きょうの一品レシピ「かぶら蒸し」(2014年3月3日放送)

かぶら蒸し
材料(4人分)
白身魚切り身(サワラ、タイ、タラなど) ...... 2切れ(200gくらい)
塩 ...... 少々
酒 ...... 少々
かぶ ...... (大の場合)4〜5個くらい
 (小の場合)8〜10個くらい
卵白 ...... 1/2個分
えび(バナメイエビなど) ...... 4匹(50gくらい)
なめこ ...... 1/2袋(50g)
ぎんなん ...... 12個
三つ葉 ...... 2〜3本
() ...... 12枚
<銀あん>
だし ...... 2カップ
塩 ...... 小さじ1/2
薄口しょうゆ ...... 小さじ2
かたくり粉 ...... 小さじ2
水 ...... 大さじ1
わさび ...... 適宜

作り方

  1. 白身魚の切り身2切れをそれぞれ6等分し、塩と酒をふって5分ほど蒸します。
  2. なめこは、ざるの中で洗っておきます。
    えびは、1匹を3等分に切って、酒と塩を入れたお湯でさっとゆでます。
    ぎんなんも、さっとゆでます。
    三つ葉は、2センチ幅に切ります。
  3. かぶは、茎のところを3〜4センチ残して皮をむき、すりおろし、ざるなどで水分を切っておきます。
  4. 盛り付け用の器に、蒸した魚を入れます。
    卵白を泡立てて塩を少々加えたら、かぶ、なめこ、えび、ぎんなんとあわせて、白身魚の上にのせます。その上に彩り用の花麩を3つずつと、三つ葉を飾り、強火でさらに5分蒸します。
  5. 銀あんは、鍋にだし、塩、薄口しょうゆを合わせて、煮立ったら一度火を止め、この中に水で溶いたかたくり粉を少しずつ入れます。
    弱火で1〜2分煮て、汁が透明になったら出来上がりです。
  6. 銀あんをかけ、お好みでわさびをのせてお召し上がりください。

ポイント

  • 口あたりをよくするために、かぶの皮は厚めにむきます。
  • すりおろしたかぶは、水分を切り過ぎないようにします。
  • 白身魚を蒸すときは、あらかじめ蒸し器を温めておきます。
  • 蒸し器にはふきんをかけて、ふたから水滴が落ちないようにしてください。
  • なめこの代わりに、しいたけやゆり根、三つ葉の代わりにかぶの葉などを入れてもよいでしょう。
▲ ページの先頭へ