1. ホーム
  2. 関連番組・特集企画
  3. 地域魅力化ドキュメント ふるさとグングン!

地域魅力化ドキュメント ふるさとグングン!
おいしい・楽しい・かっこいい ~アイヌ文化で地域おこし~ 北海道・白老町

総合2017年7月16日(日)午前10時05分~10時48分

あなたの地域の課題・困りごとを募集しています!投稿はこちらから

ニッポンの地域を元気にする、課題解決型ドキュメンタリー番組、「地域魅力化ドキュメント ふるさとグングン!」。人口減少や高齢化、子どもの貧困など、様々な課題を抱える“お困り市町村”を、地域づくりの“達人”が訪問。住民たちと一緒に魅力的な地域をめざしていきます。

今回の舞台は、人口減少が進む北海道白老町。この町には先住民族であるアイヌの人たちが多く暮らしており、2020年には国立アイヌ民族博物館の開館が決まっています。番組では、地域づくりの達人で、長く公害病に苦しんでいる熊本県水俣市の再生に取り組んだ吉本哲郎さんが白老町を訪問。まちの元気を取り戻そうと動き出した若者達が、自然と共に暮らしてきたアイヌの文化を学び始め、「おいしい・楽しい・かっこいい」をきっかけに、多文化共生のまちづくりをめざして奮闘します。

出演:
吉本哲郎(元・熊本県水俣市職員)宇梶剛士ぺこ&りゅうちぇる
司会:
山本哲也(NHKアナウンサー)

吉本哲郎

元・水俣病資料館館長。熊本県水俣市で、住民の力を引き出しながら、環境を旗印にした地域づくりに取り組んできた。現在は「地元学ネットワーク」を主宰し、全国各地の地域づくりを支援している。著書「地元学をはじめよう」(岩波ジュニア新書)など。

宇梶剛士

東京生まれ。母親は、アイヌの古布絵作家・絵本作家の宇梶静江さん。十代の頃は親に反発、その後俳優を志し、現在は映画やドラマ、舞台などで活躍している。
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に井伊直満役で出演中。著書「不良品」(ソフトバンクパブリッシング)など。

ぺこ & りゅうちぇる

ともに、ファッションモデルとして活躍。
「ぺこ&りゅうちぇる」としてテレビなどに出演し、ユニークなキャラクターで人気を集める。