トピックス

2016年12月26日 (月)

特集番組のご案内 FM「にっぽんの歌 こころの歌」

FM 「にっぽんの歌 こころの歌」
放送:2016年12月28(水)~31日(土) 午前11時~11時50分

番組内容:年末年始の特集番組「にっぽんの歌 こころの歌」。
日本の童謡・唱歌・日本歌曲を様々な新しいエピソードや新録音とともにご紹介します。
司会は日本歌曲の第一人者 塚田佳男さんです。

<放送>
12月28日(水) 第1回 武満徹没後20年特集
  曲:明日ハ晴レカナ、曇リカナ、小さな空、翼、ぽつねん、MI・YO・TA ほか
    (以上 武満徹)
 演奏:桝 貴志(バリトン)、小柳るみ(ピアノ)

12月29日(木) 第2回 作曲家木下牧子を迎えて
  曲:雪の街、風を見たひと、物語、もし鳥だったなら ほか (木下牧子)
 演奏:岸信介(指揮)、女声合唱団はづき(合唱)、木下牧子(ピアノ)、松下悦子(ソプラノ)、土居知子(ピアノ) ほか
ゲスト:木下牧子(作曲家)

12月30日(金) 第3回 石川啄木生誕130年
  曲: 雪あかり(越谷達之助)、はたらけど(福島雄次郎)、啄木短歌集(高田三郎)、柿提灯(福島雄次郎) ほか
 演奏:田中誠(テノール)、青山恵子(メゾ・ソプラノ)、柳兼子(メゾ・ソプラノ)、土崎譲(テノール)、大島正泰(ピアノ)、塚田佳男(ピアノ)ほか

12月31日(土) 第4回 クラシック歌手による歌謡曲名演集
  曲:神田川(南こうせつ)、遠くへ行きたい(中村八大)、千の風になって(書上奈朋子) ほか
 演奏:青山恵子(メゾ・ソプラノ)、塚田佳男(ピアノ)ほか

* 番組司会・塚田佳男
日本歌曲の権威であった故畑中良輔芸大名誉教授の薫陶を受けた。日本歌曲の研究、解釈、伴奏の第一人者として活躍している。

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:17:19 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年12月23日 (金)

ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2017 放送のお知らせ

ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2017

ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2017
【Eテレ】1月1日(日)午後7:00~10:00   【NHK-FM】1月1日(日)午後7:15~10:00

75年を超える歴史を持つ「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」。
今年も、オーストリア・ウィーン楽友協会から生中継でお届けします。
世界最高峰のオーケストラ ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が奏でるシュトラス・ファミリーのワルツやポルカの数々... 指揮台には、ニューイヤーコンサート史上最年少・35歳のグスターボ・ドゥダメルが初登場します。

90をこえる国と地域で中継され、世界中の注目が集まるコンサートの見どころを、コンサートの開演前・休憩中に、東京のスタジオからたっぷりとご案内。スタジオのゲストは、子供時代をウィーンで過ごしたトリンドル玲奈さんと、気鋭の音楽評論家・広瀬大介さんです。
また、コンサート会場であるウィーン楽友協会の特設スタジオからは、昨年8月に45年務めたウィーン・フィルのコンサートマスターを退いたライナー・キュッヒルさんと、キュッヒルさんと交流の深い音楽評論家・奥田佳道さんがご出演。熱気溢れるコンサートの様子をお伝え頂きます。

1年の幕開け、黄金のホールからお届けする音楽の饗宴を3時間たっぷりとお楽しみください!

番組HP:http://www4.nhk.or.jp/P2992/

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:16:11 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年12月23日 (金)

クラシック倶楽部 1月のライン・ナップ

クラシック倶楽部
番組ホームページ

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」
放送:月曜~金曜 午前5時~5時55分
番組内容:
国内、海外の一流演奏家による、ソロや室内楽のリサイタルをライブ収録でお送りするクラシック音楽番組。これまで、アルゲリッチ、ピレシュ、クレーメル、ヤンセン、ファウスト、シフ、マイスキー、クイケン、ケラス、諏訪内晶子、樫本大進、堀米ゆず子といった世界トップクラスの演奏家が出演。

 

■1月のライン・ナップ(放送予定)

1月2日(月)~6日(金) 新春を祝う 声の響き
2日(月)ジングフォニカー
3日(火)びわ湖ホール四大テノール
4日(水)東京混声合唱団
5日(木)国立モスクワ合唱団
6日(金)ヒリヤード・アンサンブル

