1. ホーム
  2. 地域づくり情報局
  3. 地域の誇り・ふるさとの宝
  4. 伝統を受け継ぐ子どもたち(島根県雲南市吉田町)

地域づくり情報局

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿をご紹介しています。

記事一覧へ

2016年11月26日 (土)

伝統を受け継ぐ子どもたち(島根県雲南市吉田町)

takara_details_img020.jpg

雲南市吉田町田井地区の深野神楽は、今年で復活30周年になります。9月18日(日)に開催した「深野神楽復活30周年記念共演会」には約600人のお客様にご来場いただき、とても嬉しく思っています。

さて、古い時代から舞われていた深野神楽ですが、後継者に欠け、大正前期に一度姿を消しました。しかし、70年後、地域の納涼祭がきっかけで復活しました。誰もがその一回きりのつもりでしたが、地域の皆さんの強い要望があり、神楽の活動は続き、なんと結成5年目にしてアメリカ公演を果たしてしまいます。アメリカ人とは言葉が通じなくても、私たちのパフォーマンスは伝わり、とても喜んでいただきました。その時の感動は忘れられません。その後、タイでも2回公演し、日本とタイの友好親善を果たしてきました。

また、ジャズや和太鼓、アコーディオンとのコラボレーションなど、神楽の新しい可能性にも挑戦しています。

地域の強い要望を受け、平成15年からは、田井小学校の生徒を対象に、深野神楽こども教室を開講しています。今年で14年目となり、大人でも習得が難しいとされる笛を習得し、大人顔負けの舞と奏楽で、各地から公演の依頼があります。

田井保育所で神楽遊び、吉田中学校のふるさと学習の中の神楽と合わせて、田井地区の子どもたちは神楽とともに地域の方々の温かな目に育まれ育っています。一般的には、ふるさとを離れる若者が多い中、田井では「神楽をしたい」という気持ちから、地元に残り大人の神楽に入る若者や、地元に残りたいと話す子どもたちがいます。田井地区の宝である深野神楽を、是非見てください。

【投稿者:カコ さん】

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

地域の誇り・ふるさとの宝

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿を募集しています。投稿はこちらから!

ブログ内検索