トピックス

2012年9月

2012年09月27日 (木)

NHK音楽祭2012 世界のマエストロ-輝ける音楽界の至宝-

NHK音楽祭2012 世界のマエストロ-輝ける音楽界の至宝-

10回目となる今年の「NHK音楽祭」は「指揮者」をテーマに取り上げます。圧倒的なカリスマ性と強烈な個性で聴衆を魅了し"巨匠"と呼ばれる世界的な指揮者と一流オーケストラによる演奏をお楽しみいただきます。


日時・内容

■ドレスデン国立管弦楽団
平成24年10月22日(月)
開場:午後6時 開演:午後7時 終演予定:午後9時
【指揮】クリスティアン・ティーレマン
【曲目】ブラームス/交響曲 第3番 ヘ長調 作品90、交響曲 第1番 ハ短調 作品68
NHKongakusai01.jpg◆クリスティアン・ティーレマン(指揮)
1959年、ベルリン生まれ。88年、ニュルンベルク歌劇場の音楽監督に就任。1997~2004年、ベルリン・ドイツ・オペラの音楽総監督を務める。2000年、バイロイト音楽祭にデビューし、06年には「ニーベルングの指輪」を指揮して大成功を収める。04年、ミュンヘン・フィルの音楽監督に就任。バイロイトやベルリンにおけるワーグナー、リヒャルト・シュトラウスのオペラ解釈で高い評価を得ている。ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、フィルハーモニア管、ニューヨーク・フィル、シカゴ響等のオーケストラ、および名だたるオペラ・ハウスに客演。12/13シーズンから、ドレスデン国立管弦楽団の首席指揮者に就任。


■NHK交響楽団
平成24年10月29日(月)
開場:午後6時 開演:午後7時 終演予定:午後9時
【指 揮】ロリン・マゼール
【ピアノ】アリス・紗良・オット
【曲 目】ベートーベン/序曲「レオノーレ」第3番ハ長調、グリーグ/ピアノ協奏曲イ短調作品16、チャイコフスキー/交響曲第4番ヘ短調作品36
NHKongakusai02.jpg◆ロリン・マゼール(指揮)
1930年、パリでアメリカ人2世として生まれ、5歳でバイオリンを、7歳で指揮のレッスンを始める。15歳までにアメリカのほとんどのオーケストラを指揮する神童ぶりを発揮。53年マッシモ歌劇場でヨーロッパ・デビュー。60年にアメリカ人初の指揮者としてバイロイト音楽祭に登場、63年にはザルツブルク音楽祭にデビューを果たした。これまでに就いたポストには、ベルリン・ドイツ・オペラ芸術監督、ウィーン国立歌劇場総監督、およびクリーブランド管、ピッツバーグ響、バイエルン放送響の各音楽監督がある。7年にわたるニューヨーク・フィルの音楽監督を経て、2012年9月、ミュンヘン・フィルの第10代音楽監督に就任する。

NHKongakusai03.jpg◆アリス・紗良・オット(ピアノ)
ドイツ人と日本人の両親のもと、ミュンヘンに生まれる。13歳のとき、浜松国際ピアノアカデミーコンクールでモスト・プロミッシング・アーティスト賞を受賞。その2年後には、イタリアのシルヴィオ・ベンガーリ国際ピアノ・コンクールで最年少の最優秀賞に輝いた。2000年よりザルツブルクのモーツァルテウム音楽院で学ぶ。現在ミュンヘン在住。




■マリインスキー劇場管弦楽団
平成24年11月15日(木)
開場:午後6時 開演:午後7時 終演予定:午後9時
【指揮】 ワレリー・ゲルギエフ バイオリン レオニダス・カヴァコス
【曲目】 メシアン/キリストの昇天、シベリウス/バイオリン協奏曲ニ短調作品47、プロコフィエフ/交響曲第5番変ロ長調作品100
NHKongakusai04.jpg◆ワレリー・ゲルギエフ(指揮)
1953年、モスクワ生まれ。77年、キーロフ劇場(現マリインスキー劇場)でデビュー。88年、同劇場の芸術監督に任命され、ロシア・オペラの積極的な上演で同劇場を世界中が注目する一流歌劇場に発展させた。ロッテルダム・フィル首席指揮者、メトロポリタン歌劇場首席客演指揮者などを務め、サンクトペテルブルク「白夜の星」音楽祭、イスラエルの紅海国際音楽祭、コーカサス平和音楽祭など数々の国際音楽祭を創設。ウィーン・フィル、ニューヨーク・フィル、ロンドン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、N響をはじめ世界のオーケストラに客演するとともに、マリインスキー劇場とともに世界各地で公演を行っている。07年よりロンドン響首席指揮者。

