トピックス

2013年12月13日 (金)

特番「華麗なるオペラの世界 ミラノ・スカラ座」放送!


オペラ史上に燦然と輝く二人の作曲家、イタリアのヴェルディ、そして、ドイツのワーグナー。

二人の生誕200年にあたる今年、二人の代表作をNHKでも随時、放送してきました。
その締めくくりとして、オペラの殿堂、イタリアはミラノ・スカラ座の舞台から極め付きの4作品をお届けします。

scala2013_11.jpg
まずは、今年12月7日、新シーズンのオープニングを飾ったヴェルディの「椿姫」。斬新な演出といま最も人気のあるソプラノのひとり、ディアナ・ダムラウによる主役ヴィオレッタの熱唱が光った舞台を、プレミアムシアターで放送します。


scala2013_07.jpg
そして、特集番組「華麗なるオペラの世界 ミラノ・スカラ座」として、歌舞俳優の中村扇雀さんをナビゲーターに、ほか3つの作品を放送します。

scala2013_09.jpg
日本でも、有名な合唱曲で人気のあるヴェルディの「ナブッコ」。
そして、ワーグナーの2つの作品、究極の愛を描いた作品「トリスタンとイゾルデ」、さらに、『ニーベルングの指環』から「神々のたそがれ」です。

scala2013_08.jpg
ワーグナーを語る上で欠かせない代表作『ニーベルングの指環』は、4部作であり、スカラ座のシリーズとして毎年1本ずつ放送してきましたが、今回は、その完結編にあたります。

バレンボイムやルイージらの指揮、レオ・ヌッチやワルトラウト・マイアなどスーパースターによる歌唱といった、スカラ座の底力が感じられる舞台で、ヴェルディとワーグナー、二人の巨人による壮大な3作をじっくりお楽しみください。


【放送日時】

「プレミアムシアター 」
12月23日(月)午前0:30~ (22日(日)深夜)
 ヴェルディの歌劇「椿姫」

特番「華麗なるオペラの世界 ミラノ・スカラ座」」
12月24日(火)午前0:45~ (23日(月)深夜)
 歌劇「ナブッコ」(ヴェルディ)

12月27日(金)午前0:00~ (26日(木)深夜)
 楽劇「トリスタンとイゾルデ」(ワーグナー)

12月28日(土)午前0:15~ (27日(金)深夜)
 楽劇「神々のたそがれ」
 ~「ニーベルングの指環」から~(ワーグナー)

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:20:47