

【曲目】

ベートーベン作曲 「エグモント」序曲 作品84
ベートーベン作曲 ピアノ協奏曲第1番ハ長調 作品15
ヒンデミット作曲 交響曲「世界の調和」

【収録】

2015年8月11日 サントリーホール

 

 

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:19:02 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2015年08月26日 (水)

9月4日(金) マタチッチ伝説の名演 『N響ザ・レジェンド 拡大版』

Lovro von Matacic

『N響ザ・レジェンド 拡大版 没後30年 マタチッチ伝説の名演』

 NHK-FM 9月4日(金)後2:00~6:00
 (* 通常とは曜日と時間が異なります)


NHKが保管する5000曲にのぼるNHK交響楽団の演奏から選りすぐりの名演奏を紹介する「N響 ザ・レジェンド」。
4月の番組開始以来、圧倒的に多くのリクエストが寄せられている
名誉指揮者ロヴロ・フォン・マタチッチ(1899~1985)の特集番組を、4時間拡大版で放送します。
今回お送りするのは、通常の放送枠に収まりきらない「聖母のための夕べの祈り」など、
60年代後半に録音された大規模な声楽作品。当時を知る演奏家のスタジオトークと共に、
没後30年を迎えた伝説の巨匠の名演をじっくりお楽しみ下さい。

【曲目】
  「テ・デウム」  ブルックナー作曲 (1968年録音)
  「ミサ曲第12番『ハルモニー』」 ハイドン作曲 (1969年録音)
  「聖母のための夕べの祈り」  モンテヴェルディ作曲 (1967年録音)
  「詩編交響曲」  ストラヴィンスキー作曲 (1969年録音)ほか

【独唱】
  片野坂栄子、中村邦子、戸田敏子、長野羊奈子、五十嵐喜芳、
  藤沼昭彦、中村健、大橋国一、高橋修一

【合唱】
  二期会合唱団、東京混声合唱団、日本合唱協会、
  東京少年少女合唱隊、国立音楽大学

【管弦楽】
  NHK交響楽団

【指揮】
  ロヴロ・フォン・マタチッチ

【ゲスト】
  片野坂栄子(声楽家)、北村源三(N響元首席トランペット奏者)

【解説】
  池辺晋一郎
【司会】
  上條倫子アナウンサー

左)北村源三、右)池辺晋一郎
左)北村源三、右)池辺晋一郎


左)上條倫子アナウンサー、右)片野坂栄子
左)上條倫子アナウンサー、右)片野坂栄子

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク

2015年08月25日 (火)

クラシック倶楽部 9月のラインナップ

クラシック倶楽部
番組ホームページ

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」
放送:月曜~金曜 午前5時~5時55分
番組内容:
国内、海外の一流演奏家による、ソロや室内楽のリサイタルをライブ収録でお送りするクラシック音楽番組。これまで、アルゲリッチ、ピレシュ、クレーメル、ヴェンゲーロフ、シフ、マイスキー、クイケン、ペライア、諏訪内晶子、樫本大進、堀米ゆず子といった世界トップクラスの演奏家が出演。

 

9月のライン・ナップ(放送予定)

■9月1日(火)~4日(金) 話題の公演 4大テノール&管楽器の名手たち
1日(火)びわ湖4大テノール、 2日(水)セルゲイ・ナカリャコフ(Tp)、
3日(木)高木綾子(Fl)&吉野直子(Hp)、 4日(金)ファブリツィオ・メローニ(Cl)&吉川隆弘(Pf)

■9月7日(月)~11日(金) 無伴奏弦楽器~たったひとりの音楽~
7日(月)トーマス・ツェートマイヤー(Vn)、 8日(火)パトリツィア・コパチンスカヤ(Vn)、
9日(水)ミロシュ(Gt)、 10日(木)イリーナ・クリコヴァ(Gt)、
11日(金)ペペ・ロメロ(Gt)

■9月14 日(月)~18日(金) 劇的なるオペラ・ワールドへようこそ
14日(月)パオロ・ファナーレ(Ten)、 15日(火)妻屋秀和(B)、
16日(水)アントニオ・シラグーザ(Ten)、17日(木)ラチャ・アヴァネシアン(Vn)、
18日(金)関西を代表する歌手によるヴェルディ・オペラコンサート

■9月21日(月)~25日(金) 連休は日本各地へ音楽の旅
21 日(月)青森県弘前市(滝千春&金子三勇士)、 22日(火)熊本県荒尾市(伊藤恵&戸田弥生&伊東裕)、
23日(水)大阪府羽曳野市(川田知子&中野振一郎)、 24日(木)長野県茅野市(米元響子&佐藤卓史)、
25日(金)群馬県明和町(ウェールズ弦楽四重奏団)

■9月28日(月)~30日(水) 日本人作曲家名曲選
28日(月)オーケストラの夜明け~山田耕筰管弦楽曲選~、 29日(火)池辺晋一郎 音の地平
30日(水)吉松隆 還暦コンサート「鳥の響展」

 

9月のお勧め番組(放送予定)

■9月2日(水)セルゲイ・ナカリャコフ トランペット・リサイタル
14歳でザルツブルク音楽祭出演、15歳でCDデビューした「トランペットの貴公子」ナカリャコフも今年38歳。トランペットの美音はそのままに円熟の境地へと歩みを進めるナカリャコフの今年の来日公演から名曲の数々を。
 (曲目)ルーマニア民俗舞曲(バルトーク)他
 (収録)2015年7月3日 すみだトリフォニーホール
セルゲイ・ナカリャコフ

■9月7日(月)トーマス・ツェートマイヤー バイオリン・リサイタル
オーストリアを代表するバイオリンの鬼才ツェートマイヤー。世界的オーケストラとの共演や室内楽で活躍する他に無伴奏の世界にもこだわる。今回は、無伴奏バイオリンの難曲と言われるパガニーニの24の奇想曲に挑む。
 (曲目)24の奇想曲から第1~5番(パガニーニ)
 (収録)2014年10月17日 トッパンホール
トーマス・ツェートマイヤー

■9月14日(月)パオロ・ファナーレ テノール・リサイタル
1982年イタリア生まれ。2007年パドヴァ歌劇場で衝撃的なデビューを飾り、メトロポリタン歌劇場、パリ・オペラ座など世界的に活躍の場を広げる新星テノールの日本初リサイタルから、オペラ・アリアの名曲を送る。
 (曲目)歌劇「愛の妙薬」から「人知れぬ涙」(ドニゼッティ)他
 (収録)2014年10月1日 紀尾井ホール
パオロ・ファナーレ

■9月25日(金)群馬県明和町公開収録 ~ウェールズ弦楽四重奏団~
群馬県明和町での公開収録からウェールズ弦楽四重奏団の公演を送る。2008年ミュンヘンARD国際音楽コンクールで日本人団体として38年ぶりに入賞、注目を集める若手実力派カルテット。20代の彼らならではの熱演が魅力的。
 (曲目)弦楽四重奏曲「不協和音」(モーツァルト)他
 (収録)2015年7月12日 明和町ふるさと産業文化館
ウェールズ弦楽四重奏団

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:17:09 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク