2015年10月18日 (日)

小さなことから...

二代目でございます。

 

2週にわたりお届けした毛利元就の知恵、いかがでしたでしょうか。

後編「次世代育成の極意」から、知恵のおさらい。

知恵一『場所で育てろ!』

知恵二『三角形で組織を支えよ!』

 

さて今回注目する人物は・・・ヒントがこちら!

 

111.jpg

 

 

 

 

 

 

え?

買い出し帰りのパッとしない店主?

ええ、どうもすみません。

 

ほら、

荷物を背負って左手で本を読みながらといえば・・・

小学校の校庭でよく見かけるといえば・・・

 

そう、二宮金次郎(尊徳)!!

 

貧しさの中、働きながら勉強するというイメージそのままに

努力&倹約の人・・・と思いきや、実は、

苦しい財政に悩む町や村をいくつも復活に導いた

財政再建&復興のプロだったのです。

 

222.jpg

 

 

 

 

 

 

国際協力団体「緑のサヘル」の代表、岡本敏樹さん、

フランス文学者の鹿島茂さん、

そしてスペシャルゲスト、西川きよしさんとともに金次郎の知恵を読み解きます。

 

西川さんと言えば・・・「小さなことからコツコツと」。

これが何と、金次郎の信条とぴったり響き合う!?

10月20日(火)夜10時、どうぞご期待ください!

 

333.jpg

 

投稿者:店主 | 投稿時間:20:28 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年10月12日 (月)

後輩

二代目でございます。

 

毛利元就・前編「出世の極意 教えます」

いかがでしたでしょうか。

まずは知恵のおさらいから。

知恵その一『小心者であれ!』 

知恵その二『とにかく相手を立てろ!』

 

1-1013blog.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして後編は

元就の3人の息子たち、

隆元・元春・隆景にスポットを当てます。

テーマはずばり“育成”。

 

育成といえば…

 

2-1013blog.jpg

 

 

 

 

 

今回、知恵泉紀行の案内役として登場するのが

知恵泉“広島支店”の内藤雄介特命店員。

実は二代目とは初任地静岡で新人として迎えた間柄でありました。

後輩の成長は何よりも嬉しいもの。

当時の二代目はまだまだ自分のことで精一杯で

大した面倒も見ることが出来なかっただけに、

今や立派にやっている内藤店員の姿にちょっと胸が熱くなった次第です。

 

毛利元就から読み解く「次世代育成の極意」。

10月13日(火)夜10時から

皆さんのご来店を心よりお待ちしております。

 

投稿者:店主 | 投稿時間:20:18 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年10月05日 (月)

旗印

二代目でございます。

次回から前後編でお送りするのは「毛利元就」。

中村橋之助さん主演の大河ドラマが懐かしいですねぇ。

 

なんて思っていたら、

私などよりはるかに大河ドラマに詳しいお方がご来店!

 

1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

松村邦洋さん!

ものまねでお馴染みですが

実は歴史や大河ドラマに大変お詳しく

R1「DJ日本史」にもメインパーソナリティとしてご出演中。 ※

さらにその出自も実は元就と深い関係があったとか!?

今回はあの“伝説のものまね”も披露してくださることに…!

 

ともに元就の知恵を読み解いてくださるのは

大手書店グループ社長の工藤恭孝さん、そしておなじみ小和田哲男先生です。

 

さて、こちら。

 

2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛利と言えばこの旗印。

風ではためく様子が今回の知恵泉でも度々登場します。

店主はその撮影の様子をたまたま目撃。

屋内で巨大な扇風機でも回しているのかしらと思いきや…

 

3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

美術さんが手作業でパタパタと風を送っていました。

意外とアナログなんですね。

 

 

 

※「DJ日本史」のHPはこちら。

http://www.nhk.or.jp/r1-night/dj-nihonshi/

 

投稿者:店主 | 投稿時間:14:56 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年09月19日 (土)

噂話

二代目でございます。

 

前回、島津斉彬の人材育成術、ご賞味頂けましたでしょうか?

念のため、知恵のおさらい。

★知恵その一『偏った意見の者に注目せよ!』

★知恵その二『同類に会わせよ!』

22日(火)お昼(午後0時~)の再放送も合わせてご覧くださいませ。

 

噂話を嫌いな人はそういないと思います。

かくいう二代目も噂好き。

あっちに首突っ込んじゃ色々な噂を聞いて

こっちに首突っ込んじゃ色々な噂を振りまいて

でもどちらかというと噂に振り回されて

結局自分の首が回らなくなる不器用なタイプでございます。

 

噂話は組織につきもの。

次回は、そんな“噂話”=情報を有効活用し

“江戸幕府”という巨大組織での生き残りに成功した親子が登場!

hosokawa.jpg

 

 

 

 

 

 

細川忠興・忠利親子の知恵を

現代の情報活用のプロフェッショナル、高城幸司さん、

女優の宮崎美子さん、

おなじみ山本博文先生とともに読み解きます。

 

知恵泉『組織での生き残り方 外様大名・細川親子の情報活用術』

22(火)夜10時、

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:17:48 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年09月14日 (月)

人を育てるには

二代目でございます。

 

前回、島津義久の“時代の転換期を乗り切る”知恵、

お楽しみ頂けましたでしょうか?

