1. ホーム
  2. 地域づくり情報局
  3. 地域の誇り・ふるさとの宝
  4. 廃病院をアートの拠点に(鳥取県鳥取市栄町)

地域づくり情報局

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿をご紹介しています。

記事一覧へ

2016年11月21日 (月)

廃病院をアートの拠点に(鳥取県鳥取市栄町)

takara_details_img013.jpg

十数年前に廃院となった鳥取市の中心市街地にある「旧横田医院」を、鳥取大学地域学部が借りて、アート・プロジェクト「ホスピテイル」を行っています。文化振興、地域活性化、大学と地域の交流促進などを目指して、2012年から取り組んでいます。

アートとコミュニティ、ふたつを軸にした多彩なプログラムとして、アーティストによる滞在制作を行い、展覧会やパフォーマンスとして一般公開するほか、先進事例を紹介するレクチャーシリーズやアートを通じた人材育成プログラムを実施しています。ブックカフェ、庭づくりなど地域住民が参画できる活動も充実。8ミリフィルムのアーカイヴ事業も開始し、地域の歴史と記憶を未来へつなぐ活動を行っています。

(1)アーティスト・イン・レジデンス・プログラム
国内外で活躍するアーティストがフィールド・リサーチやワークショップを行いながら1~2ヶ月滞在制作し、展覧会やパフォーマンスで発表。学生も制作プロセスの体験や、アーティストや来場者とのコミュニケーション、展覧会の受付・案内、アンケート作成・集計を通じてプロジェクトの運営を学び、「地域におけるアート・プロジェクト」のあり方を考えるようになりました。

(2)はじめてのアート・プロジェクト・トークシリーズ
国内外のアート・プロジェクト実践者や芸術家を招き、鳥取のプロジェクトの可能性を探るトークイベントを年間5〜6回実施しています。

(3)カフェManu+すみおれ図書室
もう読まないけれど捨てられない本を集め、月1回「すみおれ図書室」を開室。誰でも気軽に立ち寄れるライブラリー&喫茶を運営。開室日にはトークイベントやワークショップなど、「本」を通じて人と人をつなげる活動を行っています。

(4)ガーデニング・プロジェクト
旧横田医院の庭づくりボランティアスタッフチーム「niwaco」を立ち上げ、水やり、草取り、ゴミ捨てなどを通じた地域の人とのネットワークづくりにつなげています。

(5)すみおれアーカイヴス
地域の家庭に眠る昭和30〜50年代の8mmフィルムの情報を収集・記録し、公開上映会などで活用していきます。

(6)プロジェクトルーム
プロジェクトのアーカイヴやアートによる人材育成プログラムを実施しています。

また県内のアーティスト・イン・レジデンス事業を行う団体のネットワークづくりにも力を入れています。活動を発展させ、アートによる人材育成を通じた寛容性ある地域の実現を目指します。

【投稿者:ノマド さん】

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

地域の誇り・ふるさとの宝

地域の誇り・ふるさとの宝

みなさんの地域が誇るとっておきの取り組み、大切にしたいふるさとの宝、全国各地からの投稿を募集しています。投稿はこちらから!

ブログ内検索