トピックス

2011年12月16日 (金)

Xmasの夜に...「ららら♪クラシック」


「ららら♪クラシック」
Eテレ 12月25日(日) 後9:00~10:00

クリスマスの夜に、気軽にクラシックを楽しんでいただく特集番組「ららら♪クラシック」を放送する。
司会は作家の石田衣良と作曲家の加羽沢美濃。「音楽の都ウィーン」をテーマに軽妙なトークとともにウィーンにゆかりのある音楽を聞く。

rarara_mc.jpgこの秋クラシック界で最大の話題となったウィーン・フィルの来日公演のもようを、ウィーン・フィルのメンバーのプライベートショットや、今もっとも注目されているピアニスト、ラン・ランのインタビューを交えて紹介。「黄金のサウンド」と称されるオーケストラの音色の秘密にもせまる。


rarara_guest.jpgまた、ゲストにN響コンサートマスターでウィーン通の篠崎史紀を招き、ウィーンのクリスマスやカフェの楽しみ方をきく。スタジオ・ライブのコーナーでは、昨年の日本音楽コンクールに中学生で優勝し話題となったバイオリニスト、山根一仁が登場。クリスマスの夜をクラシックでゆったりとお過ごしください。






<楽曲情報>
1.皇帝円舞曲
作曲:ヨハン・シュトラウス
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)、クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)

内容時間:00:12:00

2.「たい冠式のミサ曲」K317から「グローリア」
作曲:モーツァルト
ウィーン少年合唱団(合唱)、コルス・ヴィエネンシス(合唱)、ディートマール・ケルシュバウム(テノール)、ウォルフガング・バンクル(バス)、オーストリア放送交響楽団(管弦楽)、ベルトラン・ド・ビリー(指揮)
内容時間:00:04:30

3.中国の太鼓
作曲:クライスラー
山根一仁(バイオリン)、田中麻紀(ピアノ)
内容時間:00:04:00

4.ピアノ協奏曲第1番変ホ長調から
作曲:リスト
ラン・ラン(ピアノ)、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)、クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)
内容時間:00:06:00

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:19:02