トピックス

2015年04月10日 (金)

「N響 スペクタクルコンサート」放送のお知らせ

 
日本を代表するオーケストラ・N響が、初めて映像との本格的なコラボレーションを行いました。オーケストラが奏でる名曲と、最新の映像技術、現代アートによる荘厳な音絵巻をお楽しみ下さい。
 
第1部のテーマは「地球からの贈り物」。自然の映像や、世界的な現代アート作家・名和晃平さんの制作した巨大なオブジェがステージを彩ります。
 
第2部では、ストラヴィンスキーのバレエ組曲「火の鳥」をお送りします。永遠と復活・再生の象徴である“火の鳥”が、宇宙の誕生から地球の未来へといざなう壮大な物語を、音楽と最新の映像技術が一体となって表現します。
 
 
n_spectacle01.jpg
 
<曲目>
 
第1部 戴冠式行進曲「宝玉と王のつえ」(ウォルトン)
組曲「水の上の音楽」から(ヘンデル)
交響組曲「シェエラザード」から「海とシンドバッドの船」(リムスキー・コルサコフ)
交響詩「ローマの松」から「ジャニコロの松」「アッピア街道の松」(レスピーギ)
「リュートのための古風な舞曲とアリア」から「シチリアーナ」(レスピーギ)
歌劇「トスカ」から テ・デウム(プッチーニ)
第2部 バレエ組曲「火の鳥」(ストラヴィンスキー)
 
 
n_spectacle02.jpg
 
<出演> NHK交響楽団(管弦楽)
     尾高 忠明(指揮)
     妻屋 秀和(バス)
     新国立劇場合唱団(合唱)
     久保田佑佳アナウンサー(司会)
 
<放送>Eテレ  4月26日(日)午後3:00~4:30
 

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:17:50