2012年04月14日 (土)山田洋次監督の世界を堪能しよう♪


120410_rakka_movie.jpg

きょうは放送部のKさんから
BSプレミアムで放送中の
山田洋次監督が選んだ日本の名作100本 喜劇編
千葉市で開催される
山田洋次監督50周年記念展
について
お知らせがあるラッカ☆

 
番組と展覧会で山田洋次監督の世界を堪能してほしいナッツ♪
いやぁ、映画ってほんっとうにいいもんラッカ~。
 
それでは、Kさんお願いします!
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
山田洋次監督が選んだ日本の名作100本 喜劇編
BSプレミアム 毎週火曜日21:00~
 
「男はつらいよ」シリーズや「家族」「幸福の黄色いハンカチ」「武士の一分」などの名作で、今なお映画の第一線で活躍する山田洋次監督。
日本映画と共に歩んできた山田監督が邦画の名作を100本選びます。
テーマは、監督自身が追い続け、自らの作品にもこめてきた「家族」と「喜劇」。
この4月からは「喜劇」を描いてきた邦画の名作50作品を放送しています。
これからの放送を紹介すると、
 
4月17日(火) 「下妻物語」  監督:中島哲也
4月24日(火) 「蒲田行進曲」  監督:深作欣二
5月 1日(火) 「お早よう」  監督:小津安二郎
5月 8日(火) 「ニッポン無責任時代」  監督:古澤憲吾
 
と続いています。ぜひご覧ください。(※ 放送日程は変更になる場合があります)

 

120411_event_01.jpg

また番組に関連した
山田洋次監督50周年記念展
   ~半世紀を映画から振り返る

(NHKプロモーション主催)
が千葉市で開催されます。

 
期間 : 4月26日(木)~5月1日(火)
会場 : そごう千葉店6階・特設会場


 
<展示構成>
 
 被災地に立つ ~監督50年
陸前高田市のがれきに立った「大漁旗」と「幸福の黄色いハンカチ」。これに感銘を受けた山田洋次監督が被災地に訪れた様子を写真で紹介するとともに、「幸福の黄色いハンカチ」を再現します。

 撮影所が夢の工場であった時代 ~高度経済成長の光と影
山田洋次監督が「二階の他人」でデビューした1961年、当時は高度経済成長時代で映画には夢がありました。山田洋次監督が大船撮影所で次々に制作した作品を紹介します。

 劇場(コヤ)に笑いがあふれていた ~「男はつらいよ」28年の歳月
監督生活50年の全80作品の内「男はつらいよ」シリーズは48作品を数えます。48作品をスチール写真で紹介するとともに、渥美清をはじめとする喜劇人の顔を壁面に紹介します。

 人間のあり方と家族の絆を見つめて ~日本人の不安、孤独、無縁社会
山田洋次監督作品のひとつの大きなメッセージである「家族の絆」をテーマに作品を紹介。そして小津安二郎監督作品「東京物語」から60年、不朽の名作が山田監督の新作「東京家族」としてよみがえります。
 

<< 特別上映 山田洋次監督編集 『寅さんあなたは誰なの?』 >>
★ 監督編集の30分の映像は展覧会限定公開です。見ごたえたっぷりで、これは必見です!


120411_event_02.jpg
★ 陸前高田市のがれきに立った「大漁旗」の約8mのパノラマ写真は、心を打たれます。

この機会に、番組とともに山田洋次監督の世界をご堪能ください!
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Kさんありがとうございナッツ!
番組と展覧会のお知らせでした~♪
 

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:08時00分

ページの一番上へ