2015年06月17日 (水)

たまにはグラス片手に。

二代目でございます。
wine.jpg













たまには
日本酒ではなくワインでも。
ということで今回の主人公は長澤鼎(ながさわかなえ)。
元は薩摩の武士で、13歳で異国の地にわたり
カリフォルニアワインが世に広まる大きな功績を残した人物です。
店主は呑気な顔してテイスティングしておりますが、
この美味しいワインを私たちが手にとるまでに
こんなに波乱万丈な人生を送った偉人がいたのですねぇ。
 
度重なる逆境を乗り越えた長澤鼎の知恵を読み解くのは…
 

CIMG1310.JPG







求人検索サービス会社社長の南壮一郎さん。
あの楽天イーグルスの球団立ち上げメンバーでもあります。
そして、なんと店主と同い年。
片や小さな店を切り盛りするだけでも四苦八苦しているというのに
片や時代をけん引する若きリーダー!その背中が眩しく見えました。

2週にわたりお届けする「長澤鼎」、
ご期待くださいませ!

 

投稿者:店主 | 投稿時間:18:42 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年06月08日 (月)

似てる?

 ご来店のお客様、ドリンク2杯まで無料!
…という大盤振る舞いをすることになってしまった
二代目でございます。
(詳しくは6月9日正午からの再放送をぜひ)

2週にわたってお送りしている「商売繁盛の極意」、
今回取り上げるのは、淀屋常安。
大阪を「天下の台所」と呼ばれる商都にまで発展させた人物です。
常安のことは知らなくても「淀屋橋」という地名に馴染みのある方は多いはず。
資産100兆円とも言われた桁違い規模の大商人の知恵。
takata.jpg







先週に続き、あの“たかた”元社長とともに読み解きます。
9(火)夜10時、
皆さまのご来店をお待ちしております。
yoshida.jpg







一方こちらは、二代目が尊敬してやまない“よしだ”先輩。
似てるというウワサ。
ちなみに先代と同期だったりします。

投稿者:店主 | 投稿時間:17:55 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年06月01日 (月)

ずばり、儲けるには。

 二代目でございます。

前々回、長宗我部元親に「最下位脱出」の知恵を学び、
前回、徳川秀忠に「二代目としての心構え」を学んだにも関わらず、
相変わらず負け癖が抜けません。

そこで、2回にわたりお届けするテーマはずばり
「商売繁盛のコツ」!
1回目は三井高利、あの財閥の基礎を築いた豪商でございます。
mitsuistudio.jpg







そして、知恵を読み解く仕事人として、
通販番組でおなじみの高田明さんがご来店!!
皆さんもよ~くご存じのあの語り口に
店主も思わず購買意欲をそそられてしまいました…。

6月3日(火)夜10時、お楽しみに!

投稿者:店主 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年05月25日 (月)

偉大なる先代。

 二代目でございます。

こちら。
iei.jpg













知恵泉常連の皆さまがよ~くご存じの先代店主(注:生きています)。
「知恵泉、店主変わっちゃったんだ~」
「知恵泉、先代店主は元気かな~」
「知恵泉、先代店主はいい声だったな~」
などという声が今でも届く程、それはそれは慕われておりました。
事あるごとに比較されるなど、偉大な先代を持つと結構苦労しますね…。
この2カ月、身に沁みました。
何もこれは居酒屋店主に限らず、
例えばこの春から職場や学校で新たな担当を引き継いだ皆さんも感じていることでは?

そこで今回、知恵泉がスポットを当てるのは徳川2代将軍・秀忠。
影が薄い?凡庸?
いえいえ、父・家康という誰よりも偉大な先代を持つ秀忠は、
大きなプレッシャーを感じながらも、その業績を受け継ぎ、
独自の政策を実現させ、徳川幕府の礎を築いたとも言われているのです。
hidetadastudio.JPG







そこにはどんな“知恵”があったのか?
菓子メーカー社長・山本昌仁さん、落語家・二代目林家三平さんとともに読み解きます。
実はゲストのお二人もそれぞれ偉大な先代を持ち、思い悩んだ経験が…!