1月9日(月)~13日(金) 世界が注目する弦楽器のホープ
9日(月)アリーナ・イブラギモヴァ(バイオリン)
10日(火)長原幸太(バイオリン)
11日(水)ヴィオラスペース2015
12日(木)アンドレアス・ブランテリド(チェロ)
13日(金)ヨハネス・モーザー(チェロ)

1月16日(月)~20日(金) Jクラシック~名歌手たちのこの一曲
16日(月)林美智子(メゾ・ソプラノ)
17日(火)関西を代表する歌手によるヴェルディ・オペラコンサート
18日(水)妻屋秀和(バス)
19日(木)竹本節子(ソプラノ)
20日(金)三原剛&佐々木典子 シューベルト

1月23日(月)~27日(金)鍵盤の魔術師たち
23日(月)サラ・ディヴィス・ビュクナー
24日(火)トーマス・ヘル
25日(水)コンスタンチン・リフシッツ
26日(木)アレクセイ・ヴォロディン
27日(金)レイフ・オヴェ・アンスネス

1月30日(月)~31日(火)話題のコンサートから
30日(月)愛知県立芸術大学弦楽アンサンブル@武田嘉兵衛商店
31日(火)パリ管弦楽団と紀尾井シンフォニエッタの名手による、室内楽版マーラー交響曲第4番

 

■1月のお勧め番組(放送予定)

1月2日(月) ジングフォニカー~あたたかな歌声~
結成30年、5名の歌手とピアニストから成るドイツの名門ヴォーカルアンサンブル。ルネサンスの作品から、シューベルトの重唱曲、ポップ・ソングまでの幅広いプログラムを、NHKスタジオで熱演。
(収録)2016年10月30日 NHKスタジオ収録
ジングフォニカー

1月13日(金) ヨハネス・モーザー チェロ・リサイタル
1979年ミュンヘン生まれ。ダヴィドフ・コンクール、メンデルスゾーン・コンクール第1位。2002年チャイコフスキー・コンクール最高位。ベルリン・フィルと共演のほか、ヴェルビエ音楽祭ほか、国際的に活躍している。
(収録)2016年11月29日 トッパンホール

1月26日(木)  アレクセイ・ヴォロディン ピアノ・リサイタル
1977年旧ソ連生まれ。モスクワ音楽院でヴィルサラーゼに師事、2003年ゲザ・アンダ国際コンクールで優勝後、国際的に活躍。今回は没後400年を迎えたシェークスピアにちなんだプログラムで開かれたリサイタルから。
(収録)2016年11月22日 浜離宮朝日ホール

1月31日(火) パリ管弦楽団と紀尾井シンフォニエッタの名手たち
紀尾井シンフォニエッタ東京のコンサートマスターでパリ管弦楽団副コンサートマスターの千々岩英一が中心となって、作曲家アルノルト・シェーンベルクが開いていた「私的演奏協会」のプログラムを再現したコンサートから。
(収録)2016年11月29 日 紀尾井ホール

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:15:49 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年12月02日 (金)

クラシック倶楽部 12月のラインナップ

クラシック倶楽部
番組ホームページ

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」
放送:月曜~金曜 午前5時~5時55分
番組内容:
国内、海外の一流演奏家による、ソロや室内楽のリサイタルをライブ収録でお送りするクラシック音楽番組。これまで、アルゲリッチ、ピレシュ、クレーメル、ヤンセン、ファウスト、シフ、マイスキー、クイケン、ケラス、諏訪内晶子、樫本大進、堀米ゆず子といった世界トップクラスの演奏家が出演。

 

■12月のライン・ナップ(放送予定)

12月1日(木)~2日(金) ピアノの世界
1日(木)菊池洋子
2日(金)アンドラーシュ・シフ

12月5日(月)~9日(金) 作曲家シリーズ・ベートーベン
5日(月)安田謙一郎(チェロ・ソナタ第3番)
6日(火)川久保賜紀(バイオリン・ソナタ第2番)
7日(水)樫本大進&小菅優&クラウディオ・ボルケス(ピアノ三重奏曲第1番)
8日(木)ミケランジェロ弦楽四重奏団(弦楽四重奏曲「ラズモフスキー」
9日(金)N響メンバーによる室内楽(交響曲第8番)

12月12日(月)~19日(月) 第85回 日本音楽コンクール本選会から
12日(月)フルート部門
13日(火)作曲部門
14日(水)声楽部門
15日(木)オーボエ部門
16日(金)バイオリン部門
19日(月)ピアノ部門

