2014年02月11日 (火)「NHKのど自慢」本番も楽しいですが "予選会" もなかなかですよ♪


技術部のYです。

2月9日の日曜日に放送した1年5カ月ぶりの千葉県での「NHKのど自慢」
皆さんご覧いただきましたか?

前日の大雪にもかかわらず会場の市原市市民会館には多くの方々においでいただき、盛況のうちに生放送を終えることができました。
出場された皆さん、観覧にお出でいただいた皆さん、そしてテレビ、ラジオでお楽しみいただいた皆さん、ありがとうございました。

ところで皆さん、「のど自慢」に出演する方は、どうやって決められるかご存知ですか?
実は、放送前日に「予選会」をやって決めるんです。
そう、今回は大雪の降ったあの土曜日です!

140210_nodojiman_01.jpg
 
「予選会」に出場するのは、あらかじめご応募いただいた方々の中から選ばれた250組!のみなさん。
250組全て歌い終わるには4時間以上かかります。
全員が歌い終わらないと審査結果もわかりませんから、最初に歌った方も、最後に歌った方も長時間お待ちいただくことになります。
そこで、こんなサービスを行いました。

140210_nodojiman_02.jpg
 
会場ロビーに設置した大型モニターに映し出されるのは、20分前のステージの模様。
そう、歌い終わってからロビーに行くと、ご自分が歌っているシーンを見ることができるのです。
モニターの前には、ご自身や家族・友人の方の雄姿を見ようと大勢の人が集まりました。

140210_nodojiman_03.jpg

また、今回は舞台裏見学ツアーも行いました。
受付を始めたとたんに、多くの方に興味を持っていただいたようです。
普段見られない番組制作の様子を少しだけお楽しみいただけたのではないかと思います。

140210_nodojiman_04.jpg

「のど自慢」は本番も楽しいですが、「予選会」もなかなかですよ。
興味のある方は、開催日のおよそ2カ月前からホームページでご案内しますので、ぜひご覧ください。


 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13時05分

ページの一番上へ