トピックス

2010年12月24日 (金)

大晦日の夜はクラシックハイライト2010


クラシックハイライト2010
教育テレビ 12月31日(金)
午後9:25~午前0:05


大晦日の夜に、2010年のクラシック音楽シーンを振り返る、
「クラシック・ハイライト2010」。

今年はショパンやシューマンといった大作曲家のアニバーサリー・イヤーを迎え、
関連イベントが行われると同時に、巨匠ニコラウス・アーノンクールの
最後の来日、闘病生活から復活した小澤征爾、そして英国ロイヤルバレエの
日本公演などが行われました。
2010年クラシック・シーンの話題を織りまぜながら、NHKが収録し、
放送した話題の公演の模様を、ハイライトでお送りします。


【ハイライトで紹介する主な公演】

《バレエ》
・吉田都が退団!最後の公演に挑んだ英国ロイヤル・バレエ日本公演
・グルジア国立バレエ日本公演 アナニアシヴィリの「ロメオとジュリエット」

《オペラ》
・びわ湖ホール公演 楽劇「トリスタンとイゾルデ」(ワーグナー)

《管楽器》
・ズービン・メータ指揮イスラエル・フィルの交響曲第7番(ベートベン)
・巨匠アーノンクール最後の来日 ミサ曲 ロ短調(バッハ)

《室内楽》
・ベルリン・フィルのコンサートマスターに就任した樫本大進の四重奏
・世界に羽ばたく日本人バイオリニスト 庄司紗矢香リサイタル

《音楽祭》
・サイトウ・キネン・フェスティバルから「復活!小澤征爾 渾身の弦楽セレナーデ」
・ショパン生誕200年に湧いた音楽祭 ラ・フォル・ジュルネ2010


投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:21:43