1. ホーム
  2. 地域づくり情報局
  3. 地域の誇り・ふるさとの宝
  4. 地域資源を活かす「りんてつ乗馬」(長野県木曽郡王滝村)

地域づくり情報局

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿をご紹介しています。

記事一覧へ

2017年02月21日 (火)

地域資源を活かす「りんてつ乗馬」(長野県木曽郡王滝村)

takara_details_img027.jpg高校生から始めたスノーボードで御嶽山がある木曽に、毎シーズン滑りに来ていたのが移住のきっかけでした。いつかはここに住んでみたいとずっと憧れていましたが、スノーボードで結果が出せず挫折したことで、次の生きがいを求めて会社を辞め、2014年4月より王滝村の地域おこし協力隊となりました。
生きがいをくれた御嶽山になにか恩返しがしたい一心で活動を進めてきましたが、2014年9月27日11時52分に発生した御嶽山噴火災害により王滝村に来場する観光客は9割減となりました。
王滝村民の約7割は観光業を生業としており、御嶽山を主とする観光背景では立ち行かなくなった現実を誰もが感じているはずです。「このままでは村がなくなってしまうかも」と、新たなる策で集客すべきことが急務と感じ、立案したのが、王滝村の地域資源である「森林鉄道」を利用し、敷道跡地を乗馬で散策する「りんてつ乗馬」です。
県内の乗馬クラブを巡りスポンサーを探し、乗馬ノーサイド王滝の社長と出会い、協賛を得ることができました。王滝村に牧場も建設済みです。あとは乗馬コースとなる、国有林地内のりんてつ跡地での、借地申請の完了を待つばかりです。自身の地域おこし協力隊の任期が終わった後、生業とすべくとの意味合いも含めて、この事業を必ず成功させるため、現在、活動中です。

【投稿者:きーこ さん】

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

地域の誇り・ふるさとの宝

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿を募集しています。投稿はこちらから!

ブログ内検索