トピックス

2017年12月15日 (金)

第61回 NHKニューイヤーオペラ 制作進行中!

NYOC2018_logo2.jpg
【制作便り】

2018/1/3に生放送の「第61回NHKニューイヤーオペラ」の準備が着々と進んでいます!
今年のテーマは「幻想と現実の間」。3部構成のステージです。

<オープニング>
歌劇「タンホイザー」から 大行進曲「歌の殿堂をたたえよう」 (ワーグナー作 曲)   
合唱【新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部】


●第1部「モーツァルト・ファンタジー」
モーツァルトの七大オペラから、名だたる名アリアや合唱曲を選り抜きひとつの物語として再構成しお届けします。
今年限りのオリジナル・プログラムです!
物語には7人のキャラクターが登場します。 いずれもモーツァルトのオペラによく登場する「役柄」をイメージしました。
高貴なカップルの「王子」と「姫」。その対として「道化」と「娘」という庶民的な二人も登場します。
さらには愛に目覚めた「少年」とその恋人役の「少女」、最後に愛の帝王である「色男」があらわれ・・・・。
名曲の数々が織りなすファンタジーをお楽しみ下さい。


歌劇「魔笛」から「私は鳥刺し」
 黒田博(バリトン) 

歌劇「フィガロの結婚」から「愛の神よ、照覧あれ」
 砂川涼子(ソプラノ)

歌劇「フィガロの結婚」から「自分で自分がわからない」
 林美智子(メゾ・ソプラノ) 

歌劇「後宮からの誘拐」から「お前とここで会わねばならぬ」
 櫻田亮(テノール)

歌劇「皇帝ティートの慈悲」から「ああ、最初の愛に免じて」
 嘉目真木子(ソプラノ)/林美智子(メゾ・ソプラノ)

歌劇「ドン・ジョヴァンニ」から 酒の歌「みんな楽しくお酒を飲んで」
 黒田博(バリトン)

歌劇「フィガロの結婚」から「若い娘たちよ、花をまけ」
  合唱:びわ湖ホール声楽アンサンブル

歌劇「ドン・ジョヴァンニ」から「お手をどうぞ」
 嘉目真木子(ソプラノ)/黒田博(バリトン)

歌劇「イドメネオ」から 嵐の合唱「なんという恐ろしさ」
 合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

歌劇「魔笛」から「恋を知るほどの殿方には」
 砂川涼子(ソプラノ)/黒田博(バリトン)

歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」から「恋のいぶきは」
 櫻田亮(テノール)

歌劇「魔笛」から「やがて朝を告げる太陽が」
 砂川涼子(ソプラノ)/3人の天使:盛田麻央(ソプラノ)、守谷由香(ソプラノ)、小泉詠子(メゾ・ソプラノ)

歌劇「魔笛」から「パ・パ・パ」
 嘉目真木子(ソプラノ)/黒田博(バリトン)

歌劇「イドメネオ」から 婚礼の合唱「愛の神よ、婚姻の神よ」
 合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部"


●第2部「ロッシーニ没後150年」
ロッシーニがオペラの作曲から引退し、晩年に書いた歌曲を中心に取り上げます。
愛くるしい曲も登場、必見です!

kodougu.jpg
ディレクター(50歳♂)がみずから装着し、夜な夜なカワイイ動きを研究中。

猫の二重唱 (伝ロッシーニ作曲)
 小林沙羅(ソプラノ)/市原愛(ソプラノ)/山田武彦(ピアノ)

「フィレンツェの花売り娘」(ロッシーニ作曲)
 幸田浩子(ソプラノ)/山田武彦(ピアノ)

「踊り」 (ロッシーニ作曲)
 村上敏明(テノール)/山田武彦(ピアノ)

歌劇「タンクレーディ」から「君がこの心を燃え立たせ」(ロッシーニ作曲)
 藤木大地(カウンターテナー)          


●第3部
ヴェルディ、プッチーニ、ワーグナー。。。 オペラ作曲家を代表する3人の作品をとりあげます。
国内外の第一線で活躍する豪華ソリスト陣の、最高のステージをお楽しみください。

mokei_sce.jpg
1/50のセット模型を使い撮り方の参考に                             演出説明も佳境に入ってきました。


歌劇「椿姫」から 乾杯の歌「友よ、さあ飲みあかそう」(ヴェルディ作曲)
 幸田浩子(ソプラノ)/藤田卓也(テノー)
 合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部

歌劇「椿姫」から「さようなら、過ぎ去った日よ」(ヴェルディ作曲)
 中村恵理(ソプラノ)     

歌劇「ドン・カルロ」から ヴェールの歌 (ヴェルディ作曲)
 清水華澄(メゾ・ソプラノ)/市原愛(ソプラノ)
 女声合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部

歌劇「トロヴァトーレ」から 「ああ、あなたこそわたしの恋人」「見よ、恐ろしい火よ」(ヴェルディ作曲)
 笛田博昭(テノール)
 男声合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部

歌劇「ボエーム」から「もう帰らないミミ」(プッチーニ作曲)
 村上敏明(テノール)/上江隼人(バリトン)

歌劇「トスカ」から「歌に生き、愛に生き」(プッチーニ作曲)
 大村博美(ソプラノ)

楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」から
 「朝はばら色に輝き」「親方たちをさげすんではならぬ」(ワーグナー作曲)
 福井敬(テノール)/妻屋秀和(バス)/小林沙羅(ソプラノ)
 合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部

<エンディング>

喜歌劇「こうもり」から「ぶどう酒の燃える流れに」(ヨハン・シュトラウス作曲)
 ソリスト全員/合唱【新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部】


今後も、折に触れ制作便りをお届けしていきます。
どうぞお楽しみに!


投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:17:46