NHKongakusai05.jpg◆レオニダス・カヴァコス(バイオリン)
1985年のシベリウス国際コンクール、88年のパガニーニ国際コンクールに優勝。これまでにマリインスキー劇場管、ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ニューヨーク・フィルなどと共演している。指揮者としても高く評価され、2007年にカメラータ・ザルツブルクの音楽監督に就任。使用楽器は、1724年製ストラディバリウス"Abergavenny"。






NHK音楽祭2012 放送予定
【FM・生放送】

■「ドレスデン国立管弦楽団」
10月22日(月) 19:00~21:20

■「NHK交響楽団」
10月29日(月) 19:00~21:25

■「マリインスキー劇場管弦楽団」
11月15日(木) 19:00~21:35


投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:23:01 | カテゴリ:イベント | 固定リンク

2012年09月27日 (木)

第13回 世界バレエフェスティバル

第13回 世界バレエフェスティバル
世界のトップスター 夢の共演 全25演目一挙放送

放送: 10月15日 午前0:00~5:06 [BSプレミアム] プレミアムシアター

3年に一度東京で行われる世界屈指のバレエの祭典「世界バレエフェスティバル」。
世界中の名門バレエ団のスターダンサーたちが集う、いわばバレエのオリンピック。

「プレミアムシアター」では今年の夏に行われた「第13回 世界バレエフェスティバル」AプログラムとBプログラムを収録。現在のバレエ界を代表するダンサーたちの超一流の舞台を一挙放送します。


放送演目
Aプログラム
1 作品名: 「モペイ」
振付: M.ゲッケ
ダンサー: フリーデマン・フォーゲル
2 作品名: 「幻想~『白鳥の湖』のように」から第1幕のパ・ド・ドゥ」
振付: J.ノイマイヤー
ダンサー: エレーヌ・ブシェ ティアゴ・ボァディン
3 作品名: 「ドリーブ組曲」
振付: J.マルティネス
ダンサー: 上野 水香 マシュー・ゴールディング
4 作品名: 「扉は必ず...」
振付: J.キリアン
ダンサー: オレリー・デュポン マニュエル・ルグリ
5 作品名: 「海賊」
振付: M.プティパ
ダンサー: ポリーナ・セミオノワ イーゴリ・ゼレンスキー
6 作品名: 「瀕死の白鳥」
振付: M.フォーキン
ダンサー: ウリヤーナ・ロパートキナ
7 作品名: 「パガニーニ」
振付: M.ゴメス
ダンサー: マルセロ・ゴメス
8 作品名: 「ラ・シルフィード」第2幕から
振付: J.コボー(ブルノンヴィル版に基づく)
ダンサー: タマラ・ロホ スティーヴン・マックレー
9 作品名: 「ブレルとバルバラ」
振付: M.ベジャール
ダンサー: エリザベット・ロス ジル・ロマン
10 作品名: 「カンタータ」(世界初演)
振付: N.ドゥアト
ダンサー: ディアナ・ヴィシニョーワ ウラディーミル・マラーホフ
11 作品名: 「ドン・キホーテ」
振付: M.プティパ
ダンサー: オレシア・ノヴィコワ レオニード・サラファーノフ
Bプログラム
12 作品名: 「パルシファル」
振付: M.ベジャール
ダンサー: カテリーナ・シャルキナ オスカー・シャコン
13 作品名: 「タイス」(マ・パヴロワより)
振付: R.プティ
ダンサー: 上野 水香 マシュー・ゴールディング
14 作品名: 「エフィ」
振付: M.ゲッケ
ダンサー: マライン・ラドメーカー
15 作品名: 「ライモンダ」
振付: M.プティパ
ダンサー: タマラ・ロホ スティーヴン・マックレー
16 作品名: 「ロメオとジュリエット」から バルコニーのパ・ド・ドゥ
振付: K.マクミラン
ダンサー: アリーナ・コジョカル ヨハン・コボー
17 作品名: 「ウィズアウト・ワーズ」
振付: N.ドゥアト
ダンサー: オレシア・ノヴィコワ レオニード・サラファーノフ
18 作品名: 「椿姫」から 第3幕のパ・ド・ドゥ
振付: J.ノイマイヤー
ダンサー: アニエス・ルテステュ ステファン・ビュリョン
19 作品名: 「ラ・シルフィード」第2幕から
振付: P.ラコット
ダンサー: エフゲーニャ・オブラスツォーワ マチュー・ガニオ 東京バレエ団
20 作品名: 「マーラー交響曲第5番」から"アダージェット"
振付: J.ノイマイヤー
ダンサー: エレーヌ・ブシェ ティアゴ・ボァディン
21 作品名: 「シェエラザード」
振付: M.フォーキン
ダンサー: ポリーナ・セミオノワ イーゴリ・ゼレンスキー
22 作品名: 「海賊」
振付: M.プティパ
ダンサー: ナターリヤ・オシポワ イワン・ワシーリエフ
23 作品名: 「ル・パルク」
振付: A.プレルジョカージュ
ダンサー: ディアナ・ヴィシニョーワ ウラディーミル・マラーホフ
24 作品名: 「コール・ペルドゥート」
振付: N.ドゥアト
ダンサー: スヴェトラーナ・ザハロワ アンドレイ・メルクーリエフ
25 作品名: 「ドン・キホーテ」
振付: M.プティパ
ダンサー: ヤーナ・サレンコ ダニール・シムキン

