2016年07月18日 (月)

秀家

次回は宇喜多秀家。

お顔を拝見してびっくり、いい男!

戦国時代の肖像画といえば和顔が定番、

ところが秀家は目がぱっちり。

細目の店主も真っ青。

160719-1.jpg

当然、現代の“歴女”たちが放っておくはずもなく

特に地元岡山には

秀家ファンのご婦人方が大勢いらっしゃいます。

今回“岡山店”の星麻琴・特命店員が、

その秀家愛を密着取材してきてくれました。

 

普段は主にビジネスに役立つ知恵をお出ししている

わが店ですが、今回ばかりはちょっと趣向を変え、

なんと「世界一の夫となる」ための知恵です。

日ごろの行いを省みて店主も真っ青。

160719-2.jpg

 

ゲストは、芸能界きっての愛妻家、俳優の高橋英樹さん。

歴女代表、タレントの村井美樹さん。

おなじみ山本博文先生。

 

 

19(火)夜10時、

皆さまのご来店、お待ちしております!

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:17:46 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2016年06月20日 (月)

子規を訪ねて

店主でございます。

次回は正岡子規の知恵。

 

都内には子規ゆかりの地があります。

収録を前に訪ねて参りました。番外編知恵泉紀行!

11.jpg

 

 

 

 

 

 

写真①子規庵

まず訪ねたのは台東区根岸の「子規庵」。

子規が明治27年に移り住んだ家で、

空襲で焼失するも昭和26年に再建されました。

今回、知恵泉本編にて撮影のご協力も頂きました。

縁側に座り、庭の色とりどりの草花を眺めていると、

時が経つのも忘れます。

22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真②スカイツリー

JR山手線の鶯谷駅から徒歩約5分。

途中の道程からはスカイツリーも。

 

続いて、

山手線内回りで北上し田端駅で下車。

33.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真③たばったん

田端駅のマスコットキャラクター「たばったん」。

駅から歩くこと約10分。

44.jpg

 

 

 

 

 

 

写真④大龍寺

北区田端にある大龍寺です。

子規のお墓があります。

都心とは思えぬ静けさの下、

聞こえるのは鳥の声と近所で遊ぶ子供の声。

寺の一角に、母八重さんのお墓とともに

それはひっそりとありました。

55.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真⑤墓誌

隣には子規の墓誌の碑も。

末尾の「月給四十円」が

いかにも子規らしくユニークで

楽しさが感じられるものだと、

今回のゲストのお一人、

子規を長年研究されている坪内稔典さんは

著書に記されています。

 

苦難続きの短い生涯の中でも

子規は常に前を向き、人生を楽しんでいました。

いかにして楽しさを見出すのか、

子規の知恵に迫ります。

66.JPG

 

 

 

 

 

 

写真⑥スタジオ

ゲストは、坪内稔典さん、押切もえさん、

大手出版社取締役で、編集者の石原正康さん。

特に今回、後半は涙なくしては見られません。

 

21日夜10時、ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:16:37 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2016年06月05日 (日)

神は細部に

店主でございます。

 

関ヶ原の戦いにおける石田三成の知恵、いかがでしたでしょうか。

次回はいよいよ、勝者・家康側の知恵に迫ります。

1606071.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

写真①雑誌読む店主

さてその三成回で、店主が冒頭に読んでいた“旅行雑誌”。

1606072.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

写真②表紙

美術チームが制作したオリジナル雑誌なのです。

驚くべきはその緻密さ。

裏表紙をよく見てみると…

1606073.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真③裏表紙

我が「知恵泉」の全面広告が!

 

番組冒頭でちょっとしか映らない、

しかもアップで映ることもない、

でも、この本物を追求するクオリティ!

 (しかも支店の場所が初代のいる福岡という…)

神は細部に宿るとでも言いますか、

この雑誌に限らず、美術チームのこだわりが

実は店内のあちこちに見られるのです(詳細はまた別途)。

 

「いい雰囲気のお店ですね」

「こんなお店で本当に飲んでみたい!」

というお言葉をゲストの方々から度々頂戴いたします。

 

それもこれも美術チームのおかげ。

“なんちゃって店主”の貧相さを補って余りある

 そのクオリティには毎度頭が下がるばかりです…。

 

画面の端に見えるキラリと光るこだわりにも

今後注目してご賞味いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:18:47 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2016年05月30日 (月)

配下にするなら


店主でございます。

 

「最後のレストラン」とのコラボ、

お楽しみいただけましたでしょうか。

本編のみならず次週予告にまで出させていただき、

田辺誠一さん始め現場の皆さまには感謝の限りです。

私の拙い演技、演技と呼べる代物ですらないですが

温かく目をつぶってもらえれば…。

 

さて次回の知恵泉は、

大河ドラマ「真田丸」でも注目、

石田三成の登場です。

最近は滋賀県のCMでも話題ですよね。

 

s.jpg

 

イトーヨーカ堂元取締役の塙昭彦さん、

おなじみ山本博文先生をゲストに迎え、

さらには某局「S点」新メンバー林家三平師匠も参戦!

