2020年06月03日 (水)

お金のイメージとは裏腹に・・・

こんにちは。4代目店主・新井です。

前回から2回にわたって、歴史上の“偉人”たちの「若い頃」に注目してお送りしています。

次回の主人公は「樋口一葉」です。

 

前回の伊藤博文が、かつての千円札の肖像であったのに対し、

樋口一葉は、現在の五千円札の顔としても有名ですよね。

お札の顔になった当時は、各地で「一葉フィーバー」が起こるほどの人気ぶりでした。

 

ところが、若い頃の一葉といえば、“お札”のイメージとは裏腹に、かなりお金に苦労した人物なのです。

 

貧乏一色だったという一葉の青春時代。

そんな一葉が思いついた貧乏脱出法こそが、「小説を書く」ことだったのです。

 

彼女が見つけた、貧しくとも自分らしく生きる極意をご紹介します。

 

higuchiichiyou.jpg

 

 

 

 

 

ご来店は・・・

前回につづき、銀座のクラブママ・白坂亜紀さんとタレントのYOUさん。

また今回は、樋口一葉作品の現代語訳も手がけられた、作家の島田雅彦さんをお迎えします。

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:19:06


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー


RSS

page top