そして知恵泉紀行にて、秀忠の素顔に迫る旅をしてくれたのは
特命店員・森花子アナウンサー。
morihanako.jpg













何を隠そう、店主の“副業”では曜日は違えどチームメイトである森アナ。
思わぬ共演となりました。
morihanakototensyu.jpg













別にハートマークを作っている訳じゃございません。
彼女の担当コーナーの決めポーズをしているのですが、
女性の前でデレっとする、こんなところだけはしっかり先代譲りの二代目でございます。

知恵泉「二代目はつらいよ~偉大な先代を持ったら 徳川秀忠」、
26日(火)夜10時、どうぞお見逃しなく!
yokokudouga.jpg







(注:先代は生きています)

投稿者:店主 | 投稿時間:11:03 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年05月19日 (火)

5月19日。

 二代目でございます。

5月19日の「知恵泉」は、長宗我部元親が登場します。
土佐の中でも弱小の家に生まれながら
家督を継ぐや連戦連勝で四国の覇者となる元親。
最近は“イケメン”“アニキ”キャラとしてご存じの方も多いのでは!?

いわば“最下位”から這い上がった元親の知恵を読み解くのは
酒造メーカー社長の桜井博志さん。
大人の事情で銘柄は記せませんが、
今もっとも元気のある酒蔵の一つとも言われる、
日本酒好きなら知らぬ人はいない、あの!あの!酒蔵ですよ!

にわかには信じられませんが、桜井さんが会社を継いだ当時、
売上はまさに“最下位”状態だったそうです。
そこからどのようにして急成長を遂げたのか!?

さらに、元親の地元、高知大学の津野倫明教授も参戦!
土佐では、元親はあの坂本竜馬に勝るとも劣らず慕われているとか…
地元目線で、元親の人物像を分析してくださいました。
motochikastudio.JPG







そして放送日の5月19日。
実は元親の命日なのです。

「知恵泉~最下位からの脱出!」
元親に思いを馳せながら…どうぞご来店くださいませ。

投稿者:店主 | 投稿時間:10:33 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年05月10日 (日)

夢。

 

二代目でございます。
子供のころの夢、覚えていますか?
私は「ブルートレインの運転士」。
hokutosei.jpg













夢叶わず、積極的に乗る側に回ったものの、
そのブルートレインも時代の流れとともにほぼ姿を消し、寂しい限り…。

今回の知恵泉は
そんな少年時代の夢に一途に突き進んだ南極探検家・白瀬矗。
そしてスタジオにお迎えしたのは…

なんと!欽ちゃんこと萩本欽一さん!!
コメディアン、球団結成、学問への再挑戦…と
萩本さんが追い続けた夢が、白瀬の夢と響きあう。
子供の頃から萩本さんのお姿をテレビで拝見していた立場としては
まさに“夢”のような時間でありました。

 

井森美幸さん、直木賞作家の西木正明さんと共にお伝えする
12(火)「知恵泉」~夢へ向かって進む秘訣、どうぞお見逃しなく。

というわけで、
今宵の行き先「夢」に向かって、出発進行!

投稿者:店主 | 投稿時間:22:16 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年05月02日 (土)

遅ればせながら。

二代目でございます。
とある夜のこと。
1binwofuku.jpg

 







仕込み作業をしていると、ふと背後から。
「おい」
「ん?」
2furimuku.jpg







…しばらくして
「おい」
「???」
「こっちだよ」
「……酒樽!?」
「そうだよ。そういえば、まだ挨拶が無いなと思ってね」
「!!!」
そうでした。
二代目よりもどっしりと店に構え、
二代目よりも知恵泉の歴史をよく知る“酒樽”。
ビジネスにおいて、まず真っ先に
挨拶をするのが大事だというのに、失念しておりました…。
3wabiru.jpg





 


このあと、こってりと絞られた二代目。
今後また
酒樽と店主の軽妙な(?)やりとりを
当ブログでもご紹介できればと思います。
4saraniwabiru.jpg







さて大型連休真っただ中、
5月5日(火)の知恵泉は
徳川四天王・後編であります。
前編には入りきらなかった井伊直政の知恵、
そして四天王の力を結集した知恵も、味わって頂きます。
夜10時、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

投稿者:店主 | 投稿時間:16:13 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年04月28日 (火)

渋沢栄一の知恵。

店員Aです。
先週の渋沢栄一の知恵、いかがでしたか?

