1. ホーム
  2. 地域づくり情報局
  3. 地域の誇り・ふるさとの宝
  4. 地(知)の拠点のグローカルフェスタin湘南(神奈川県 平塚市・秦野市・伊勢原市・大磯町)

地域づくり情報局

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿をご紹介しています。

記事一覧へ

2016年11月28日 (月)

地(知)の拠点のグローカルフェスタin湘南(神奈川県 平塚市・秦野市・伊勢原市・大磯町)

takara_details_img023.jpg

2016年12月3日(土)、平塚市・秦野市・伊勢原市・大磯町と、地(知)の拠点が連携した、グローカルなイベント「TOKAIグローカルフェスタ」が、東海大学湘南キャンパスにて開催。文部科学省による地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的とした、「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」の支援に基づくイベントです。
とりわけ注目したいテーマをご紹介します。

【「おひろめ芸術祭」】
地域おこしに、平塚市の漁業PRキャラクター「ひらつかタマ三郎」が、片手にギターをもちストリートライブに訪れます。

【「湘南マルシェ」エリア】
このエリアでは、地元ブランドを使ったメニューや地域の特産品を販売するほか、障がい者福祉施設と大学生コラボレーションしたコーナーもあります。「JAいせはらケータリングカー」、「はだの里山恵み販売」による特産品の販売が行われます。海の幸として平塚市地産地消食育研究会は平塚漁港で水揚げされたお魚がその場で食べられます。伊勢原市の公式キャラクター「クルリン」ショップ「出張クルリンハウス」も軒をつらねます。福祉ショップ「ありがとう」販売・創作体験では、ひらつか障がい者福祉ショップ「ありがとう」の商品だけでなく、福祉ショップと大学生が企画して商品化した限定品も販売されます。

【親子で楽しむ防災広場】
平塚市消防署の協力により、消防署のはしご車乗車体験、起震車体験、消防車や救急車の展示、非常用保存食の試食、親子防災教室など、命を守るために必要となる知識を、体験をとおして身につけることができます。

【「Run2チャレンジ」エリア】
今年8月から9月にかけて行われた特別プロジェクト「熊本復興支援プロジェクト」の展示報告を行います。(ちなみに東海大学には阿蘇キャンパスもあり学園祭では熊本復興支援に向け、学生による募金活動も行われました)

平塚市・秦野市・伊勢原市・大磯町の地域共創と地(知)の拠点の連携プレーが、地域からスタートして、世代や社会的立場、国境を越えて、まさに「グローカル」に活性化していくことを願います。関係者の方々、応援してきださる方々に心より感謝します。

【投稿者:まみ さん】

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

地域の誇り・ふるさとの宝

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿を募集しています。投稿はこちらから!

ブログ内検索