 

ちなみに三成の知恵を取り上げるからって

今度は大河出演を狙っているわけではありませんからね。

 

5月31日(火)夜10時、

ご来店を心よりお待ちしております。

 

投稿者:店主 | 投稿時間:19:27 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2016年05月12日 (木)

HEAVEN'S DOOR

 

店主でございます。

 

うちの近所に「ヘブンズドア」という

フレンチレストランがありましてね。

オーナーが園場凌さんという腕のいいシェフで。

tanabe1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私との共通点も多いんですよ。

店主として二代目。

お客が来ずに悩んでいる。

モデル並みのイケメン(これは厳しいか)。

 

なんでも最近、

織田信長に?クレオパトラ?

歴史上の偉人たちが来店するようになったとかで。

だったら、歴史居酒屋を自称するうちの店と

コラボレーションしませんか、という話になったんですよ。

 

私があちらのホームページにお邪魔したり、

シェフやお客さまと対談させていただいたり。

 

なかでも注目は5月17日。

 

tanabe2.jpg

 

 

 

 

 

 

「知恵泉」には、イザベラ・バードご一行さまがご来店。

日本ミシュランタイヤ会長ベルナール・デルマスさま。

市川紗椰さま。

おなじみ山本博文先生。

 

「ヘブンズドア」には、

新選組副長土方歳三さまがご来店の予定とのことですが、

それ以外に

店主同士がお互いの店を行き来する!?

なんてことが実現しそうなのです。

 

諸々の大人の事情を乗り越えて実現した

“歴史的”なコラボレーション。

どんなことになるのか、店主もわくわくしております。

 

夜10時からは「知恵泉」(Eテレ)、

夜11時15分からは「最後のレストラン」(BSプレミアム)。

火曜の夜は“歴史三昧”で

おやすみ前の素敵なひとときをお過ごしください。

tanabe3.jpg

 

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:21:05 | 固定リンク


  
2016年05月06日 (金)

大谷探検隊

店主でございます。

 

皆さま、大型連休いかがお過ごしでしたか?

私は“副業”に精を出す日々でありました…。

連休を満喫されたお客さまも、

そうでないお客様も、

今回は大冒険気分を味わって頂きましょう。

otani1.jpg

 

 

 

 

 

 

今から100年前に、中央アジアの奥地に挑んだ

大谷光瑞と大谷探検隊。

知られざる苦難とそれに挑む知恵が明らかに!

ゲストは

龍谷大学文学部長の入澤崇さん。

登山家の田部井淳子さん。

田部井さんの冒険秘話、さらには

大病をどのように乗り越えてこられたかも必見です。

 

そして…

otani2.jpg

 

 

 

 

 

 

市川紗椰さん。

モデル、キャスターとして幅広く活躍される一方で

アニメ・ガンダム・鉄道などにも深~い知識をお持ちの市川さん。

 

鉄道好きの店主は、

収録中はもちろん(残念ながらほぼカット)、

それとは関係ないところでも少~しばかり鉄道話をさせて頂きました。

いつかまた、鉄道番組か何かで、

ご一緒させて頂けたらなぁと密かな野望を抱いております。

 

投稿者:店主 | 投稿時間:11:15 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2016年04月19日 (火)

まさか

店主でございます。

 

今夜の知恵泉は「命のビザ」を発給し

6000人のユダヤ人を救った外交官、杉原千畝。

杉原の人生は「まさか」に立ち向かう日々の連続でした。

その「まさか」をいかに乗り越えたのか、知恵に迫ります。

chiune.jpg

 

 

 

 

 

 

ゲストは、

パックンことパトリック・ハーランさん。

外務省外交史料館の白石仁章さん。

そして、店主の大先輩もあたる池上彰さんです。

 

今回、番組の中では

「“まさか”は自分が問われるとき」という言葉が出てきます。

 

今、まさかの事態に直面にし

大変な苦労を重ねている方が大勢いらっしゃいます。

そのまさかに何かできることはないか、

真剣に考えている皆さんの一助になればと思います。

 

福岡にいる先代店主がNHK福岡放送局のHPで義援金の呼びかけをしています。

ぜひ紹介したく、リンクを貼りました。

http://www.nhk.or.jp/fukuoka-roku-blog/100/242700.html

知恵泉ファンの皆さま、ぜひご一読いただければ。

投稿者:店主 | 投稿時間:15:51 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2016年04月09日 (土)

ひと月遅れの

店主でございます。

 

