2016年01月18日 (月)

彌太郎

二代目でございます。

いや~大河ドラマ「真田丸」、わくわくしましたね~。

どうせお客も来ないし、日曜夜は早めに店を閉め、

7時半「ダーウィン」→8時「真田丸」の流れで、

店主ひとり淋しく晩酌でもしようかしら…。

 

さて、次回「知恵泉」は岩崎彌太郎。

わざわざ店主が語るまでもなくとにかくスケールの大きな御方。

一夜でおさまるボリュームの訳が無く、

前後編にわたってお届けします。

前編のテーマは「組織から必要とされる存在になるには」。

 

そのカギを握るのは

yataro1.jpg

 

 

 

 

 

 

長崎の卓袱(しっぽく)料理!?

詳しくはご覧になってのお楽しみ。

 

yataro2.jpg

 

 

 

 

 

 

お迎えするお客様は、

大手宅配便会社の前会長、瀬戸薫さん。

お笑いコンビよゐこの有野晋哉さん。

そしておなじみ東京大学史料編纂所の山本博文先生。

 

さらに知恵泉紀行には

高知支店の神戸和貴特命店員が登場。

yataro3.jpg

 

 

 

 

 

 

二代目とは一回りほど違うのですが

とにかく元気で勢いがあって周囲が明るくなる!

 

yataro4.jpg

 

 

 

 

 

 

「若さ」もまた周囲から必要とされる要素の一つですよね。

二代目も大いに刺激されました。

 

知恵泉「岩崎彌太郎/前編」は

1月19日(火)夜10時、

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 

投稿者:店主 | 投稿時間:12:14 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2016年01月09日 (土)

真田丸

新年のご挨拶が遅くなりました。

二代目でございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

sanada1.jpg

 

新年早々、二代目はご機嫌です。

なぜかって?そりゃ大河ドラマが楽しみで。

大人の事情でよいしょしている訳じゃございません。

 

 

個人的にお芝居が好きでして

中でもファンの三谷幸喜さんが脚本をお書きになり、

早大劇研東京オレンジ時代より客席からそのお姿を拝見していた

堺雅人さんが主人公真田信繁役を務められ、

(当時二代目も同大学生でした)

かつ、DVDをコンプリートする程ハマっている

某北海道民放番組でおなじみ大泉洋さんが兄信之を演じられる、

かつてこれほど“俺得”な大河があったでしょうか!?

 

sanada2.jpg

 

 

 

 

 

 

というわけで今回は、店主の“真田丸”熱を強い後押しに(?)

真田一族の知恵に迫ります。

店内のいたるところにも真田家家紋である六文銭グッズが!

 

sanada3.JPG

 

 

 

 

 

 

お客様は、芸能界きっての大河ドラマファン、松村邦洋さん。

今回の大河ドラマの時代考証のお一人、歴史学者の黒田基樹さん。

そしてプロフェッショナル仕事の流儀でもおなじみ、

ベンチャー企業経営者の飯塚哲哉さん。

激動の時代に小さな組織がいかにして生き抜いていくか、

その知恵を読み解いて頂きます。

 

1月12日(火)夜10時、

皆さまのご来店を心待ちにしております。

そして、本年も歴史居酒屋「知恵泉」をどうかご贔屓に!

投稿者:店主 | 投稿時間:13:32 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年12月25日 (金)

今年もお世話になりました

二代目でございます。

 

2015年も早いもので残りあとわずか。

思い起こせば、居酒屋「知恵泉」にとって激動の一年でありました。 

kotoshi1.jpg

 

 

 

 

 

 

二郎ファンの悲鳴が飛び交ったまさかの店主交代劇。

そして営業時間の1時間前倒し。

 

それもこれも何とか乗り切ってやってこられたのは

何よりもご来店の皆さまのおかげでございます。

 

そんな日頃のご愛顧に感謝を込めて!

居酒屋「知恵泉」は2016年元日より営業いたします!

 

テーマは“戦国の城”。

城が人々を魅了するのはその美しさ荘厳さだけでなく、

そこに築城にまつわる汗と涙の物語があるから。

幾多の苦労を乗り越えて城を完成させ、

その後大きく出世の道を歩んでいった武将たちの知恵を味わいます。

 kotoshi2.jpg

 

 

 

 

 

お迎えするゲストはこの方々!

言わずと知れた“世界一高い電波塔”東京スカイツリーの建築デザインを手掛けた

設計士、吉野繁さん。

意外にも初のご来店、城について訊くならこの人、広島大学大学院の三浦正幸先生。

そして晴れ着姿が眩しい!春香クリスティーンさん。

 

そして二代目はというと、あのゆるキャラと感動(?)のご対面!?

 kotoshi3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

知恵泉スペシャル「私はこれで出世しました!戦国の城成功の極意」は

2016年1月1日夜10時です。

 

kotoshi4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒瓶もいつも以上に気合いが入っています!

