1. ホーム
  2. 地域づくり情報局
  3. 地域の誇り・ふるさとの宝
  4. ふらりと立ち寄れる「心のふるさと」産後ママに寄り添った育児応援プロジェクト(滋賀県長浜市平方町)

地域づくり情報局

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿をご紹介しています。

記事一覧へ

2016年12月26日 (月)

ふらりと立ち寄れる「心のふるさと」産後ママに寄り添った育児応援プロジェクト(滋賀県長浜市平方町)

takara_details_img025.jpg

赤ちゃんの病気のこと、育児のこと、母親自身のこと、悩みをいつでも相談できる場所として「まちのほけんしつ」をスタートさせてから約半年が経ちました。

小児科医の夫は1階で小児医療を、2階は保健師の私をはじめ助産師・保育士など、同じ思いを持つ仲間が集まり、産後のママ応援プロジェクトを行っています。妊娠・出産を経た産後は、ホルモンバランスの変化にともない、心身ともに不安定な時期。「子どもが泣いている、どうしたらいいのか分からない」と近年は相談相手もなく、一人で悩み、ひきこもったり赤ちゃんにイライラしてしまうことは少なくありません。
そんなとき、「まちのほけんしつ」で悩み相談や赤ちゃん連れのサロンという居場所で、不安感や孤独感をやわらげることができます。専門職が育児不安を抱えた母親にかかわることで、前向きに育児に向き合うことができ産後うつや虐待を防止することにつながります。

「まちのほけんしつ」では、市と連携して産後の疲れた母親の体を休めてもらえる、産後ケア事業も行っています。この事業は、助産師が介入し沐浴や授乳などの赤ちゃんのお世話をサポートしながら母親のケアを行い、実生活でも育児に向かう力をつけてもらうためのものです。
その他にも授乳相談、発達・発育相談、ママさん自身が「育児力」を高めるための子育て勉強会(子どもの応急手当やアレルギー、食事のこと)などを開催。また母親どおりが交流を楽しむ場として「ママさん女子会」やベビー用品交換会「エコバトン」といったお楽しみイベントも随時開講しています。

自分が住む地域に気軽に相談に立ち寄れる場所がある、話をする場所があるのは、子育てにとって大きな強みです。新しい命である赤ちゃんと家族のきずな作りをお手伝いしていくことが私たちの仕事であり、子育て家族を中心に、地域全体で子育てを応援する「きずなの輪」が広がることを願っています。そしてこの町が子どもたちの成長を切れ目なく見守っていけるあたたかい故郷になればいいなと思います。

【投稿者:まちのほけんしつ さん】

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

地域の誇り・ふるさとの宝

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿を募集しています。投稿はこちらから!

ブログ内検索