トピックス

2015年4月

2015年04月24日 (金)

今日は一日「ラ・フォル・ジュルネ」三昧 放送!


今日は一日「ラ・フォル・ジュルネ」三昧
放送日 2015年5月3日(日・祝)午後0時15分~10時00分(途中ニュース中断あり)

NHK-FM全国生放送 
NHKネットラジオらじるらじる でも同時放送

今年も東京国際フォーラム 特設サテライトスタジオから生放送。
音楽祭のテーマは<「PASSSION(パシオン)」~恋と祈りといのちの音楽~>
公演の生中継のほか、アーティストへのインタビューなど盛りだくさんでお送りします。


ご案内 
 
・沼野雄司(桐朋学園大学教授) 
・渡邊佐和子アナウンサー

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:15:57 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2015年04月17日 (金)

クラシック倶楽部 5月のライン・ナップ

clublogo.jpgのサムネイル画像
NHK BSP「クラシック倶楽部」
放送:月曜~金曜 午前5時~5時55分
 
番組内容
国内、海外の一流演奏家による、ソロや室内楽のリサイタルをライブ収録でお送りするクラシック音楽番組。これまで、アルゲリッチ、ピレシュ、クレーメル、ヴェンゲーロフ、シフ、マイスキー、クイケン、ペライア、諏訪内晶子、樫本大進、堀米ゆず子といった世界トップクラスの演奏家が出演。
 
【5月のライン・ナップ】(放送予定)
■5月1日(金)~5月8日(金) ゴールデンウィーク・名曲シリーズ
1日(金)バッハの無伴奏チェロ組曲第1番、4日(月)合唱の名作・大地讃頌、5日(火)吹奏楽名曲選、6日(水)IL DEVUのマイ・ウェイ、7日(木)モーツァルトのレクイエム、8日(金)ショパンの幻想即興曲、舟歌
 
■5月11日(月)~15日(金) 若手から巨匠まで~今 ホットなピアニストたち
11日(月)アンリ・バルダ、12日(火)ユジャ・ワン、13日(水)キット・アームストロング、14日(木)マレー・ペライア、15日(金)ボリス・ギルトブルク
 
■5月18 日(月)~22日(金) 管楽器&声楽…人の息が作る芸術
18日(月)ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット、19日(火)クラリノッティ(cl)、20日(水)シュトゥッツマン(コントラルト)、21日(木)サンドリーヌ・ピオー(sop)、22日(金)カルメラ・レミージョ(sop)
 
■5月25日(月)~29日(金) バイオリンを奏でる女性たち
  25日(月)有希・マヌエラ・ヤンケ、26日(火)諏訪内晶子、27日(水)神尾真由子、28日(木)松田理奈、29日(金)庄司紗矢香
 
【5月のお勧め番組】(放送予定)
club05_1.jpg
■5月1日(金)Cello Duo ~ジャン・ギアン・ケラス&横坂源~
世界的チェロ奏者ケラスと、ケラスに6年間ドイツで師事した横坂源が、NHK101スタジオで師弟共演を実現。
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番を師弟交互に弾き分けてのCello Duo、ケラスが作曲家カサドと映像で共演してのCello Duo、そしてバリエールの名作を師弟の二重奏で弾くCello Duo、という三種三様のCello Duoに挑む。
(収録)2014年9月23日 NHK 101スタジオ
 
club05_2.jpg
■5月13日(水)キット・アームストロング ピアノ・リサイタル 
21歳のピアニストで作曲家のアームストロングのリサイタルから。ロンドンの王立音楽院、パリ大学の数学の学位を持つ。ピアノの巨匠ブレンデルに師事、「これまでに出会った最も偉大な才能の持ち主」と評され、注目のピアニスト。
(曲目)パルティータ第6番(バッハ) 他  
(収録)2015年3月5日 浜離宮朝日ホール  
 
club05_3.jpg
■5月20日(水)ナタリー・シュトゥッツマン コントラルト・リサイタル
世界的コントラルト歌手で指揮者としても活躍するナタリ-・シュトゥッツマン。このリサイタルでは男性による連作歌曲の名作、シューマンの「詩人の恋」を熱演。その他、マーラーやウォルフの歌曲を。
 (曲目)「若き日の歌」から「もう会えまい」(マーラー)、「詩人の恋」(シューマン)、「世をのがれて」(ウォルフ)
 (収録)2013年2月4日 フィリアホール 
 
club05_4.jpg
■5月26日(火)諏訪内晶子、ピーター・ウィスペルウェイ、江口玲 アンサンブル
日本を代表するバイオリニスト諏訪内晶子が、世界的チェロ奏者ウィスペルウェイと国際的に活躍するピアノの名手江口玲とのアンサンブルで、ブラームス、メンデルスゾーンのピアノ・トリオを熱演。
(曲目)ピアノ三重奏曲 ロ長調 作品8から(ブラームス)、ピアノ三重奏曲第1番(メンデルスゾーン)
(収録)2013年2月16日横浜みなとみらいホール

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:18:24 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2015年04月10日 (金)

「N響 スペクタクルコンサート」放送のお知らせ

 
日本を代表するオーケストラ・N響が、初めて映像との本格的なコラボレーションを行いました。オーケストラが奏でる名曲と、最新の映像技術、現代アートによる荘厳な音絵巻をお楽しみ下さい。
 
第1部のテーマは「地球からの贈り物」。自然の映像や、世界的な現代アート作家・名和晃平さんの制作した巨大なオブジェがステージを彩ります。
 
第2部では、ストラヴィンスキーのバレエ組曲「火の鳥」をお送りします。永遠と復活・再生の象徴である“火の鳥”が、宇宙の誕生から地球の未来へといざなう壮大な物語を、音楽と最新の映像技術が一体となって表現します。
 
 
n_spectacle01.jpg
 
<曲目>
 
第1部 戴冠式行進曲「宝玉と王のつえ」(ウォルトン)
組曲「水の上の音楽」から(ヘンデル)
交響組曲「シェエラザード」から「海とシンドバッドの船」(リムスキー・コルサコフ)
交響詩「ローマの松」から「ジャニコロの松」「アッピア街道の松」(レスピーギ)
「リュートのための古風な舞曲とアリア」から「シチリアーナ」(レスピーギ)
歌劇「トスカ」から テ・デウム(プッチーニ)
第2部 バレエ組曲「火の鳥」(ストラヴィンスキー)
 
 
n_spectacle02.jpg
 
<出演> NHK交響楽団(管弦楽)
     尾高 忠明(指揮)
     妻屋 秀和(バス)
     新国立劇場合唱団(合唱)
     久保田佑佳アナウンサー(司会)
 
<放送>Eテレ  4月26日(日)午後3:00~4:30
 

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:17:50 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク