2016年02月23日 (火)防災を楽しく学ぶ!「銚子ぼうさい教室」を実施しました!


来月(3月)11日に東日本大震災から5年となるのを前に、
2月14日(日)に市民の防災意識の向上を目的に、身近な防災について楽しく学んでもらうイベント、
「銚子ぼうさい教室」千葉科学大学マリーナキャンパスで行いました。

会場となった千葉科学大学は全国的にも珍しい「危機管理学部」がある大学。
5年前の東日本大震災では、海に面したキャンパスも津波の被害があったそうです。

20160224bousai01.jpg

20160224bousai02.jpg

この催しは、千葉科学大学、銚子市、NHK千葉放送局が主催して開催したものです。
また、県内の6つの放送局が連携し、ラジオの役割とその魅力を多くの方に知ってただこうと展開している

FMラジオ共同キャンペーン「NEXT RADIO」の関連企画の1つとして開催したものです。

幅広い年齢層の方々にご来場いただき、いざというときに役立つ防災知識や
ラジオの役割などについて楽しく学んでいただく1日となりました。

▼こんなキャラクターたちも登場!
20160224bousai03.JPG

20160224bousai04.JPG

会場にはNHKキャラクター「どーもくん」、NHKBSキャラクター「ななみちゃん」
NHK千葉キャラクター「ラッカ星人」が集合。
さらに、銚子市公認キャラクター「ちょーぴー」と銚子ジオパーク大使「ジオっちょ」など
人気キャラクターも応援にかけつけてくれました。

 ▼力作ぞろい!「防災マップ」
20160224bousai05.JPG

会場では、銚子市内8つの小中学校で児童や生徒が作成した「防災マップ」を展示。

子どもたちが自分たちの身近な街を丁寧に歩いて気付いた点、
災害時に注意が必要な点を細かく地図にまとめた「防災マップ」を展示。

「大きな地震で崩れそう」とか、港の周辺では「大雨や津波で水があふれそう」などと、
イラストや写真も使って注意を呼びかけていて、訪れた大人たちも関心した様子でマップをながめていました。

▼放水開始! 消防の放水体験 
20160224bousai16.JPG

20160224bousai21.JPG
災害時の初期消火の重要性を訴えるコーナーでは、明治時代の手こぎの放水ポンプと、
地元の消防団が使う現在のポンプが用意され、子どもたちが防火服のレプリカを着て放水を体験しました。

▼千葉科学大の大学生たちも大活躍!
20160224bousai08.JPG

20160224bousai18.JPG
紙芝居をつかって、子どもたちでも防災のポイントが理解できる「防災紙芝居」
そしていざという時どのような判断を行うのが適切なのかを、クイズで学ぶコーナーなども好評でした。


▼大学キャンパスに、なんと消防車が!
 20160224bousai17.JPG
大学内のクラブ活動団体に「学生消防隊」があり、市から貸与をうけている消防車とのこと。
「学生消防隊」は2005年からスタートして今では59人が所属。
マラソン大会などでの救護活動、台風などの災害時には地元消防団などの後方支援などにあたっているそうです。
また、地域の学校に出向いた子どもたち向けの防災教室、災害ボランティアに出向くなど
多岐にわたる活動を通じて地域の安全に貢献しているそうです。

▼市民シンポジウム  未来につながるメッセージを発信!
20160224bousai12.JPG

20160224bousai13.JPG
屋内では、NHKの山﨑登解説委員の講演「災害取材の現場で感じたこと」
市民パネラーが参加するシンポジウムを開催。

市民シンポジウム「身近な”ぼうさい”を考える」では、千葉科学大 藤本教授の進行で、
「水の恩恵と災害」をテーマに銚子特有の災害の歴史や先人たちの努力が紹介されました。
また市民パネリストとして、千葉科学大学生消防隊、防災を学ぶ県立銚子高校の女子学生
など若い世代からの報告もあり、未来につながるメッセージやヒントが
たくさん発見できるシンポジウムとなりました!

▼いざというときは、ラジオ!
20160224bousai19.JPG

20160224bousai20.JPG

NHK千葉FMの県域放送を分かりやすくお伝えするとともに、
いざという時のラジオの活用方法を紹介。

周波数は、千葉80.7MHz 白浜82.9MHz 勝浦83.7MHz 館山79.0MHz 銚子83.9MHz

ご来場された皆さんには、周波数がプリントされたこんなステッカーを配付。
千葉県は海に囲まれていて釣りやサーフィンに行く人も多いので、
ぜひこのシールを活用いただき、レジャーのお伴にラジオを携行するのもよいかもしれませんね。

====================================
FMラジオ共同キャンペーン千葉 NEXT RADIO
今も記憶に残る東日本大震災。そのとき身近な情報を送り、力を発揮したラジオ。
その震災から5年となる今年、改めてラジオの力とその魅力を知っていただこうと行うのが
「NEXT RADIO」です。千葉県内6つの放送局が連携し、ラジオの魅力を伝えます。
キャンペーン特設サイト http://www.nextradio.jp/  NHKサイトを離れます。

投稿者:広報 | 投稿時間:18時28分

ページの一番上へ