2013年03月27日 (水)「菜の花ラインに乗りかえて」メインビジュアル決定!


 ヤッホー!千葉発地域ドラマ担当のあきみつラッカ~♪

 ドラマの魅力を一枚絵に凝縮して皆さんにお伝えできないか・・・と企画の立ち上げの時から考え続けてきました。

 千葉の県花は「菜の花」。そして今回の舞台となるローカル鉄道の春の風物詩でもあります。

 「菜の花」の花言葉は「小さな幸せ」・・・そんな素敵なイメージを絵にできる人はいないか? 私の心の中でずっと温めてきた人がいました。でもその人は千葉県出身ではない・・・。

 あるきっかけで、その思いが具現化することに!

 「鶴太郎さんに描いてもらったらすごくいいと思うな」

そっと、そうつぶやいたのは、ぼくの隣に座る上司!

 え? でも千葉県出身じゃないんですけど。

 「千葉に思い入れがある人だったら、思いを込めて素晴らしい絵を描いてくれると思いますよ」

 そうか!

 実は、私自身、片岡鶴太郎さんに「土曜スタジオパーク」という番組に出演していただいたのをきっかけに、そのお人柄の素晴らしさ、繊細で優しい絵の魅力に惹きつけられ、展覧会があると必ず駆けつけるほど、惚れ込んでいました。

 折々に、ロケで訪れた千葉の印象、そして何よりも尊敬する人が千葉県出身の伊能忠敬だというお話を直接ご本人にお聞きしていたので、それならばこれ以上の適任はないと確信できた瞬間でした。

 早速、ご本人と交渉。監督と一緒にぼくたちのイメージをお伝えしたところ、快くお引き受けいただくことに!

 完成した絵がこちら!

20130326_201607.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

淡い色合いがまさに花言葉「小さな幸せ」にぴったり!

そして、今回、舞台となるローカル鉄道もとてもチャーミング。

私たちの想像を超えて、素敵なイメージを紡いでくださいました。

 

そしてもう一つ!

 20130326_201456.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番組冒頭を飾る、タイトル文字です!

こちらは千葉局開局70周年を飾るにふさわしい力強さ。

味がありますね~。

今後は、ポスターや絵葉書、パンフレットなどの形で、皆さんの身近なところにもお目見えすると思います。

 この絵や題字を見かけたら「あ、そうだ。この秋、千葉の菜の花と列車のドラマが放送になるんだ」と思い出してくださるとうれしいです!

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:17時00分

ページの一番上へ