まずは知恵のおさらいから。

★知恵その一『リーダーは動くな!』

★知恵その二『部下の失敗はチームで背負え!』

15日(火)お昼(午後0時~)の再放送も合わせてご覧くださいませ。

薩摩剣士隼人のキレのあるアクションシーンに痺れること受け合いです。

 

さて、次回の知恵泉も島津家。

幕末屈指の名君、島津斉彬の登場です。

西郷隆盛ら一流の人物を育てたことでも知られますよね。

 

“人を育てる”“人に教える”、

四十に差しかかり、職場で先輩より後輩が増えてきた店主にとっても

非常に頭を悩ませるテーマでございます。

厳しく指導して嫌われたらどうしよう…。

厳しく指導したにも関わらず、いざ自分がやってみて失敗したらどうしよう…。

そもそも、今の若手と当時の自分とを比べると、はるかに今の若手の方がしっかりしていて

何を偉そうにアドバイス出来るんだろうと…、うわぁぁぁ、考え出したらキリがない。

 

教わる立場だった頃は、上に対して反発したこともしばしばありましたが、

この年になってみて、教えることに如何に気を遣うか、その難しさを実感、

当時の上司や先輩に、今更ながら改めて感謝です。

 

0915st.jpg

 

 

 

 

ゲストにお迎えしたのは、世界陸上の投てき種目の解説でもおなじみ、

日本大学陸上競技部監督の小山裕三さん。これまでに育てた選手は1000人以上!

お話を聞いているうちに

選手がついていきたい監督、転じて、部下がついていきたい上司というのは

まさに小山さんのような方のことを言うんだなぁ、と深く感じ入りました。

教え子のお一人、室伏広治選手との秘話も!

 

知恵泉「変人こそが国の宝 島津斉彬の人材育成術」

15(火)夜10時、皆さまのご来店をお待ちしております!

 

投稿者:店主 | 投稿時間:13:05 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年09月07日 (月)

ポケベル、覚えてますか?

二代目でございます。

 

前回、伊奈忠次の防災術、お楽しみ頂けましたでしょうか?

知恵のおさらい。

★知恵その一『川沿いは皆、ご近所と心得よ!』

★知恵その二『自然に抗わず、“減災”せよ!』

★知恵その三『一石二鳥で、やる気を引き出せ!』

8日(火)お昼(午後0時~)の再放送も合わせてご覧くださいませ。

 

先日、ゲストの山本博文先生に伺ったのですが、

最近は、大学の休講などの連絡がスマートホンの無料通話アプリで届くそう。

店主の現役時代は、学内の掲示板で直接確認するのが当たり前、

せいぜいそれを“ポケベル”で友人に伝えるくらいだったのに(歳がばれますね)、

…時の流れを感じます。

garake.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ちなみに店主の公用携帯電話は使いやすいという理由でいまだガラケー)

時代の流れは技術の進歩とともに速まり、

今年身に付けたスキルが来年はもう役に立たないかもしれない…

危機感を抱く経営者やビジネスマンの方も多いのでは!?

 

今回の知恵泉は、そんな変化の激しい時代の転換期を乗り切る知恵を、

九州・島津家4兄弟の長男、“義久”から学びます。

島津といえば、関ヶ原で敵中突破した“義弘”じゃないの!?と思った皆さん!

確かに豪快な戦いぶりで知られる猛将といえば義弘ですが、

その義弘が「自分の手柄は兄がいればこそ」と語り、

「戦国の奇跡」ともいわれるその手腕で国を守り切ったのが義久なのです。

 

shimazustudio.jpg

 

 

 

 

義久の知恵を読み解くのは、

世界5億人のユーザーを持つ“あの無料通話アプリ”の育て親、

とりわけ変化と競争の激しいIT業界でその経営手腕が注目される森川亮さん。

 

また、島津の地元鹿児島を訪ねた知恵泉紀行では、

特命店員・鹿児島放送局の前川香菜キャスターと

薩摩で大人気のご当地ヒーローが夢の競演!?

 

知恵泉「戦国 奇跡の生き残り術 島津義久」

8(火)夜10時、皆さまのご来店をお待ちしております!

