トピックス

2018年03月07日 (水)

「古楽の楽しみ」~礒山雅さん追悼~再放送のお知らせ

古楽の楽しみ・礒山雅さん


「古楽の楽しみ」レギュラー出演者の礒山雅さんが、2月22日に永眠されました。
礒山雅さんをしのんで、3月12日(月)~16日(金)の5日間は、2011年の番組スタート時から7年間の放送の中より、選りすぐりの5本を再放送でお送りします。

3月12日(月) 「バッハの音楽」
バッハの"独創性"をテーマに、オルガン用のトリオ・ソナタをお送りします。
(2011年9月12日放送)

3月13日(火) 「ドイツ・バロックのカトリック音楽」
バッハが、カトリック教会の典礼文に作曲した「ロ短調ミサ曲」の後半を中心にお送りします。
(2011年10月13日放送)

3月14日(水) 「バッハの『マタイ受難曲』」
バッハの名曲「マタイ受難曲」を、初演時の形態に基づく一味違った演奏でお届けします。
(2016年3月10日放送)

3月15日(木) 「聖母マリアの音楽」
賛歌『めでたし海の星』の系譜をたどるプログラムでお送りします。
(2017年4月20日放送)

3月16日(金) 「16世紀から18世紀の聖母マリアの音楽」
聖母マリアの音楽特集(続編)。ドイツのプロテスタント圏におけるマリアの音楽を ヒエロニムス・プレトリウス、シュッツ、ミヒャエル・プレトリウス、バッハ、4人の作曲家の作品でご紹介します。
(2017年6月16日放送)

詳しくは「古楽の楽しみ」番組ページをご覧ください

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:14:55