トピックス

2010年06月11日 (金)

「名曲のたのしみ」コラム(1)

クラシック音楽評論の大御所・吉田秀和先生の含蓄ある言葉で、
名曲と作曲家の世界に触れる長寿番組「名曲のたのしみ」。
その収録の様子や吉田先生の素顔などを、担当ディレクターが感じたままに綴ります。

************************************************************************

「BGMは鳥の声」

yoshida.jpgのサムネール画像当番組の愛聴者は既にお気づきかもしれませんが、
現在吉田秀和氏のお話はご自宅で録音しています。
先生のお宅は鎌倉の閑静な住宅街にあり、車の音はしないのですが、
古い日本家屋だけに外からいろんな音が入ってきます。

まず飛行機。
これはどうしようもないので録音を中断します。
話が佳境に入ったところで飛んでくると迷惑この上ありません。
先生も大きなため息をつきますが、すぐに気を取り直して再開します。
たまに電話の音や来客のブザー。これも中断を余儀なくされます。

一番多いのは鳥の声。
気にしていると録音が前に進まなくなるので、そのまま続けます。
時には先生の声に合わせるように囀る鳥がいたり、
ウグイスが歌の練習をしたり。最初はうるさく感じましたが、
今では音楽番組のBGMとしては悪くないと思うようになりました。

夏はセミの大合唱。台風の季節にはゴーっという音がバックにずっと聞こえて、
まるで飛行機の中にでもいるような感じの時もありました。

お話は数回分まとめ録りしているので、注意深い聞き手ならば、
今日の放送はいつごろ収録したものか想像がつくかもしれません。

外から遮断されたスタジオでは味わえない
この番組ならではの「季節感」も楽しんでいただけたら幸いです。

(ディレクターA)

名曲のたのしみ
NHK-FM 土曜 午後9時00分~10時00分

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:18:42