水戸黄門こと徳川光圀の“ライフワークを成し遂げる”ための知恵、

いかがでしたでしょうか?まずは知恵のおさらいから。

 

知恵その一。最初の感動を大事にする。

知恵その二。立場をこえてとことん誠意を尽くす。

 

さて次回は後編、人生をとことん楽しみ尽くす極意に迫ります。

mito1.jpg

 

 

 

 

 

 

お客さまにはクリエイティブディレクターの箭内道彦さん。

箭内さんご来店の報を聞きつけて

店主のもとにやってきたのは…

mito2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日まで「おはよう日本」を一緒に担当していて、

現在は「首都圏ネットワーク」を担当する合原アナ。

実は箭内さんとは「福島をずっと見ているTV」で共演しています。

 

そんな合原アナからのお願いは…

「私からのチョコ、箭内さんに渡してくれませんか?」

 

もしもバレンタイン前に、密かに想いを寄せていた子に

こんなこと言われたら超ショックだよなと思ったりしながらも、

冷静に考えたら、箭内さんのご来店は3月17日(収録日)。

 

近「遅くない?」

合「賞味期限は大丈夫です!」

近「いや、そうじゃなくて」

 

しっかり者のようで意外とお茶目なところもある合原さん。

よくよく聞いてみると…

当然バレンタイン前に準備はしていたものの、

収録のタイミングが合わなかったりお互い忙しかったりで

なかなか渡す機会に巡り合わなかったとのこと。

しかも知恵泉収録当日は、合原アナが早朝勤務、

収録は夕方なので、スケジュール的にちょっと厳しい。

 

そういうことなら!ということで3月17日、

僭越ながら店主から箭内さんにそのチョコをお渡ししたところ、

「ホワイトデー…、じゃないわけですね?」

 

ごもっとも。

 

何はともあれ、このチョコのおかげで

和んだ空気の中で収録に臨むことができました。

合原アナ、ありがとう!

投稿者:店主 | 投稿時間:16:09 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2016年04月02日 (土)

黄門さま

店主でございます。

 

今回&次回と前後編にわたってお届けするのは

“黄門さま”こと徳川光圀の知恵。

全国世直しの旅の印象が強いですが、

実は「大日本史」という壮大な歴史書の編纂に

生涯かけて取り組んだほどの歴史好き!

 koumon1.jpg

 

 

 

 

現代の歴史編纂人こと山本博文先生、

そして光圀と同じく若い頃は“かぶき者”だった(!?)という

アルピニスト野口健さんとの共鳴も今回の見どころの一つであります。

 

koumon4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僭越ながら私も“黄門さま”に扮して

光圀の足取りを辿る旅に出てまいりました。

この格好を見てスタッフが一言。

「貧相な黄門さま…」。

 koumon2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも花粉対策のマスク、

寒さ対策のジャケットを着ると

もはやただの怪しい人にしか見えず。

 

ここはやはり恰幅の良い渡辺徹さんに

旅してもらうべきだった!?

 

koumon3.jpg

 

 

 

 

 

 

さて、この4月より

居酒屋「知恵泉」、晴れて4年目に突入です。

何よりも皆さまの支えがあってこそ。

これからも精進してまいります!

 

投稿者:店主 | 投稿時間:14:38 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2016年03月22日 (火)

潜入

店主でございます。

 

いかがでしたでしょうか。

五代友厚の「日本を元気にする」知恵。

◆知恵その一『つぶし合うより、支え合え』

◆知恵その二『商人文化を継承する“しくみ”を作れ』

ご堪能いただけましたでしょうか?

 

そして22(火)の夜は…

tsuda1.jpg

 

 

 

 

 

 

津田塾大学の創始者、

津田梅子の「女性が社会の壁を破る」知恵!

前回に続き柴田理恵さん、

津田塾大学教授の高橋裕子さん、

ソフトボール日本代表元監督の宇津木妙子さんをお迎えして

女性パワー全開で知恵を読み解きます。店主、もうたじたじでありました。

tsuda2.JPG

 

 

 

 

 

 

今回は、知恵を仕入れに店主自ら津田塾大学へ!

tsuda3.JPG

 

 

 

 

 

 

現役の学生、院生の皆さんに

梅子の印象などを伺ったのですが、

とにかく皆さんしっかりされている!

今学んでいる学問のこと、将来のこと、

真っすぐに見据えて話すその姿は輝いていました。

tsuda4.JPG

 

 

 

 

 

 

一方の店主。

人生で初めて女子大学に足を踏み入れたことに

我を忘れたか、人目もはばからず学食でカレーを頬張り、

tsuda5.JPG

 

 

 

 

 

 

記念撮影に応じて浮かれる始末。

 

いいのか!今年四十だぞ!

 

投稿者:店主 | 投稿時間:10:47 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top