1. ホーム
  2. 地域づくり情報局
  3. 編集部からの新着情報
  4. これから地域づくりを始める方々、学び始める学生、生徒の皆さんへ

地域づくり情報局

編集部からの新着情報

全国各地を駆け回るディレクターたちの取材記や、注目の動画や番組情報をお知らせします。

記事一覧へ

2019年04月12日 (金)

これから地域づくりを始める方々、学び始める学生、生徒の皆さんへ

地域づくりに興味はあっても、「地域づくりって、どんなものなの?」「何から始めたらいいの?」と思っていらっしゃる方は多いのではないかと思います。そうした方々におススメしたいのが、「地域づくりナビ」の中に入っている、以下の特集記事です。ここにも、4~6本程度の動画が入っています。

「あるもの探し」のススメ
closeup_img_09.png

地域の課題解決にあたって大切なことは、「ないものねだりよりも あるもの探し」。地域にあるもの、地域の資源を活かすことです。特に自然豊かな農山漁村には、たくさんの魅力的な宝が眠っています。その宝を磨いて、地域の課題を解決し、人と人のつながりを作って、地域全体を元気にしていこうという取り組みがまとめられています。

災害復興はつながりづくり
thumb02.jpg

この「地域づくりナビ」には、阪神・淡路大震災や東日本大震災をきっかけに始まった地域づくりが集められています。地震や津波などの災害は、地域の課題を顕在化させます。災害をきっかけに、たくさんの課題が見えてきます。その一つ一つを解決していくことで、地域づくりの先進地となっていった各地の足跡をたどることができます。

「助けられる立場」から「助ける立場」
closeup_img_10.png

イキイキとした地域を作るためには、支援する側と支援される側が固定されることなく、支援されていた人が、だんだんに支援する側に回っていく。支援していた人が、いつでも困ったときは支援される側に回ることができる、といった柔軟な役割の循環が大切です。助け合い、支えあう地域の中で、人間の多様な可能性が引き出されていきます。

こうした地域づくりの取り組みが、あなたの学びや活動のヒントになれば幸いです。

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

編集部からの新着情報

地域づくり情報局編集部

全国各地を駆け回るディレクターたちの取材記や、注目の動画や番組情報をお知らせします。

ブログ内検索