2019年04月25日 (木)

「鶴舞う形の・・・」

こんにちは。4代目店主・新井です。

 

タイトルの「鶴舞う形の・・・」を見て「群馬県」と答えた方は、私と同郷かもしれません。

この説明をすると長くなりそうなのですが・・・

群馬県には、県民のほとんどが知っていると言われる「上毛カルタ」というものがあります。

その札の一つが「鶴舞う形の群馬県」なんです。

他県の人から見たら、「え?カルタ?」「なんで鶴なの?」と疑問だらけだと思いますが、

群馬県にゆかりのある人なら、あたり前すぎる話題なのです。

 

県によって、その県ならではの文化ってありますよね。

最近では、県民性をテーマにしたテレビ番組や映画などを目にすることも多くなりました。

 

その「県」の誕生に関わる「廃藩置県」が、次回の知恵泉のテーマです。

 

haihan.jpg

 

 

 

 

 

ご来店は・・・

早稲田大学教授の片山善博さん

タレントの光浦靖子さん

東京大学史料編纂所教授の山本博文さんです。

 

かつて総務大臣や鳥取県知事を務めた片山さんが、中央と地方の両方の立場を知る身として、廃藩置県の知恵を読み解きます。

 

2週にわたってお送りします。是非ご覧下さい!

(1週目は、平成最後の知恵泉、そして2週目は、令和最初の知恵泉です!)

 

投稿者:店主 | 投稿時間:12:26


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top