2016年02月12日 (金) 【平成27年度  第3回視聴者ふれあい会議を開催しました】


平成27年度「第3回視聴者ふれあい会議」を、2月2日(火) に実施しました。
今回はNHK放送センター内のスタジオの見学と番組リハーサルをご覧いただきました。
また「ラジオ体操」「テレビ体操」指導でおなじみの多胡 肇さんをゲスト講師にお迎えし、体操の実技指導と、ラジオとテレビの伝え方の違いや巡回ラジオ体操で全国各地から生中継をした時の制作秘話などをお話しいただき、意見交換を行いました。

20160212_fureai1.JPG

NHK)お馴染みの、ラジオ体操・テレビ体操で20年近く指導していただいている多胡肇(たご・はじめ)さんにお話を伺います。

多胡先生)みなさんはじめまして。今ご紹介いただきました、現在NHKのテレビ体操、ラジオ体操、みんなの体操を担当させていただいております、多胡肇と申します。どうぞよろしくお願いします。
早速ですが、テレビ体操ご覧になった方はわかると思いますが、なぜレオタードで体操しているのか、考えたことはおありですか?

20160212_fureai2.jpg

屈伸した時のためですか…?

多胡先生)ほぼ正解です。腕も足も、曲げたり伸ばしたりするときに、筋肉の働きプラス、関節がどのように動いているのか、そういった細かいところまで見ていただけるように、四肢が出るレオタードを着ています。

テレビでは月曜から日曜日まで毎日体操の放送をしていますが、放送時間によって目的や内容を変えています。

一日の始まりは朝6時25分の「テレビ体操」から。この時間は土曜・日曜も放送していて、10分間たっぷりと体を動かします。
午前9時55分からは「みんなの体操」を行うのですが、ここでは時間帯を考えて、家事が一段落した主婦層や中高年の方を中心に、みなさんが動きやすいように、普段着に近い形でTシャツを着用したり、スパッツをはいたりという形で、体操しています。
午後2時55分、午後のテレビ体操では、日中疲れがたまって体がちょっと鈍ってきたな、体が凝ってきたな、張りが出てきたな、といった時に、体も心もリラックスしていただこうという狙いで、ストレッチを中心に体操しています。

20160212_fureai4.JPG

ラジオの方は、夏休みの巡回ラジオ体操が、日本の夏の風物詩的な存在になっていますが、ラジオも365日、放送しています。

朝6時30分の放送は、毎朝決まった時間にご自身の健康増進・維持のためにラジオ体操をやろうと、一日がんばろうということで、覚醒効果を狙いとして行っています。
8時40分は、会社などの始業前、仕事の能率を上げていただくためにちょっと体と脳をほぐして、一日安全に業務を遂行してもらおうという目的。
正午と午後3時というのは、疲れほぐしですね、日中同じ姿勢を長く続ける方も、ラジオ体操の音楽に合わせて、ちょっと体をほぐしてもらえると、その後も安全に効率よく仕事ができますよ、ということで、番組を放送しています。

収録の時の裏話になるんですけれど、テレビ体操の場合、収録が終わってから編集という作業は行いません。

朝「おはようございます」の挨拶から始まって最後はラジオ体操で締めくくるのですが、一番最後の深呼吸のときに間違ってしまうと、また最初から撮り直し、となってしまいます。わずか10分の番組を撮るのに、1時間以上かかる時が結構あるんです。
テレビではにこやかな表情をしていますが、実はみんな緊張感を持って、本番の時は張り詰めた空気の中で体操を行っています。

夏休みは、全国津々浦々43会場を回っていきます。ひと夏だけでは全都道府県回れないので、特別巡回ラジオ体操として、およそ10会場、一年で53会場、生放送で、お伝えしています。

巡回ラジオ体操は生放送なので、間違えてしまったら「ごめんなさい」しかないんです。「のど自慢」と同じように、「今朝は○○県△△市から放送しています」ということをラジオ体操のなかでも紹介するんですが、あそこが一番緊張しますね。人命、地名、これは絶対に間違えてはいけないのですが、平成の大合併で、新しい市の名前や町名になっていたりしますが、それをきちんと発音できずに何度か冷や汗をかきました。

ところで、ラジオ体操はいつ始まったか皆さんご存じですか?

20160212_fureai3.JPG

昭和5年?

多胡先生)おしいです!もう少し前、昭和3年からスタートして今年で88年目。今行っている体操は三代目です。
三代目の体操が第1は昭和26年から、第2は27年から、全く変わってないんですね。変わらない理由は、やっぱりいいから変わらないんではないかと。世界中見回してもなかなかないと思いますね。中国では、同じような動きで太極拳がありますが、太極拳は会場によって動きが違ったりするわけですよね。ばらばらな形で行っている。
日本のように6時半になって、ラジオをつけると毎日全国に放送が流れて、家の中で体操している方もいれば、公園とか学校とか神社とかで大勢の皆さんと体操している方もいる。一斉にラジオに合わせて体操するというのは、海外にはない文化だと思います。
一度実験してみたいなと思うのは、渋谷のスクランブル交差点で信号待っている方に、ラジオ体操を大音量で流したら、反射的に体を動かす人がかなりいるんじゃないかなと私は思うんですけど(笑い)。

 