12月20日(火)~23日(金)音楽で彩るクリスマス
20日(火)ベルリン・コンツェルトハウス室内管弦楽団(パッヘルベルのカノン他)
21日(水)ウィーン・ベルリン・ブラスクインテット(チャイコフスキー作曲「くるみ割り人形」)
22日(木)ロレンツォ・ギエルミ(バッハ作曲トッカータとフーガ ト短調)
23日(金)オール・アメリカン・ボーイズ・コーラス(アヴェ・マリア、ジングルベル 

12月26日(月)~30日(金)年末スペシャル・セレクション
26日(月)打楽器百花繚乱
27日(火)名古屋大学&愛知県立芸術大学スペシャル・キャンパス・コンサート1
28日(水)名古屋大学&愛知県立芸術大学スペシャル・キャンパス・コンサート2
29日(水)自然をうたうシベリウス
30日(金)三舩優子(ピアノ)&シルビア・グラブ(歌・語り)

 

■12月のお勧め番組(放送予定)

12月1日(木) 菊池洋子ピアノ・リサイタル~京都府宮津市公開収録
2002年第8回モーツァルト国際コンクールにおいて日本人として初めて優勝。その後、2003年にザルツブルク音楽祭のモーツァルト・マチネに出演するなど国内外で活発に活動を展開している菊池による、ピアノの名曲の数々。
(収録)2016年10月8日京都府宮津会館
 菊池洋子ピアノ・リサイタル

12月12~19日 第85回 日本音楽コンクール本選会から
今年10月末に行われた日本音楽コンクールの本選会の模様から。12日フルート部門、13日作曲部門、14日声楽部門、15日オーボエ部門、16日バイオリン部門、17日ピアノ部門。
(収録)2016年10月25~30日 東京オペラシティコンサートホール
第85回 日本音楽コンクール本選会

12月22日(木)ロレンツォ・ギエルミ オルガン・リサイタル
ルネサンスとバロック音楽の演奏家、研究家として知られ、録音も数多いオルガンの巨匠ギエルミの公演から。現在、ミラノの聖シンプリチアーノ教会のオルガニスト、バーゼルのスコラ・カントールム教授も務めている。
(収録)2016年2月11日 東京芸術劇場コンサートホール
ロレンツォ・ギエルミ オルガン・リサイタル

12月26日(月)打楽器百花繚乱
會田瑞樹は武蔵野音楽大学院修了、日本現代音楽協会主催第9回現代音楽演奏コンクール第2位。新作初演を多数手掛ける打楽器奏者。小㞍健太は1999年ローザンヌ国際コンクールでスカラシップ受賞。ネザーランド・ダンス・シアターで研鑽を積んだダンサー。會田が小出稚子の新作初演や小㞍健太とのコラボレーションを通しパーカッションの多様な魅力を伝える。
(収録)2016年9月18,19 日 NHKスタジオ
打楽器百花繚乱

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:16:06 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年11月18日 (金)

第85回日本音楽コンクール 関連番組のお知らせ

クラシック音楽の演奏家・作曲家を志す者にとっての登竜門とされる「日本音楽コンクール」。
これまで多くの上位入賞者が、国内外でトップアーティストとして活躍しています。
85回目を迎えた今年は、フルート、作曲、声楽、オーボエ、バイオリン、ピアノの6部門が開催されました。
本選会の模様を中心に、以下の番組を放送します。ぜひご覧ください!

ドキュメント 第85回日本音楽コンクール
「ドキュメント 第85回日本音楽コンクール」
放送:12月10日(土)午後3:00~4:00 (Eテレ)


クラシック倶楽部/第85回日本音楽コンクール
「クラシック倶楽部」 午前5:00~5:55 (BSプレミアム)
放送:12月12日(月)~16日(金)、12月19日(月)

・12日(月) フルート部門
・13日(火) 作曲部門
・14日(水) 声楽部門
・15日(木) オーボエ部門
・16日(金) バイオリン部門
・19日(月) ピアノ部門

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:15:49 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年11月17日 (木)

第60回 NHKニューイヤーオペラコンサート 出演者と曲目のお知らせ

新春恒例のNHKニューイヤーオペラコンサート。記念すべき第60回の出演者と曲目を発表します。
国内外の第一線で活躍する歌手、演奏家による豪華なステージをお楽しみ下さい。

NYO2017_1.jpg

放送:2017年1月3日(火)午後7時~9時 Eテレ/FM生放送
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
指 揮:広上淳一
コーナー出演:バッハ・コレギウム・ジャパン(指揮:鈴木雅明)【M11~13】
司 会:石丸幹二、髙橋美鈴アナウンサー