 

投稿者:店主 | 投稿時間:11:34 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年12月14日 (月)

泉岳寺

二代目でございます。

 

今回の知恵泉「大石内蔵助編」に向けて

浅野内匠頭と赤穂浪士たちが眠る泉岳寺へ

山本博文先生とお参りに行きました。

sengakuji1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ秋口、つまり忠臣蔵シーズンには早かったのですが

訪れる人の多いこと多いこと…

印象的だったのが外国人の姿。

親子連れから団体客、

中には、一人一人の御墓に丁寧に線香をあげて手を合わせる方も。

 

アメリカから来た男性だったのですが、

どんなきっかけで四十七士のことを知ったのか、

どんなところに魅かれるのか、

これはもしかしたらお店での話題に繋がるかもしれない!

と意気込んだはいいものの…英語力が足りずに、ほぼ何も聞き出せず(泣)

 

今年、日本を訪れる外国人旅行客の数が過去最高を更新しました。

我が居酒屋にもいつ外国のお客様がいらっしゃるかもわかりません。

語学力を磨かねばと、結構真面目に反省した次第でありました。

 

sengakuji3.jpg

 

 

 

 

 

知恵泉「大石内蔵助/後編」、いよいよ舞台は討ち入りへ。

川淵三郎さんのリーダー論も聞き逃せませんよ。

15(火)夜10時、皆さまのご来店をお待ちしております。

sengakuji2.jpg

 

 

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:12:35 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年12月07日 (月)

師走

二代目でございます。

今年もあと20日余りとなりました。

師走の風物詩と言えば?

 

忘年会。

クリスマス。

年賀はがき。

大掃除。

 

いやいや、日本人ならやはり『忠臣蔵』。

 

今回の知恵泉は、

赤穂浪士を率いた大石内蔵助の知恵に迫ります。

 

kuranosuke1.jpg

 

 

 

 

 

ゲストは日本サッカー協会最高顧問の川淵三郎さん。

落語家の林家三平さん、おなじみ山本博文さん。

そしていつもは閑古鳥が鳴いているはずの我が店が

まさかのグループ客で大賑わい?!乞うご期待。

 

知恵泉『大石内蔵助/前編』は

12月8日(火)夜10時、皆さまのご来店お待ちしております。

 

 

さて、赤穂市を訪ねる「知恵泉紀行」には

地元神戸局の北郷三穂子アナが登場。

 

実は北郷アナとは

青森局で一時期ともに仕事をし…

kuranosuke2.jpg

 

 

 

 

 

 

<2004年>

 

数年前にはスタジオパークで

ちょっとの期間でしたが司会を担当し…

 

kuranosuke3.jpg

 

 

 

 

 

 

<2012年>

 

そして今回の知恵泉と、何かと縁のある同僚。

3児のお母さんながら日々の業務に走り回る姿には頭が下がります。

 

kuranosuke4.jpg

 

 

 

 

 

 

<2015年>

 

次はどこでまた会えるか、

個人的に楽しみであります。

投稿者:店主 | 投稿時間:16:45 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年11月24日 (火)

篠山さんと言えば

二代目でございます。

 

写真家篠山紀信さんと言えば…?

 

二代目にとって印象が強いのはやはり

社会現象にもなったあの写真集。

忘れもせぬ中学3年のとある日。

新聞の全面広告を飾った衝撃の一枚。

先生に内緒で学校に写真集を持ってきた級友。

皆で息を飲んでページを繰った休み時間。

 

え?

店主の鼻息荒い青い思い出はもう結構だって?

そら失礼致しました。

 

この度、その篠山さんがご来店という

大変光栄な機会に恵まれました。

 

高度経済成長期から現在まで半世紀にわたり

写真という形で“時代”を表現してきた篠山さんと、

稀代の浮世絵師・葛飾北斎との共鳴。

こりゃ見逃せませんぜ、旦那。

 

24日(火)夜10時、ご来店をお待ちしております。

 

kkk999.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

篠山さんの撮影した写真を拝見することは数あれど、

篠山さんと撮影した写真は結構レアかも!?

