トピックス

2012年12月

2012年12月28日 (金)

新春恒例のNHKニューイヤーオペラコンサート オーケストラとのリハーサルが始まりました!

ヴェルディ&ワーグナー生誕200年のアニバーサリー・イヤーの幕開けを告げる、第56回NHKニューイヤーオペラコンサートの本番まであと6日。
昨日からソリスト、指揮者、オーケストラ、合唱団が東京・渋谷の放送センターのスタジオに集まって、オーケストラ合わせ稽古がスタートしました。
1月3日(木)19時、NHKホールから生放送です。ご期待ください。

newyearopera56_1.jpg

《リハーサルに臨む歌手たち》
並河寿美、江口順子、清水華澄、金子美香、平井香織、増田弥生、田村由貴絵、平舘直子

《管弦楽》
東京フィルハーモニー交響楽団

《指揮》
下野 竜也

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:19:37 | カテゴリ:オペラ | 固定リンク

2012年12月27日 (木)

ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート2013放送


新春恒例! 世界中が注目する
「ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート」

1月1日(火)放送
[Eテレ]後7:00~10:00
[FM]後7:15~10:00

世界で最も注目されているクラシックコンサートの一つ「ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート」。

ウィンナワルツやポルカなど、誰もがどこかで一度は聞いたことがある定番の曲で構成される華やかな祝祭は、音楽ファンならずとも見逃せない新年の一大イベントです。世界中で生中継され、世界で最も多くの人が同時に視聴するこのコンサートを、ウィーン楽友協会からのライブ映像でお届けします。

今回はウィーン国立歌劇場の音楽総監督、フランツ・ウェルザー・メストが指揮。
2013年はワーグナーとヴェルディという偉大なオペラ作曲家のメモリアルイヤーに当たるため、この2人の曲がニューイヤーコンサート史上初めて演奏されるのも、音楽ファンの注目を集めています。


投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:19:41 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2012年12月21日 (金)

第56回NHKニューイヤーオペラコンサート 出演者と曲目のお知らせ

1月3日(木)夜7時~9時にNHKホールから生放送する、新春恒例の
NHKニューイヤーオペラコンサートの出演者と曲目が決定いたしました。


M1.歌劇「ナブッコ」から
ヘブライの捕虜たちの合唱「行け、わが思いよ、金色の翼に乗って」(ヴェルディ)
合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

M2.歌劇「アンドレア・シェニエ」から「ある日、青空をながめて」(ジョルダーノ)
テノール:福井 敬(シェニエ)

M3.歌劇「ボエーム」から「愛らしい乙女よ」(プッチーニ)
ソプラノ:砂川涼子(ミミ)、テノール:村上敏明(ロドルフォ)

M4.歌劇「リゴレット」から 女心の歌「風の中の羽のように」(ヴェルディ)
テノール:望月哲也(マントヴァ公爵)

M5.歌劇「シチリア島の夕べの祈り」から「ありがとう、皆さん」(ヴェルディ)
ソプラノ:大村博美(エレーナ)

M6.歌劇「カルメン」から セギディーリャ「セビリアのとりでの近くに」(ビゼー)
メゾ・ソプラノ:林美智子(カルメン)、テノール:大澤一彰(ホセ)
振付:佐藤浩希

M7.喜歌劇「メリー・ウィドー」(レハール)から
「ヴィリアの歌」「グリゼットの歌」「唇は黙して」「フィナーレ」
ソプラノ:中嶋彰子(ハンナ)、バリトン:黒田博(ダニロ)、
ソプラノ:小林沙羅(ヴァランシエンヌ)、特別出演:桂文枝(ニェーグシュ)
合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部
踊り:ダンステアトロ21 ダンス振付:能美健志
構成:井上頌一

M8.オルガン・ファンタジー/パイプオルガンが奏でるオペラ名曲選
歌劇「アイーダ」から凱旋行進曲(ヴェルディ)
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(マスカーニ)
歌劇「ローエングリン」から 第3幕への序奏(ワーグナー)
パイプオルガン:井上圭子

M9.楽劇「ワルキューレ」から「ワルキューレの騎行」(ワーグナー)
ソプラノ:並河寿美(ゲルヒルデ)、江口順子(オルトリンデ)、
メゾ・ソプラノ:清水華澄(ワルトラウテ)、金子美香(シュヴェルトライテ)、
ソプラノ:平井香織(ヘルムヴィーゲ)
メゾ・ソプラノ:増田弥生(ジークルーネ)、田村由貴絵(グリムゲルデ)、平舘直子(ロスワイセ)

M10.楽劇「ワルキューレ」から「ウォータンの別れ」(ワーグナー)
バス:妻屋秀和(ウォータン) 、ブリュンヒルデ:佐藤路子

M11.歌劇「フェドーラ」から「君は愛さずにはいられない」(ジョルダーノ)
テノール:水口聡(ロリス)

M12.歌劇「死の都」から マリエッタの歌「わたしに残されたしあわせ」(コルンゴルト)
ソプラノ:木下美穂子(マリエッタ)

M13.歌劇「オテロ」から
第1幕冒頭、「無慈悲な神の命ずるままに」(第2幕)(ヴェルディ)
テノール:福井敬(オテロ)、バリトン:堀内康雄(ヤーゴ)、テノール:大澤一彰(カッシオ)
合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