1.歌劇「道化師」から「ほら、急げ!」(レオンカヴァルロ作曲)
  合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

2.歌劇「ノルマ」から「清らかな女神よ」(ベッリーニ作曲)
  ソプラノ:大村博美(ノルマ)

3.歌劇「トゥーランドット」から「誰も寝てはならぬ」(プッチーニ作曲)
  テノール:村上敏明(カラフ)

4.歌劇「トゥーランドット」から「氷のような姫君の心も」(プッチーニ作曲)
  ソプラノ:中村恵理(リュー)

5.歌劇「セビリアの理髪師」から「私は町のなんでも屋」(ロッシーニ作曲)
    バリトン:上江隼人(フィガロ)

6.歌劇「セビリアの理髪師」から「かげぐちはそよ風のように」(ロッシーニ作曲)
    バス:妻屋秀和(ドン・バジリオ)

7.歌劇「イドメネオ」から「心乱れ 怒りが込み上げる」(モーツァルト作曲)
    ソプラノ:森谷真理(エレットラ)

8.歌劇「魔笛」から「愛の喜びは露と消え」(モーツァルト作曲)
    ソプラノ:砂川涼子(パミーナ)

9.歌劇「ドン・ジョヴァンニ」から「地獄落ち」(モーツァルト作曲)
    バリトン:黒田博(ドン・ジョヴァンニ)/バリトン:久保和範(レポレルロ)/バス:ジョン・ハオ(騎士長)

10.歌劇「ファルスタッフ」から「この悪党め!」(ヴェルディ作曲)
    バリトン:折江忠道(ファルスタッフ)

11.歌劇「タメルラーノ」から「非道な者よ、お前に戦いを挑むために」(ヘンデル作曲)
    テノール:櫻田亮(バヤゼット)

12.歌劇「ロデリンダ」から「いとしい人よ あなたはどこに」(ヘンデル作曲)
    カウンターテナー:藤木大地(ベルタリド)

13.歌劇「ジュリアス・シーザー」から「戦闘のシンフォニア」~「嵐で木の船は砕け」(ヘンデル作曲)
  ソプラノ:森麻季(クレオパトラ)

14.喜歌劇「ヴェネチアの一夜」から「ほろ酔いの歌」(ヨハン・シュトラウス作曲)
    ソプラノ:中嶋彰子(アンニーナ)

15.喜歌劇「チャールダーシュの女王」から「踊りましょう」(カールマーン作曲)
    ソプラノ:中嶋彰子(シルヴァ)/テノール:西村悟(エドウィン)

16.喜歌劇「こうもり」第2幕フィナーレから(ヨハン・シュトラウス作曲)
    合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

17.ウィーンわが夢の街(ジツィンスキー作曲)
  ソプラノ:中嶋彰子/テノール:西村悟

18.歌劇「ドン・カルロ」から友情の二重唱「われらの胸に友情を」(ヴェルディ作曲)
    テノール:与儀巧(ドン・カルロ)/バリトン:髙田智宏(ロドリーゴ)

19.歌劇「アイーダ」から二重唱「すでに神官たちは待っています」(ヴェルディ作曲)
    メゾ・ソプラノ:清水華澄(アムネリス)/テノール:笛田博昭(ラダメス)

20.歌劇「ローエングリン」から「婚礼の合唱」(ワーグナー作曲)
    合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

21.楽劇「トリスタンとイゾルデ」から「イゾルデの愛の死」(ワーグナー作曲)
  メゾ・ソプラノ:池田香織(イゾルデ)

22.歌劇「ウェルテル」からオシアンの歌「春風よ、なぜ私を目ざますのか」(マスネ作曲)
  テノール:福井敬(ウェルテル)

23.歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」から「苦い喜び、甘い責め苦を」(チレーア作曲)
  メゾ・ソプラノ:藤村実穂子(ブイヨン公爵夫人)

24.歌劇「ファルスタッフ」から「すべてこの世は冗談」(ヴェルディ作曲)
  出演者全員/合唱:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

NYO2017_2.jpg

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年11月11日 (金)

ジャパン・オルフェオ~ オルフェオ IN 鶴岡八幡宮

「ジャパン・オルフェオ~ オルフェオ IN 鶴岡八幡宮」
放送:11月28日(月)0:00~1:59(BSプレミアム)