投稿者:店主 | 投稿時間:10:55 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年08月31日 (月)

防災の日

ご無沙汰しておりました、二代目でございます。

 
この一ヶ月、初代に店を任せきりでしたので
9月から気合を入れ直して繁盛させていきたい所存です。
 
さて、そんな9月一回目に取り上げるのは、
江戸時代の“防災の達人”、伊奈忠次。
当時水害に悩まされていた関東の治水事業に生涯かけて取り組み、
現代の東京があるのも伊奈の功績があってこそ!?とも言える程の男でございます。
 
今回は、私二代目店主も当地に足を運び、
 
2015-08-31No.1.jpg
 
 
<関東地方整備局
   利根川上流河川事務所の
         森田靖則副所長と>
 
 
 
伊奈が手掛けた大事業の跡や、
 
2015-08-31No2.jpg
 
 
 
<利根川流域、埼玉県加須市の
          平井晴男さん方にて>
 
 
利根川沿いに古くから伝わる防災の“知恵”など
新鮮な素材をたんまりと仕入れてまいりました。
その成果はぜひご来店の際に…。
 
9月1日、防災の日にぴったりの知恵泉「あなたと家族の命を守れ!~伊奈忠次の防災術~」。
今回はご家族揃ってご賞味いただき
防災について考える一助になってもらえたらと、
店主のささやかな願いでございます。
 

投稿者:店主 | 投稿時間:15:58 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年08月03日 (月)

夏季特別メニュー

二代目でございます。

連日暑いですねぇ…
皆さま、夏バテされていませんか?

居酒屋「知恵泉」はそんなお得意様のために、
8月いっぱい特別営業!
アンコールメニューを集中してお届けします。

…ということは、そう!
先代店主、久々の登場です。

  4(火)西郷隆盛(前編)
11(火)西郷隆盛(後編)
18(火)吉田松陰
25(火)阿部正弘

その間、私二代目は新鮮なネタ探しの旅へ。
(夏休みじゃないですよ)

denennotenshu.jpg

 

 

 

 

その成果は9月以降にお届けできる予定です。
それまでしばしお待ちくださいますよう…。

投稿者:店主 | 投稿時間:11:40 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年07月26日 (日)

岡山県といえば・・・

二代目でございます。
突然ですが皆さま、岡山県のイメージといえば…?

全国に誇る甘~い「桃」に「マスカット」?
お土産の定番といえばきびだんご!駅前の像も有名な「桃太郎」?
二代目も修学旅行で行きました!貴重な建造物が残る「倉敷美観地区」?


今宵、知恵泉にご来店いただければ
そこにもう一つ、新たなイメージが加わるはず…

その名は『山田方谷』。

生まれは現在の高梁市、かつての備中松山藩の農家。
学者ながら45歳で藩の元締役=財務大臣に抜擢された方谷は
財政破綻寸前だった藩の経営改革に着手。
今に換算して100億円以上という借金をわずか8年で完済!
当時、国中の政治家がお手本として憧れたそうです。

組織の改革には何かと痛みや反発が伴うものですよね。
それを納得させ、実行に移すことができたその秘策とは一体!?

SThoukoku.JPG

 

 

 

 

 

 

ゲストは、大手航空会社の元社長で現在は相談役の大橋洋治さん。
アメリカ同時多発テロ後の危機を
経営改革によって見事乗り切った大橋さんのお手本が、なんと山田方谷だとか!
大橋さんが語る方谷の名言の数々、これは見逃せません!

『山田方谷~納得できる経営改革とは』
28(火)夜10時、乞うご期待!

投稿者:店主 | 投稿時間:21:16 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


  
2015年07月19日 (日)

タレ派?塩派?

 

二代目でございます。

前回、上杉謙信・後編、お楽しみいただけましたでしょうか?

負けない戦い方、その知恵をおさらい!
知恵その一『(家臣・部下を)迷わせるな!』
知恵その二『潔く撤退しろ!(撤退は恥ずかしいことではない)』


さて、突然ですが、
焼き鳥は「タレ派」ですか?「塩派」ですか?

1taresio.jpg

 

 

 

 

「うどん」か「そば」か。
ゆで卵には「塩」か「しょうゆ」か。
好きな動物は「イヌ」か「ネコ」か。

世の中、決着のつかない論争は数知れず。
話し合いが行き詰ったとき、いかに“落としどころ”を見つけるのか。

今回の知恵泉は、
戦国“随一”の交渉人、小西行長から
『落としどころを見極める知恵』を読み解きます。

2stajio.jpg

 

 

 

 

 

お客さまは
塩派代表、石井正則さん。
タレ派代表、「もっとも影響力のある交渉官10人」に選ばれたこともある
国際交渉人・島田久仁彦さん。
そして小西行長を長年研究、行長愛にあふれた佐島顕子・福岡女学院大学教授。

21(火)夜10時、
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

…ちなみ二代目は、「ネコ派」です。

投稿者:店主 | 投稿時間:15:35 | カテゴリ:番組予告 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー


RSS

page top