特設(ライフラインなど)

  

2013年10月26日 (土)津波注意報すべて解除 午前4時10分現在 


津波注意報を解除

きょう午前2時10分ごろ、千葉県内で震度3の揺れを観測する地震がありました。
気象庁は一時、九十九里・外房に津波注意報を出しましたが、午前4時5分、解除しました。
千葉県内の各地の震度は、震度3が旭市、香取市、千葉市中央区、野田市、成田市、市原市、印西市、館山市、鴨川市で、県内の広い範囲で震度2や1を観測し ました。気象庁の観測によりますと、震源地は福島県沖で震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは7.1と推定されています。

10月26日 04時08分

NHK津波情報⇒ http://www3.nhk.or.jp/sokuho/tsunami/index.html



↓NHKニュースサイトのほか、情報関係のリンク先を掲載しますので、最新の情報は、

 

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:04時10分 | 固定リンク

  

2013年10月25日 (金)台風27号 栄町が避難勧告 八千代市の避難準備指示追加 午後11時30分現在


台風27号 栄町が避難勧告

栄町は土砂災害の恐れがあるとして午後3時、町内4つの地区のあわせて12世帯23人に避難勧告を出しました。 避難勧告が出されたのは安食地区が2世帯4人、興津地区が6世帯11人、麻生地区が2世帯3人、須賀地区が2世帯5人です。19:08 10/25

八千代市では避難勧告 継続

一方、八千代市では、先週、台風26号の大雨で出された避難勧告がいまも継続していて、2世帯2人が避難を続けています。

10月25日 18時08分


土砂災害の恐れ 避難準備情報

△八千代市は、午後10時30分、市内を流れる川に近い3つの地区と、土砂災害が懸念される地域のあわせて600世帯1400人に避難準備情報を出しました。市内の公民館や小学校など8か所を避難所として開放し、お年寄りなどの早めの避難や避難の準備を呼びかけています23:18 10/25

△松戸市は、午後9時10分、市内12の地区のおよそ2万3000世帯、5万1000人あまりに避難準備情報を出しました。市内の小学校や中学校、それに市民センターなど8か所を避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています22:25 10/25

△佐倉市は、大雨による土砂災害の恐れがあるとして表町地区と鏑木町2丁目のあわせて1445世帯、2842人に、避難準備情報を出しました。 市内の小学校など4か所を避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。22:20 10/25

△成田市は大雨による土砂災害の恐れがあるとして午後8時15分、市内全域のおよそ5万7000世帯、13万人に避難準備情報を出しました。市内の小学校や中学校、それに公民館など10か所を避難所として開放し、お年寄りなどの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。21:34 10/25

△長南町は大雨による土砂災害の恐れがあるとして午後7時、全域の3214世帯、8931人に避難準備情報を出しました。 町の公民館を避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。21:33 10/25

△長生村は大雨による浸水被害の恐れがあるとして午後8時、全域の5696世帯、1万4889人に避難準備情報を出しました。 村の保健センターを避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。21:08 10/25

△一宮町は大雨による土砂災害などの恐れがあるとして午後5時すぎに町内全域の4969世帯、1万2476人に避難準備情報を出しました。 一宮町は市内の公民館を避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。21:07 10/25

△大網白里市は、大雨による土砂災害の恐れがあるとして午後5時、市内13の地区の186世帯465人に避難準備情報を出しました。大網白里市は市の保健文化センターを避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。20:07 10/25

△台風27号の接近を前に、茂原市は午後7時、市内を流れる川の流域と土砂災害の恐れがある6000世帯、1万3500人に避難準備情報を出しました。市内の公民館など29か所を避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。茂原市では、台風26号の影響で市内のおよそ1000棟の住宅が水につかる被害が出て、すでに23世帯、43人が自主的に避難しています。19:23 10/25

△長柄町は大雨による土砂災害や住宅の浸水の恐れがあるとして午後6時、町内全域のおよそ2900世帯、7600人に避難準備情報を出しました。長柄町は町の福祉センター1か所を避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています19:09 10/25

△多古町は大雨による土砂災害や住宅の浸水の恐れがあるとして午後6時15分、町内全域のおよそ5600世帯、1万5000人に避難準備情報を出しました。多古町は市内の小学校など6か所を避難所として開放し、お年寄りなどの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。18:52 10/25

