1. ホーム
  2. 地域づくり情報局
  3. 地域の誇り・ふるさとの宝
  4. のりこえようやしろ~「ぺっ!」【Passion&Emotion】(鳥取県倉吉市)

地域づくり情報局

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿をご紹介しています。

記事一覧へ

2016年11月24日 (木)

のりこえようやしろ~「ぺっ!」【Passion&Emotion】(鳥取県倉吉市)

takara_details_img017_1.jpg

鳥取県倉吉市社(やしろ)地区は、「伯耆国」の中心であった場所で、伯耆国国庁跡や法華寺畑遺跡など多数の史跡があり、今から1千300年前には万葉歌人の山上憶良が国司として赴任しており、陶芸や木工芸などもさかんな「史跡と陶芸のまち」です。

そこで私は集落支援員をつとめています。農村部と住宅地・商工業地域が混在した地区で、高齢化は進んでいるものの、アクティブに生活を楽しむ高齢者も多く活気はあるのですが、古い慣習慣例にとらわれがちで、今一つ地域全体のまとまりには欠け、地域や世代間の繋がりの希薄化は否めません。

そんな中、公民館の研究指定事業として立ち上がった活動があります。「Passion(情熱)」と「Emotion(感動)」の頭文字PとEをとって名付けられた「ぺっ!やしろ」は、自分たちの住む地域に思いを持ちながら、日頃地域や公民館の活動参加に消極的な若い世代を地域の担い手として育てていくことや、地域での団結を強くすることを目的として、私を含めた職員と地元有志の老若男女で結成されました。

今年(初年度)は若い世代の活動参加促進ということで、レクレーションを中心にイベントを行っていました。10月16日に3回目のイベントが終わり、その5日後、10月21日に起きた鳥取県中部地震で、地区内にも多数の被害が出ました。被害の度合いは市内他地区に比べて大きく、地区公民館の建屋も外観は無事ですが、内装建具などはほぼ壊滅状態となり、現在改修工事の真っ最中で、地区公民館としての機能が失われた状態になっています。

近くにある歴史公園には、過去疫病が流行ったことをきっかけに地区内に散在していた五輪さんが集められています。毎年五輪まつりを開催して供養を続け30年位以上、今回の地震で450基以上ある五輪さんが散乱し、原型をとどめていない状態です。自分たちの家屋敷が大変な状況にある中でも、五輪さんを何とかしなければ!という住民の思いも強く、自治公民館協議会を中心に来年3月初旬をめどに、復旧作業をしようという動きが持ち上がっています。その活動に「ぺっ!やしろ」のメンバーも積極的に参加する予定ですが、今回の地震による五輪さん復旧作業が、世代間の見えない壁や固定観念に、一石を投じることになるのではないか。集落支援員として、実はそんな期待と予感を抱いています。

【投稿者:ふみちゃん さん】

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

地域の誇り・ふるさとの宝

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿を募集しています。投稿はこちらから!

ブログ内検索