最近の小学生に「ラジオ体操の一番最初の運動はなんですか?」と質問すると、ほとんどの子供たちが「深呼吸」と言います。本当は背伸びの運動で深呼吸とは違うんですよね。子供たちからすると動きが同じなんで、一番最初は深呼吸です、っていうのですが、一番最初の運動は背伸びの運動です。一番最後が、第1体操も第2体操も深呼吸なんです。
一番最初の体操から最後の深呼吸まで、ラジオ体操は、13の運動で構成されています。肩の部分、胸の部分、足の部分、パーツごとで分けてそれを組み合わせた複合的な運動にしたり、あるいは単一な動きにしたりして、全身の筋肉が全部働けるように、考えて作られたのが、ラジオ体操なので、最初に考えた方はほんとうに素晴らしいなと思いますね。奥が深い。
ラジオ体操は昭和3年初代の頃から、体幹を鍛える運動が全部入っているんです。

20160212_fureai5.jpg

近所に指導者がいるといいですよね。

多胡先生)なんでもそうですが、お手本となる方がいると、だいぶ違うと思いますね。
だいたい皆さん3日くらいでやめちゃったりしますが、習慣になってしまうとしめたもので、ジョギングとかウォーキングとかといっしょですね。最初はお隣の方がやっていたから始めたらそのうちやめられなくなっちゃった。ラジオ体操も同じだと思いますね。

スポーツやった後の整理体操って意味があるんですか。

多胡先生)ありますね。日本のアスリートで一番足りなかったのは整理運動ですね。クールダウンがないんです。致命的といってもいいですよね。その日の疲れを残さない、けがの予防のために使った部分を、冷まさなきゃいけない。終わった後ビール飲んだ後寝ちゃえば楽なんですけど、そうすると、次の日やっぱり疲労が残るんですよね。ストレッチをするとか少し整理運動をするだけで変わりますよね。この中でゴルフされる方いますか?ゴルフも、整理体操していますか?

ほぼしてないです

多胡先生)整理運動は非常に大事で、ゴルフは、一定方向しか使わないじゃないですか。終わった後、素振りでいいから左もやった方がいいです。10回でいいから。偏っちゃうから。ゴルフとかテニスの選手って、一定方向しか使わないから、腰を痛めたり、けがが多い。今はトレーニングも進化しているので、専門の人がついて指導したりしていますけど。一定方向しか使わないと体のバランスが崩れちゃう。

ラジオ体操の第1・第2をやって、カロリー的には…?

多胡先生)15分続けてだいたい53~54キロカロリーというデータですね。全身をバランス良く動かすことが目的なので、カロリー消費はそんなに多くはないです。ラジオ体操第1が3分10秒。第2体操は3分5秒。それだけでぱっと終われるので、だらだらやらなくてもいい。そこがいいところで、カロリー消費は目的ではない。
ラジオ体操が足掛かりになって皆さん注意をするようになるんです。食事を気にするようになる、今までエスカレーターを使っていたのが階段を使ってみるとか。ラジオ体操がきっかけになって色んなところに注意を払うようになって、結果としてダイエットにつながることもある。姿勢が良くなったり血流が良くなったり体が柔らかくなったり。

20160212_fureai7.JPG

20160212_fureai6.JPG

最初はなかなか、体が思うように動かないですよね。

多胡先生)継続なんですよね。ちょっとずつでもいいので動かしておけば動くようになります。頭で考えながら体を動かすと全然違ってきます。漢方薬のようにじわじわ効果が出てきますので、即効性はないわけですよ。続けていくと「ああ、なんだか風邪ひかなくなったな」「階段の上り下りで膝が痛まないな」「息が切れないな」日常の中で気づきが出てくるので、続けることだと思いますね。

夜ラジオ体操をするとどうなんでしょうか?

多胡先生)構わないと思います。たとえば、有酸素運動でエアロビクス的な運動となると、興奮作用が高まってしまって、寝つきが悪くなってしまうんですけど、ラジオ体操は先ほど言ったように時間が短いので、そんなに刺激が強すぎて眠れないということはなく、むしろ心地よくお休みいただけるんではないかと思います。朝やるイメージが強いと思うんですけど、朝は覚醒効果、気持よく目を覚ましましょうということで朝やっているんですけど、日中疲れた時にやるのも一つだし、お休み前に体の歪みを矯正するという意味でやっていただくのも、十分意義はあると思います。むしろ深い眠りに入れると思いますね。トレーニングとは違うので、体の調節機能ですよね。体の調子を整えるためのラジオ体操だという風に考えていただくといいですね。

一億総ラジオ体操化すればいいですよね。

多胡先生)そうなんです。働き盛りのころはなかなか体操する時間もないですよね。でも、定年になった後は「じゃあまた」って子供の頃から慣れ親しんだラジオ体操に戻れるじゃないですか。
今の小さい子たち、ラジオ体操を経験していないと「知らない」ってなると戻れないんですね。だからなるべく子供たちにはラジオ体操に触れて欲しいと活動をしているんです。日本の誇るべき文化ですしね。

今日は色々お話させていただきましたが、ご自身の健康維持のためにも是非番組の方もご覧ください。
どうもありがとうございました。

20160212_fureai8.jpg

投稿者:広報 | 投稿時間:18時06分

ページの一番上へ