△いすみ市は大雨による土砂災害の恐れがあるとして午後6時、市内全域に避難準備情報を出しました。いすみ市は市内の公民館など3か所を避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。

△神崎町は大雨による土砂災害の恐れがあるとして25日午後5時、町内全域の2000世帯、6000人に避難準備情報を出しました。町内の保健福祉施設を避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。

△我孫子市は、25日午後3時、台風27号による大雨によって土砂災害や洪水被害の恐れがあるとして、市内全域に避難準備情報を出し、お年寄りや障害がある人の早めの避難や避難の準備を呼びかけていて、市内の7か所に避難所を開設しました。

△富津市も大雨による土砂災害の恐れがあるとして25日午後2時半、市内全域に避難準備情報を出しました。
富津市は市内の公民館など10か所を避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。

△流山市は大雨による土砂災害の恐れがあるとして、25日午後2時、市内の名都借地区と思井地区の合わせて9世帯に避難準備情報を出しました。
流山市は市内の公民館2か所を避難所として開放し、お年寄りや障害のある人などの早めの避難や避難の準備を呼びかけています。

10月25日 18時36分 

 

台風に備え各地で避難所開設

台風27号の接近を前に各地で避難所が開設されています。
△市原市では今月16日、台風26号の影響で126棟の住宅が床上・床下浸水しましたが、浸水の被害が出た地区の市民から台風27号の接近を前に、「避難所を開設してほしい」という要望があったということで、25日午後3時、市内3か所に避難所を開設しました。

△船橋市は台風27号の接近を前に、台風26号の大雨ですでに地盤が緩んでいるとして、土砂災害の恐れがあったり、231棟の住宅が浸水する被害が出たりした8つの地域に25日午後4時、避難所を開設しました。自主的に避難する市民を受け入れることにしています。

△千葉市は台風27号の接近を前に台風26号の大雨で267棟の住宅が浸水する被害が出た地域を中心に、25日午後4時半、6つの区の26か所に避難所を開設しました。自主的に避難する市民を受け入れることにしています。

10月25日 16時49分

 

台風27号 土砂災害に警戒を

台風27号の接近にともない千葉県では、25日夜遅くから26日未明にかけて局地的に猛烈な雨が降る見込みで、気象台は、まとまった雨を降らせた台風26 号の影響ですでに地盤がゆるんでいる地域もあるとして、特に土砂災害に警戒するよう呼びかけています。
銚子地方気象台によりますと、台風27号の接近にと もない日本列島に停滞している前線の活動が活発になっています。
千葉県内では26日の未明にかけて局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る恐れがあり、明け方にかけて、雷を伴い一時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る見通しです。
あさって27日午前0時までの24時間に予想される雨量 は、多いところで、130ミリとなっています。
あすにかけて風も強 まり、最大風速は陸上では北東部が16メートル、
夷隅・安房が15メートル、北西部と君津が13メートル、海上では北東部と夷隅・安房が18メートル、北西部と君津が15メートルと 予想されています。
さらに波も次第に高まり、波の高さは、26日にかけて、太平洋沿岸で6メートルと予想されています。

10月25日 13時02分

気象台によりますと、雨のピークは26日午前0時から午前3時、風のピークは26日午前3時から午前9時、波のピークは26日午前9時から午後6時の見通 しです。
銚子地方気象台の長部透気象情報官は「台風26号による大雨の影響で県内各地の地盤は大量の水分を含んでいて、ゆるんでいる場所もある。台風26 号並みに大雨が降る恐れもあり、特に土砂災害に警戒して欲しい」と話しています。

10月25日 17時47分



※台風関連のニュースサイトのほか、情報関係のリンク先を掲載しますので、最新の情報は、こちらからご確認下さい。

 

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23時30分 | 固定リンク

  

2013年10月16日 (水)台風26号 千葉県内の被害と影響 午後5時現在まとめ 


台風 1人不明 14人けが

NHKが各地の消防に取材したところ、千葉県では、1人の行方がわからなくなっているほか、14人がけがをしています。
このうち、成田市では、裏山の土砂が崩れて住宅が倒壊し、この家に住む56歳の男性と連絡が取れなくなっていて、警察などが捜索を続けています。
きょう午前6時ごろ、成田市成毛の佐久間忠さん(56)から「家の裏山が崩れてきた」と警察に通報がありました。
警察が現場に着くと、佐久間さんの自宅の裏山が大きく崩れて家に土砂が流れ込んでいて、佐久間さんと連絡がとれなくなっているということです。
警察によりますと、この家には佐久間さんと、妻の浩子さん(52)の2人が住んでいるということですが、土砂崩れが起きた時、浩子さんは外出中で無事でした。
警察は、通報があったあと、さらに裏山が崩れたとみて、捜索を続けています。
また、酒々井町では午前5時半すぎ、崩れた土砂が流れ込んで住宅が倒壊し、この家に住む高齢の夫婦が中に取り残されましたが、妻がまもなく救出されたあ と、夫もおよそ2時間後に救出されました。警察によりますと夫が肩や腰を打撲するけがをして病院で手当てを受けているということです。
また、木更津市でも崩れた土砂が住宅に流れ込み、この家に住む62歳の男性が左腕の骨を折るなどの大けがをしたほか、習志野市では、歩行中の76歳の女性 が強風にあおられてガラス戸にぶつかり、あごを切る軽いけがをしました。また船橋市では午前9時45分ごろ、61歳の女性が強風で勢いよく閉まったマン ションの玄関のドアに右手の薬指を挟んで指の1部を切断するけがをして、病院で手当てを受けたほか、歩行中の22歳の女性がマンホールのふたがあいている のに気づかず、深さ数10センチほどの穴に落ちて足をすりむくけがをするなど、あわせて3人がけがをしたということです。このほか、千葉市で3人、市川市 で2人、松戸市で2人、大網白里市で1人がけがをしたという
ことです。

10月16日 18時09分

 

全半壊3棟 浸水524棟

千葉県のまとめによりますと、台風26号による住宅への被害は、全壊が酒々井町で1棟半壊が木更津市と南房総市でそれぞれ1棟となっています。
また県内各地で住宅が水に浸かる被害が出ています。
千葉県のまとめでは床上浸水があわせて132棟の住宅、床下浸水が392棟の住宅となっています。ただこれらとは別に我孫子市では、およそ500世帯が水 に浸かる被害を受けたと見られる他、茂原市でも数百世帯が水に浸かったと見られるなど詳しい状況がわかっておらず、被害は増える見通しです。

10月16日 18時09分

 

氾濫警戒情報は5河川

千葉県は、台風による大雨の影響で県内のあわせて17の河川で自治体が避難勧告を出したり住民が避難を始めたりする目安となる「避難判断水位」に達したと して、11時、氾濫警戒情報を出しましたが、このうち12の河川では水位が下がったとして、氾濫警戒情報を解除しました。
千葉県によりますと午後5時現在で、▼小糸川と小櫃川が君津市の観測所で、▼一宮川が茂原市の観測所で、▼夷隅川がいすみ市の観測所で、それに▼栗山川が横芝光町の観測所で避難判断水位に達したままで、氾濫警戒情報が出されています。

10月16日 18時09分

 

6市町に避難勧告続く

NHKが各地の自治体に取材したところ、千葉県内では午後5時現在で6つの市と町で避難勧告が出されています。
避難勧告が出ているのは、
▼君津市が3つの地区の
 8696世帯、2万2251人。▼東金市が540世帯、
 1320人となっています。
▼香取市が90世帯、100人。▼いすみ市が佐室地区など
 17世帯27人、
▼多古町が7世帯、25人。
▼匝瑳市が大浦地区の
 4世帯、11人となっています。

10月16日 18時09分

 

台風関連の最新の情報は、ニュースサイトやアカウントなど情報リンク先一覧⇒ http://www.nhk.or.jp/chiba-blog/400/170150.html でご確認下さい。

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18時20分 | 固定リンク

  

2013年10月16日 (水)台風26号 千葉県内の交通影響 午前7時30分現在 


(鉄道)
首都圏JR在来線の運転状況
 10月16日 07時23分

首都圏のJR在来線の午前6時現在の情報です。
千葉県内で運転を見合わせているのは、
△京葉線の全線、
△総武線快速の東京駅と千葉駅の間の上下線、
△JR中央・総武線普通電車の東京の三鷹駅と千葉駅の間の上下線、
△総武本線の佐倉と成東の間の上下線、
△成田線の我孫子方面が成田と我孫子の間の上下線、銚子方面が成東と銚子の間の上下線、