管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団
 指揮: ポール・コネリー (Aプロ)
     ワレリー・オブジャニコフ (Bプロ)

2012年8月3日、14日 東京文化会館

※著作権の都合により放送できない上演演目がございます。
※当初発表していた放送演目に一部変更が生じました。上記のように変更いたします。御了承下さい。

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:23:00 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2012年09月01日 (土)

サイトウ・キネン・フェルティバル松本2012 放送決定!

小澤征爾とサイトウ・キネン・フェルティバル松本2012
BSプレミアム 2012年10月1日 午前0:30~4:25(30日深夜)

saitou01.jpgのサムネイル画像
サイトウ・キネン・フェスティバル松本は1992年に始まった日本国内でも有数のクラシックの音楽祭。
戦後の日本クラシック界を導いてきた齋藤秀雄(指揮者・チェリスト)の没後10年を機に、世界各地に散る同門の志によって結成されたサイトウ・キネン・オーケストラと、そのオーケストラを率いる世界的な指揮者 小澤征爾が主体となり毎年開催されています。

20年の節目を迎えた今年、サイトウ・キネン・オーケストラが挑むのは、劇的オラトリオ「火刑台上のジャンヌ・ダルク」。
小澤征爾の恩師でもある大指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンの娘イザベル・カラヤンがジャンヌ・ダルク役として登場。
世界中のクラシックファンが注目する舞台をお楽しみ下さい。

さらに、昨年のサイトウ・キネン・フェスティバルより小澤征爾指揮による歌劇「青ひげ公の城」ほかをお送りします。

saitou02.jpg

【放送内容】

(1)0:30~01:13
●小澤征爾とサイトウ・キネン・フェスティバル松本2012 ~21年目の夏~
前半は今年21年目を迎えたフェスティバルの模様を紹介。
後半では総監督の小澤征爾が「火刑台上のジャンヌ・ダルク」の魅力、そして作品への思いを語る。

(2)01:13~02:35
●劇的オラトリオ「火刑台上のジャンヌ・ダルク」(オネゲル作曲)
人が人を裁くことの虚しさを描いた20世紀の名作。
ジャズや民謡を盛り込んだ明るい音楽で彩られた作品で、数奇な運命をたどったジャンヌ・ダルクの人生を、神秘的かつシニカルに描いている。
(あらすじ)
火刑を翌日に控えた夜、ジャンヌ・ダルクは過去を回想する。かつての栄光や、子どものころの思い出など様々なシーンがよみがえる。
やがて朝を迎え、ジャンヌは炎に包まれ、昇天していく。

台本:ポール・クローデル
音楽:アルテュール・オネゲル 
演出:コム・ドゥ・ベルシーズ
出演:
ジャンヌ・ダルク:イザベル・カラヤン
修道士ドミニク:エリック・ジェノヴェーズ
語り手:クリスチャン・ゴノン
マルグリート:シモーネ・オズボーン
聖処女:藤谷佳奈枝
カトリーヌ:ジュリー・ブリアンヌ
豚、聖職者、伝令官Ⅰ:トーマス・ブロンデル
聖職者、伝令官Ⅱ  :ニコラ・テステ
合唱:SKF松本合唱団
栗友会合唱団
SKF松本児童合唱団
管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:山田和樹
会場:まつもと市民芸術館(2012年8月29日)

(3)02:35~04:25
●歌劇「青ひげ公の城」(バルトーク作曲)
昨年のサイトウ・キネン・フェルティバル松本で上演した小澤征爾指揮による歌劇「青ひげ公の城」を放送します。

saitou03.jpg●バレエ「中国の不思議な役人」
音楽:ベーラ・バルトーク
台本:メニヘールト・レンジェル
演出/振付:金森穣
バレエ:Noism1 Noism2
合唱:SKF松本合唱団
管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:沼尻竜典

saitou04.jpg●オペラ「青ひげ公の城」
音楽:ベーラ・バルトーク
台本:ベーラ・バラーシュ
演出/振付:金森穣
出演:青ひげ公:マティアス・ゲルネ
ユディット:エレーナ・ツィトコーワ 他
管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:小澤征爾

会場:まつもと市民芸術館(2011年8月)

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:22:40 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク