2013年03月13日 (水)オオカミは最後に・・・ ~おはなしとえほんのせかい~


3月8日(金)「おはなしとえほんのせかい」が千葉局会議室で開催されました。

参加してくれたお友達はちょっと少なめでしたが、読み手の方がお子さんの目の前で読んでくれたり、絵本の内容をより詳しく解説してくれたり。

少ない人数ならではのおはなし会になりました。


130313_ehon_01.jpg
 
この日の内容は
素話「おおかみと七ひきの子やぎ」
絵本「はなをくんくん」
紙芝居「わたしのワンピース」

「おおかみと七ひきの子やぎ」は原作どおりのお話で、最後に「おおかみ」は井戸の中で死んでしまいます。
最近の絵本では「おおかみ」を殺さないエンディングもありますが、
みどり文庫の先生によりますと、子供にとって「おおかみ」はとても恐ろしいもの。
その「おおかみ」を最後に退治してしまうことによって、なかには本当にホッとした表情をする子もいるんだそうです。
原作者が伝えたい事を正確にお話しするというのは大切なんですね。


この他に
「おにぎり」
まどみちおさんの「おにぎりころりん」をおにぎりの人形を使いながら朗読。
「うまはとしとし」
わらべ歌を歌いながらお母さんの膝の上でパッカパッカと遊びます。
「ねーずみねーずみ」
子供達の大好きなくすぐり遊び。

130313_ehon_02.jpg

次回は・・・
「わらべうたとえほんのせかい」
3月28日(木) 11時~11時30分
おはなしとえほんのせかい
4月18日(金) 3時30分~4時

また遊びに来て下さいね(^o^)

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11時50分

ページの一番上へ