再放送 総合 2015年5月6日(水・祝)午後2時~3時

菜の花ラインに乗りかえて 千葉発地域ドラマ

ロケ地の沿線紹介

「菜の花ラインに乗りかえて」ロケ地沿線紹介

【上総中野駅】周辺のご紹介

いすみ鉄道下り線の終点駅です。小湊鉄道と接続しているため、乗降の多い駅です。
昭和9年(1934年)8月、国鉄木原線の総元―上総中野間の延長に伴い、設置されました。
昭和3年(1928年)すでに小湊鉄道が五井―上総中野間を開通していたため、小湊鉄道と共同使用という形となり、両鉄道を利用して房総半島を横断できるようになりました。
五井方面へはここで乗り換えとなります。なお、上総中野駅の待合室を抜け、手前が小湊鉄道のホーム、奥がいすみ鉄道のホームとなっています。
※トイレあり。当駅から小湊鉄道へ接続。

地元住民がおすすめする

【上総中野駅】近くの観光スポットと味覚

夏には紫陽花、秋には紅葉狩りのお客様でにぎわいます。
紫陽花狩りには、麻綿原高原がおすすめです。見ごろは7月。本数は少ないですが、駅から路線バスが出ています。紅葉狩りには、栗又の滝や、筒森もみじ谷がおすすめ。見ごろは12月初旬で、路線バスと探勝バスが出ています。
この一体は、道路の幅が狭く、時期によって一方通行になることがありますので、車でのお出かけは、大多喜町や大多喜町観光協会のホームページなどでお調べになることをおすすめします。

すごく細かいけれど、どうしても伝えたい駅の魅力

【上総中野駅】地元住民から聞きました!

10年ほど前から毎日のように通っているおじいちゃんに出会いました。駅周辺の草むしりや掃除などをおこなっているそうです。秋、紅葉の季節には、焼きいもの販売もされているそうです。

→次は【西畑駅

取材担当:三星千絵(NPO法人いすみライフスタイル研究所)