M14.楽劇「トリスタンとイゾルデ」から
イゾルデの愛の死「優しくかすかな彼のほほえみ」(ワーグナー)
イゾルデ:藤村実穂子


M15.歌劇「ランスへの旅」から
14声の大コンチェルタート「皆さん手紙です」(ロッシーニ)
ソプラノ:砂川涼子(コリンナ)
メゾ・ソプラノ:清水華澄(メリベーア侯爵夫人)
ソプラノ:高橋薫子(フォルヴィル伯爵夫人)
ソプラノ:森麻季(コルテーゼ夫人)                                
テノール:水口聡(騎士ベルフィオール)
テノール:望月哲也(リーベンスコフ伯爵)
バス:久保田真澄(シドニー卿)
バリトン:黒田博(ドン・プロフォンド)
バリトン:森口賢二(トロムボノク男爵)
バリトン:堀内康雄(ドン・アルバーロ)
バス:妻屋秀和(ドン・プルデンツィオ)
ソプラノ:小林沙羅(デリア)
メゾ・ソプラノ:林美智子(モデスティーナ)
テノール:村上敏明(ゼフィリーノ)


M16.喜歌劇「こうもり」から 「ぶどう酒の燃える流れに」(ヨハン・シュトラウス)
全員


管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
指 揮:下野竜也

司 会:辰巳琢郎、武内陶子アナウンサー

                                         

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:19:25 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2012年12月12日 (水)

「名曲のたのしみ」最終回スペシャル

tanoshimi_yoshida.jpg1971年の放送開始1971年の放送開始以来、音楽評論家・吉田秀和さんの名解説でお送りしてきた長寿番組「名曲のたのしみ」が、吉田さんの逝去に伴い、2012年12月を以て、41年間の歴史に幕を下ろします。
最終回スペシャルでは、吉田さんならではの視点が最もよく表れた毎月最終週「私の試聴室」や、リクエストが多かった作曲家の曲解説を中心に、吉田さんのお話をたっぷりお送りする予定です。また、生前の録音の様子や、最後の原稿にまつわるエピソードを、番組担当者が披露。リスナーから寄せられた番組への思い出話を紹介しながら、リクエストにもお応えします。「名曲のたのしみ」ファン、吉田秀和ファンの皆さんの心に残る思い出深い最終回。ご期待下さい。

放送予定
2012年12月30日(日) 後0:15~5:00【FM】

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:19:40 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2012年12月07日 (金)

華麗なるオペラの世界 ミラノ・スカラ座 放送!


オペラの殿堂ミラノ・スカラ座。来年2013年は、3人の作曲家の記念年にあたります。
ヴェルディとワーグナー(生誕200年)、そして、ブリテン(生誕100年)。
オペラ史に大きな足跡を残す彼らにビゼーの傑作を加え、国際色豊かに4つの国(伊英仏独)の作品を
スカラ座ならではの豪華キャストでお届けいたします。


tanihara01.jpg
4夜に渡ってナビゲートするのは
テレビ、映画、舞台など活躍する俳優の谷原章介さん。
名作オペラをわかりやすくご案内!


Teatro-alla-Scala01.jpg
第1夜は「シモン・ボッカネグラ」(ヴェルディ作曲)
14世紀の実在の人物がモデルとなった、巨匠ヴェルディの大作歴史ドラマ。
愛、権力、裏切り...ドラマチックな要素が満載のオペラに、
見事、病から復活を遂げたプラシド・ドミンゴが登場。舞台を引き立たせます!

Teatro-alla-Scala02.jpg
第2夜は「ピーター・グライムズ」(ブリテン作曲)
来年生誕100年を迎えるイギリスの作曲家ベンジャミン・ブリテン。
「ピーター・グライムズ」は彼の作品の中でも人気の高い作品です。
この作品は演劇的要素が強く、劇中のドラマに思わず釘付けになるほど。
現代にも通じるリアリティのあるオペラを余すところなくお届けします。

Teatro-alla-Scala03.jpg
第3夜は「カルメン」(ビゼー作曲)
言わずと知れた不朽の名作「カルメン」の登場です。いったい誰が主役のカルメンを歌うのか...?
なんと、待望の新星が大抜擢! 1984年 グルジア生まれのメゾ・ソプラノ「アニタ・ラフヴェリシヴィリ」です。
そしてカルメンの相手役であるドン・ホセは、今をときめくテノール ヨナス・カウフマン!
「ハバネラ」「闘牛士の歌」など、名旋律にあふれた魅惑的なカルメンの世界をたっぷりお楽しみ下さい。

Teatro-alla-Scala04.jpg
第4夜は『ニーベルングの指環』から「ジークフリート」(ワーグナー作曲)
この「ジークフリート」は、上映時間15時間を越える超大作「ニーベルングの指環」の第3部にあたる作品。
怪物退治や眠れるお姫様との出会いなど、おとぎ話の要素がふんだんに織り込まれた物語です。
スカラ座という伝統的な空間と最新のCGが融合、チャレンジングな舞台です!

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:20:12 | カテゴリ:オペラ | 固定リンク