では、地域活性化を目指した渋沢の知恵をおさらい!

知恵① 未来を見据えて、原石を磨きぬけ!

知恵② 二人三脚できるパートナーを逃すな!

きょうの昼12時からの再放送もお楽しみに。夜10時からは「徳川四天王」です!

 

投稿者:店員 | 投稿時間:10:50 | カテゴリ:オススメの知恵 | 固定リンク


  
2015年04月27日 (月)

一か月。

 二代目でございます。
店を継いであっというまに一か月。
来店されるお客様や
店を様々な形で支えてくれているスタッフのお陰で
何とか、何とかやってこられたというのが正直な実感です。
まだまだ行き届かぬ点も多いと思いますが
引き続き、厳しくも温かい目で(むしろ温かい方を多めで)
見守って頂ければ幸いです。

さて次回、28日(火)の「知恵泉」は、
「徳川四天王/前編」のアンコールとなります。
二代目の記念すべき一回目ではありますが、
知恵泉紀行では張り切って多くの素材を仕入れ過ぎてしまい
残念ながら日の目を見なかったものも。
yoroi.jpeg













その一つ。
岡崎城での甲冑の試着体験。
お披露目の機会を頂けなかったのは
やはり豪華な甲冑に対して店主が貧相過ぎたからなのか。
ご協力くださった岡崎公園の皆さま、本当にありがとうございました。

「徳川四天王/前編」に続き
「後編」も翌週5日(火)の放送を予定しております。
連休中、ぜひ四天王の知恵を改めてご堪能くださいませ。

え?
店主は連休中何をしているのかって?
もちろん新鮮な素材を探しつつ、
ちょこっとだけ早朝日曜夜に“副業”なぞしておりますので
よろしければそちらも少しのぞいてみてくださいませ…
 

投稿者:店主 | 投稿時間:18:08 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年04月20日 (月)

飛鳥山にて。

知恵泉紀行でふらりと訪れたのは
東京は北区王子の飛鳥山。
sakura.jpg







店主、植物には詳しくないのですが
おそらく遅咲きの品種であろう桜が
それはそれは見事なまでに咲き誇っておりました。

<桜とデゴイチ>
sakuraD51.jpg







<桜と都電荒川線の保存車両>
arakawaline.jpg













店主の好物(鉄道)もあって
思わず時が経つのも忘れて見入ってしまいましたが、
本来の目的はというと…
sibusawa.jpg













そう、「渋沢史料館」。
“日本資本主義の父”とも呼ばれる
渋沢栄一の足跡をたどりに訪れたのです。
全国500もの企業の設立や経営に携わった渋沢栄一。
都市だけに目を向けるのでなく、
地方が豊かになることが日本社会の発展に欠かせないと考えていました。

sibusawastuido.JPG







渋沢の“地域プロジェクト成功”のための知恵。
全国すべての市町村に足を運び、各地のまちおこしの実態を調査してきた
地域アナリストの藻谷浩介さん。
渋沢の評伝の著者で、フランス文学者の鹿島茂さん。
実は「佐野ブランド大使」「とちぎ未来大使」という2つの肩書きをお持ちの
ダイアモンド✡ユカイさんとともに読み解きます。
4月21日(火)夜10時、どうぞお見逃しなく!

ちなみに…
王子といえば個人的におすすめなのが駅前の複合文化施設「北とぴあ」。
viewfromabove.jpg







展望ロビー(無料)からは、飛鳥山と王子駅近辺を通る鉄道路線の数々、
(新幹線・都電荒川線・京浜東北線・宇都宮線・高崎線・湘南新宿ライン…)
さらには東京スカイツリーや東京タワーまで一望できてしまうのです!
(画面右手の緑の一帯が飛鳥山、中央はご存じ北陸新幹線、左手後方にスカイツリー)
え?ちゃんと渋沢の足跡をたどってきたのかって?
それはご覧になってお確かめください…   

投稿者:店主 | 投稿時間:13:33 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー


RSS

page top