ジャパンオルフェオ

日伊修好150年を記念した創作オペラ「ジャパン・オルフェオ IN 鶴岡八幡宮」を放送します。
17世紀にモンテヴェルディが作曲したオペラ「オルフェオ」を、作曲家の沼尻竜典が補筆。
日伊のオペラ歌手・演奏家に日本舞踊、能、雅楽が加わり、ヨーロッパと日本の伝統芸能が融合した特別な舞台となりました。
現代に伝わる物語とは異なるエンディングをどうぞお楽しみください。

【収録場所】 鶴岡八幡宮特設舞台(鎌倉)
【演出】 ステファノ・ヴィツィオーリ
【出演】
オルフェオ:ヴィットーリオ・プラート
エウリディーチェ:阿部早希子
音楽/希望:ジェンマ・ベルタニョッリ
使者/プロセルピナ:フランチェスカ・ロンバルディ・マッズーッリ
カロンテ/プルトーネ:ウーゴ・グァリアルド
プルトーネ:武田孝史
プロセルピナ:宝生和英
バッカスの巫女(みこ):藤間勘十郎
花柳美喜、花柳凛、藤間勘舞恵、藤間紫恵嘉
【イタリア民族舞踊】 アンドレア・デ・シエナ、キアラ・デッランナ、フランチェスカ・ダニャーノ
【振付】 グローリア・ジョルダーノ
【レーザー・ハープ】 ピエトロ・ピレリ、ジアンピエトロ・グロッシ
【雅楽】 篳篥:三浦元則、笙:三浦はな、龍笛:〆野護元
【能楽囃子】 笛:小野寺竜一、大鼓:大蔵慶乃助、小鼓:飯冨孔明
【管弦楽】 ジャパン・オルフェオ管弦楽団
【合唱】 ジャパン・オルフェオ合唱団
【音楽監督・指揮】 アーロン・カルペネ


投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:17:05 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年11月04日 (金)

NHK-FM「ベストオブクラシック」秋の特集

国内外の上質な演奏会をライブ録音で放送している「ベストオブクラシック」。
今年は「秋の特集」と題し、芸術の秋に相応しい5回シリーズの特別企画を公開収録から放送します。
今、話題の日本人演奏家がスタジオに集結。夢の初共演あり、温かいトークコーナーありの、
ベストオブクラシックだからこそ実現した豪華なプログラムをご堪能ください。
放送:11月14日(月)~17日(木)、21日(月) 19:30~21:10

11月14日(月)特集1 「若き4人のピアニスト 8手の共演」
出演:金子三勇士、黒岩航紀、小林愛実、反田恭平
曲目:ラ・ヴァルス(ラヴェル)、ギャロップ・マーチ(ラヴィニャック) 他
bescla161114.jpg

11月15日(火)特集2 「妙なる調和~美声の饗宴」
出演:砂川涼子(ソプラノ)、びわ湖ホール四大テノール
曲目:歌劇「ボエーム」から(プッチーニ)、乾杯の歌(ヴェルディ) 他
bescla161115.jpg

11月16日(水)特集3 「息の万華鏡~木管・金管大集合」
出演:ブラス・ヘキサゴン、東京六人組
曲目:三文オペラから(ワイル作曲前田編曲)、六重奏曲(プーランク) 他
bescla161116.jpg

11月17日(木)特集4 「バイオリンとチェロ しなやかな響き」
出演:南紫音(バイオリン)、宮田大(チェロ)、菊池洋子(ピアノ)、三浦一馬(バンドネオン)
曲目:ピアノ三重奏曲第1番から(メンデルスゾーン)、リベルタンゴ(ピアソラ) 他
bescla161117.jpg

11月21日(月)特集5 「ギター&アコーディオンの世界」
出演:鈴木大介(ギター)、タレガ・ギターカルテット(ギター四重奏)、御喜美江、大田智美(アコーディオン)
曲目:クロストーク(武満徹)、ブラジル風バッハ第5番から(ヴィラ・ローボス) 他
bescla161121.jpg


投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:16:23 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年10月28日 (金)

クラシック倶楽部 11月のラインナップ

クラシック倶楽部
番組ホームページ

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」
放送:月曜~金曜 午前5時~5時55分
番組内容:
国内、海外の一流演奏家による、ソロや室内楽のリサイタルをライブ収録でお送りするクラシック音楽番組。これまで、アルゲリッチ、ピレシュ、クレーメル、ヤンセン、ファウスト、シフ、マイスキー、クイケン、ケラス、諏訪内晶子、樫本大進、堀米ゆず子といった世界トップクラスの演奏家が出演。