 

 

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:15:40 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年11月16日 (月)

田沼と言えば

ご無沙汰しておりました、二代目でございます。

今宵はほぼひと月ぶりの新作メニュー、

田沼意次から読み解く“停滞ムードを打ち破る知恵”。

 

田沼と言えば、真っ先に浮かぶのが

「賄賂」「悪徳政治家」という

悪~いイメージでしたが、意外や意外、

近年その改革手腕が再評価されているそうです。

 

ちなみに二代目が初めて田沼の名を知ったのは

那須正幹先生の「ズッコケ三人組」シリーズの一作、

「ズッコケ時間漂流記」。

ハチベエ、モーちゃん、ハカセの主人公3人が

江戸時代にタイムスリップ、そこで出会うのがかの平賀源内、

その中で田沼のエピソードが語られるのです。

子供の頃これほど夢中になって読んだシリーズはありませんでした。

実家にまだあるはずなので、また読んでみようかなぁ。

 

tanuma.jpg

 

 

 

 

 

 

今回はYOUさんが初めてのご来店。

田沼の知恵を読み解いてくださるのはお馴染み山本博文先生と、

青山学院大学教授で経済評論家の榊原英資さんです。

 

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

 

投稿者:店主 | 投稿時間:14:20 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年10月18日 (日)

小さなことから...

二代目でございます。

 

2週にわたりお届けした毛利元就の知恵、いかがでしたでしょうか。

後編「次世代育成の極意」から、知恵のおさらい。

知恵一『場所で育てろ!』

知恵二『三角形で組織を支えよ!』

 

さて今回注目する人物は・・・ヒントがこちら!

 

111.jpg

 

 

 

 

 

 

え?

買い出し帰りのパッとしない店主?

ええ、どうもすみません。

 

ほら、

荷物を背負って左手で本を読みながらといえば・・・

小学校の校庭でよく見かけるといえば・・・

 

そう、二宮金次郎(尊徳)!!

 

貧しさの中、働きながら勉強するというイメージそのままに

努力&倹約の人・・・と思いきや、実は、

苦しい財政に悩む町や村をいくつも復活に導いた

財政再建&復興のプロだったのです。

 

222.jpg

 

 

 

 

 

 

国際協力団体「緑のサヘル」の代表、岡本敏樹さん、

フランス文学者の鹿島茂さん、

そしてスペシャルゲスト、西川きよしさんとともに金次郎の知恵を読み解きます。

 

西川さんと言えば・・・「小さなことからコツコツと」。

これが何と、金次郎の信条とぴったり響き合う!?

10月20日(火)夜10時、どうぞご期待ください!

 

333.jpg

 

投稿者:店主 | 投稿時間:20:28 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年10月12日 (月)

後輩

二代目でございます。

 

毛利元就・前編「出世の極意 教えます」

いかがでしたでしょうか。

まずは知恵のおさらいから。

知恵その一『小心者であれ!』 

知恵その二『とにかく相手を立てろ!』

 

1-1013blog.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして後編は

元就の3人の息子たち、

隆元・元春・隆景にスポットを当てます。

テーマはずばり“育成”。

 

育成といえば…

 

2-1013blog.jpg

 

 

 

 

 

今回、知恵泉紀行の案内役として登場するのが

知恵泉“広島支店”の内藤雄介特命店員。

実は二代目とは初任地静岡で新人として迎えた間柄でありました。

後輩の成長は何よりも嬉しいもの。

当時の二代目はまだまだ自分のことで精一杯で

大した面倒も見ることが出来なかっただけに、

今や立派にやっている内藤店員の姿にちょっと胸が熱くなった次第です。

 

毛利元就から読み解く「次世代育成の極意」。

10月13日(火)夜10時から

皆さんのご来店を心よりお待ちしております。

 

投稿者:店主 | 投稿時間:20:18 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年10月05日 (月)

旗印

二代目でございます。

次回から前後編でお送りするのは「毛利元就」。

中村橋之助さん主演の大河ドラマが懐かしいですねぇ。

 

なんて思っていたら、

私などよりはるかに大河ドラマに詳しいお方がご来店!

 

1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

松村邦洋さん!

ものまねでお馴染みですが

実は歴史や大河ドラマに大変お詳しく

R1「DJ日本史」にもメインパーソナリティとしてご出演中。 ※

さらにその出自も実は元就と深い関係があったとか!?

今回はあの“伝説のものまね”も披露してくださることに…!

 

ともに元就の知恵を読み解いてくださるのは

大手書店グループ社長の工藤恭孝さん、そしておなじみ小和田哲男先生です。

 

さて、こちら。

 

2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛利と言えばこの旗印。

風ではためく様子が今回の知恵泉でも度々登場します。

店主はその撮影の様子をたまたま目撃。

屋内で巨大な扇風機でも回しているのかしらと思いきや…

 

3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

美術さんが手作業でパタパタと風を送っていました。

意外とアナログなんですね。

 

 

 

※「DJ日本史」のHPはこちら。

http://www.nhk.or.jp/r1-night/dj-nihonshi/

 

投稿者:店主 | 投稿時間:14:56 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

バックナンバー


RSS

page top