2012年04月02日 (月)笑顔を届けるミニステージin旭


平成24年3月28日(水)旭市のいいおかユートピアセンターで『NHK東日本大震災復興応援!“明日へ” 笑顔を届けるミニステージin旭』が開催されました。

120402_event_01.jpg


ゲストは、歌手の森昌子さん、お笑いタレントのホリさん、お笑いコンビの江戸むらさきさん。
当日は歌と笑いで会場を盛り上げてくださいました。
お客様の笑顔に、こちらもパワーをいただいちゃったナッツ。
 
120402_event_02.jpg
 
120402_event_03.jpgまた、旭市役所南分館では、NHKキャラクターとのふれあいひろばを設け、小さなお子様たちにキャラクターにふれて楽しんでいただいたラッカ。
 
ボクも登場!えへへ、ボク人気者♪
みんなと遊べて、うれしかったよ!


東日本大震災で大きな被害を受けた旭市。
一年経ったいまも、まだ海岸沿いに震災の傷跡が残っており、胸がぎゅっと締め付けられる思いがしました。
もとの場所にマイホームを建築中だったり、新しい生活が始まってるんだなって感じました。
今回のイベントで、もっともっと笑顔になってくれたらうれしいナッツ。

 
それでは最後に、イベントを担当したKさんから一言!
 
K : それでは第1問【♪ジャジャン】
 
ラ : えっ?えっ?いきなりクイズですか!?ちょっと待って、心の準備が…
 
K : 旭市の「花」といえばなんでしょう?ラッカ星人、いかがかな?
 
ラ : ふふ、もちろん知っているラッカ!「ツバキ」ですね!
九十九里浜の北東に広がる大穀倉地帯「干潟八万石」がかつて「椿の海」と呼ばれていたことからその「ツバキ」の名にちなみ…
 
K : …何読んでるの?
 
ラ : ドキッ。い、いや、これは。
 
K : まあいいか。正解!(本当に知ってたのかな?)…では第2問【♪ジャジャン】
旭市の名産物から出題です。
生産額では国内トップクラスを誇る旭市のトマト。
このトマトは、旭市独自のブランド名がついています。
何トマトでしょう?
 
ラ : ヒント、ヒント!
 
K : (ヒントねだるの早すぎ…。) ヒントは…漢字は異なりますが、ある花の名前と同じです。
 
ラ : 花の名前…。はっ!もしかして、「味彩(あじさい)」トマトって、旭市のトマトラッカ?
ほどよい甘味と爽やかな酸味が絶妙で、ボクも大好きなトマトです~☆
 
K : 正解!では最後にもう1問。第3問!【♪ジャジャン】
 
ラ : ちょっと気になってたナッツけど、その【♪ジャジャン】って音、どこから…キョロキョロ
 
K : 旭市に伝わる民話に「唐がらしごぼうとエビスさま」というお話があります。
旭市の西宮神社にまつられている、あの「えびすさま」ですね。
えびすさまが、商売繁盛や生活の上で大事だと言っているのは「忍耐」とあともうひとつ何でしょう?
漢字2文字です。
 
ラ : それってもしかして…
 
K : そう、今回のイベントでお届けしたい…
 
ラ・K : 「笑顔」!
 
ラ : イベントのお仕事していて、ボクいつも思うラッカ。笑顔のパワーってすごいなって。
みんなにたくさん笑顔になってもらえるよう、これからもがんばるラッカよ!
 
K : そうだね、一緒にがんばろうね、ラッカ君!
以上、旭市ミニミニ講座でした。
 

投稿者:ラッカ星人 | 投稿時間:14時19分

ページの一番上へ