きょうの一品レシピ「まぐろとわかめと葉玉ねぎの黄身酢和え」(2013年4月8日放送)

まぐろとわかめと葉玉ねぎの黄身酢和え
材料(2人分)
まぐろ赤身 ...... 150g前後(刺身でもよい)
葉玉ねぎ ...... 2本(小さめの玉のもの)
生わかめ ...... 30〜40g(水で戻したもの)
酢 ...... 大さじ1〜2
塩 ...... 小さじ1/2
<黄身酢>
卵黄 ...... 2個
酢 ...... 大さじ2
だし汁 ...... 大さじ3
みりん ...... 小さじ2
砂糖 ...... 大さじ1/2
塩 ...... 少々

作り方

  1. 黄身酢を作ります。調味料をボールなどに入れよく混ぜ合わせ、湯煎します。
    湯煎は 大き目の鍋に湯を沸かしボールを浮かし,混ぜながら温めます。(熱いのでやけどに注意!)とろみがついたら出来上がりです。
  2. マグロは少量の塩を振り、1時間位おき(生臭みを取る)水気を拭き取ります。酢洗いし角切りにします。(柵でも、刺身でもよい)
  3. 鍋に湯を沸かし 葉玉ねぎを切らずに湯通しし、ザルにあげ冷まします。(茹ですぎに注意)1.5〜2cm幅の斜め切りにします。
  4. 生わかめは 水で塩を洗い流し 湯通しし、ザルにあげ 粗熱を取り、食べやすい大きさに切ります。(乾燥わかめでもよい)
  5. 材料を混ぜ合わせ 黄身酢であえ、器に盛りつけ出来上がりです。

ポイント

  • 魚介類を酢の物などに使う時は塩を振り1時間位おき 酢で洗いし(分量外)生臭みをとります。
  • 赤みの魚は身が柔らかいので大きめに、白身の魚は弾力があるので薄めに切ります。
  • 赤みの魚は身が柔らかいので大きめに、白身の魚は弾力があるので薄めに切ります。
  • 葉玉ねぎやわかめなどは茹ですぎると歯ごたえがなくなります。(くれぐれも茹ですぎには注意を)水はかけないで自然に冷まします。
  • あえ物のたれは食べる直前に あえます。早くにあえると水分が出てしまいます。
  • 冷蔵庫で冷やして頂くと 美味しく味わえます。
▲ ページの先頭へ