 

■11月のライン・ナップ(放送予定)

11月1日(火)~4日(金) 弦楽器の多彩な世界
1日(火)ジョルディ・サヴァール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
2日(水)エディクソン・ルイス(コントラバス)
3日(木)山宮るり子(ハープ)
4日(金)ジギスヴァルト・クイケン(ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ)

11月7日(月)~11日(金) ピアニスト
7日(月)中村紘子
8日(火)クン・ウー・パイク
9日(水)シプリアン・カツァリス
10日(木)ヤニーナ・フィアルコフスカ
11日(金)ギャリック・オールソン

11月14日(月)~18日(金) アンサンブル
14日(月)アトリウム弦楽四重奏団
15日(火)ブラームスの室内楽
16日(水)ザ・フィルハーモニクス
17日(木)モディリアーニ弦楽四重奏団
18日(金)ディオティマ弦楽四重奏団

11月21日(月)~25日(月)NHKスタジオ収録
21日(月)林光"うた"の世界
22日(火)オーケストラの夜明け~山田耕筰 管弦楽曲選~
23日(水)西村朗「バガヴァット・ギーター」
24日(木)エマニュエル・パユ 武満徹を奏でる
25日(金)ヴィルトゥオーソの魅力~渡邉玲子

11月28日(月)~30日(水)管楽器ワールド
28日(月)ファジル・サイ(Pf)&須川展也(Sax)
29日(火)イエルーン・ベルワルツ(Tp)
30日(水)ブラック・ダイク・バンド

 

■11月のお勧め番組(放送予定)

11月3日(木) 山宮るり子ハープ・リサイタル~北海道斜里町公開収録
リリー・ラスキーヌ国際ハープコンクールで日本人初の優勝など、国際的に注目を集めているハープ奏者、山宮るり子。北海道斜里町で行われた公開収録から、小池郁江のフルートとのデュオやハープの名曲を集めたプログラム。
(収録)2016年9月3日 斜里町公民館ゆめホール知床
山宮るり子ハープ・リサイタル

11月7日(月) 中村紘子ピアノ・リサイタル
今年7月に亡くなった中村紘子の2013年のリサイタルから。1965年にショパン国際ピアノコンクールに入賞、その後世界的にピアニストとして活躍した中村紘子が愛したショパンの作品を中心に送る。
(収録)2013年10月20日 サントリーホール
中村紘子ピアノ・リサイタル

11月18日(金)ディオティマ弦楽四重奏団 演奏会
パリとリヨンの国立高等音楽院を卒業した4名で1996年に創設。現代を代表する作曲家たちと密接な関わりを持ちながら同時代作品を演奏するとともに、ベートーベンなどの弦楽四重奏作品でも知られるカルテットの熱演。
(収録)2016年9月3日 第一生命ホール
ディオティマ弦楽四重奏団

11月30日(水)ブラック・ダイク・バンド 演奏会
1885年にイギリスで創設、創立160周年を迎えたブラック・ダイク・バンド。全英ブラスバンド選手権などイギリスの名高いコンテストで優勝を飾り、名門と名高いブラック・ダイク・バンドの26年ぶりの日本公演から。
(収録)2016年10月29日 NHKホール
ブラック・ダイク・バンド

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:16:03 | カテゴリ:おすすめ | 固定リンク

2016年10月07日 (金)

ネヴィル・マリナーさん 関連番組について

ネヴィル・マリナー
10月2日に92歳で亡くなった世界的指揮者ネヴィル・マリナーさんを追悼し、以下の番組を放送します。

FM「N響ザ・レジェンド」
10月8日(土)19:20~21:00
マリナー氏が客演した1979年のN響定期公演から
※交響曲第41番 ハ長調K.551「ジュピター」(モーツァルト)ほか

FM「ベストオブクラシック」
10月12日(水)19:30~21:10
マリナー氏がアカデミー室内管弦楽団と行った2016年4月9日の来日公演から
※交響曲第7番 イ長調作品92(ベートーベン)ほか

Eテレ「クラシック音楽館」
10月16日(日)21:00~23:00
「コンサートプラス」で、マリナー氏が客演した2014年2月19日のN響定期公演から
※交響曲第35番ニ長調K.385「ハフナー」(モーツァルト)

FM「名演奏ライブラリー」
10月23日(日)9:00~11:00
マリナー氏が残したCDによる名演奏で、彼の人となりと音楽の魅力を振り返る

投稿者:ブログ編集部 | 投稿時間:16:35 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク