きょうの一品レシピ「さんが焼き」(2013年7月22日放送)

さんが焼き
材料(4人分)
まいわし ...... 3匹(すり身で160g)
しょうが ...... 6g
豚ひき肉 ...... 160g
ねぎ ...... 1/2本
卵 ...... 1/2個
白みそ ...... 15g(大さじ1弱)
パン粉 ...... 20g
しょうゆ ...... 小さじ 1/2弱
酒 ...... 小さじ 1/2
みりん ...... 小さじ 1/2弱
ごま ...... 小さじ2

作り方

  1. いわしを手開きにし、頭、骨、皮を取り除きます。身を細切りにし、包丁で細かくたたきます。
  2. ねぎはみじん切りにして、しょうがはすりおろします。
  3. ボールに、いわしとしょうがを加え、よく混ぜます。
  4. 豚ひき肉、ねぎ、卵、みそ、パン粉、しょうゆ、酒、みりんを加え、さらによく混ぜます。
  5. 4等分に分け、ハンバーグ形にします。ごまを振りかけ、フライパンで両面を焼きます。

ポイント

  • いわしは、たたきやすり身を使うと簡単に作れます。しそやみょうがを入れたり、季節により、あじやさんまを使ってもおいしく作れます。
    豚ひき肉を鶏ひき肉に変えてもおいしくでき上がります。
  • さんが焼きは、千葉県の郷土料理です。地元では、魚をたたき、あわびやはまぐりの貝に詰めて焼くのが伝統的な食べ方です。
    家庭で貝殻に詰めて焼く場合は、焼き網にのせ、ボールなどをかぶせて蒸し焼きにします。また、オーブントースターでも焼けます。
▲ ページの先頭へ