2019年05月27日 (月)

知恵泉ブランド!?

こんにちは。4代目店主・新井です。

 

次回の知恵泉は、「ブランド」がテーマです。

ブランドの意味を辞書で調べたら「特に名の通った銘柄」と書かれていました。

知恵泉が「ブランド」と呼ばれるには、数ある居酒屋の中で、特に名の通った存在にならなければいけないのか・・・

 

道のりは遠いのかなぁ~。

いや、このブログをご覧になった皆さんが、今日から一日一回、周りの人に「知恵泉って面白いよ!」と、ボソッとつぶやいて下されば・・・なれるかも!?

 

と、歴史から知恵を学んでいる店主らしからぬことを思いついてしまいましたが・・・

皆さんのご協力、よろしくお願いいたします!

 

さて、ブランドはブランドでも、今回取り上げるのは、

信州の小大名・真田昌幸と、次男・信繁が打ち立てた「真田ブランド」です。

 

「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と言われるほどのブランドを作り出すことができたのはなぜなのか、また、そのブランドを維持するためには何が大切だったのか。

2回にわたってお送りします。

 

sanada.jpg

 

 

 

 

 

ご来店は・・・

アパレル会社代表取締役の山口絵理子さん

フリーアナウンサーの八木亜希子さん

静岡大学名誉教授の小和田哲男さんです。

 

アジアの開発途上国、バングラデシュから、世界に通用するブランドを立ち上げた山口さんが、「真田ブランド」を読み解きます。

 

是非、ご覧下さい!

 

投稿者:店主 | 投稿時間:11:43


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top