△内房線の姉ヶ崎と安房鴨川の間の上下線、
△外房線の千葉と安房鴨川の間の上下線、
△東金線が大網と成東の間の上下線、、
△久留里線が木更津と上総亀山の間の上下線、
△鹿島線が佐原と鹿島神宮の間の上下線、となっています。
このほか、JR在来線の多くで平常より本数を減らして運転しています。

 

首都圏私鉄各線の運転状況 10月16日 06時51分

千葉県内の私鉄各社の午前6時現在の情報です。
△京成電鉄は、京成本線の八千代台から成田空港の間と、成田スカイアクセス線の印旛日本医大と成田空港の間のいずれも上下線で、運転を見合わせています。
スカイライナーは、始発から運休していますが、そのほかの電車については、平常より本数を減らして運転しています。
△東京メトロは、東西線が東陽町から西船橋の間の上下線で運転を見合わせているほか、快速の運転を取りやめ、各駅停車で本数を減らして運行しています。
そのほかの東京メトロの路線では平常通り、運行しています。
△都営地下鉄は浅草線と三田線で本数を減らして運転しています。
△東京臨海高速鉄道りんかい線は、新木場と東京テレポートの間で始発から運転を見合わせ、東京テレポートと大崎の間で折り返し運転を行っています。
△新京成電鉄は、全線で運転を見合わせています。
△東葉高速鉄道は、西船橋駅と東勝田台駅との間で折り返し運転を行っています。
△千葉都市モノレールは、始発から本数を減らして運行しています。

 


(道路情報)
首都圏高速道路 台風の影響 
10月16日 07時09分

日本道路交通情報センターによりますと、台風に伴う強風のため、首都高速道路の湾岸線は、西方向が東海ジャンクションと並木の間、東方向が並木と湾岸環八の間で、中央環状線は外回りが板橋ジャンクションと江北ジャンクションの間、内回りが江北ジャンクションと滝野川の間で通行止めになっています。
千葉と神奈川を結ぶ東京湾アクアラインは、台風による大雨と強風の影響で袖ケ浦インターチェンジと川崎浮島インターチェンジ間の全線で通行止めとなっています。また京葉道路が千葉県の貝塚インターチェンジと蘇我インターチェンジの間の上下線で、千葉県の館山自動車道は蘇我インターチェンジと富津竹岡インターチェンジの間の上下線で通行止めとなっています。
東関東自動車道は千葉北インターチェンジと成田インターチェンジの間の上下線で、新空港自動車道が成田インターチェンジと新空港インターチェンジの間の上下線で通行止めとなっているほか、千葉東金道路が千葉東ジャンクションと東金ジャンクションの間の上下線で通行止めとなっています。
圏央道は千葉県の木更津ジャンクションと松尾横芝インターチェンジの間の内回り外回り、それに神奈川県の圏央厚木インターチェンジと相模原愛川インターチェンジの間の内回り外回りが通行止めとなっています。


(船の便)
台風で東京湾フェリーが欠航 
10月16日 07時30分

千葉県富津市の金谷と神奈川県横須賀市の久里浜を結ぶ東京湾フェリーは、15日、台風の接近に備えるため、金谷発が午後3時20分の便から、久里浜発が午後2時15分の便から、欠航となりました。
16日も最初の便から欠航し、運航の再開については、波や風の状況を見ながら判断するということです。

 


<ライフライン情報>

990の小中学校が臨時休校に 10月15日 17時09分

千葉県内54の市町村の教育委員会によりますと台風26号の接近を前に、39の市町村が全ての小中学校で16日の臨時休校を決めるなど、県内では690の小学校と300の中学校ですでに休校が決まりました。
公立の107の幼稚園でも休園が決まっています。
この他の学校でも、16日朝の段階で暴風警報が出ていれば休校としたり、登校時間を遅らせたりする対応をとる予定だということです。


千葉県内の停電 復旧 10月16日 03時54分

東京電力千葉支店によりますと、午前1時半現在、千葉県内では佐倉市と市原市、それに袖ケ浦市であわせておよそ400世帯が停電していましたが、午前3時24分までにすべて復旧しました。

 


 

台風26号関連の最新の情報は、ツイッター&情報リンク先一覧⇒ http://www.nhk.or.jp/chiba-blog/400/170150.html でご確認下さい。

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:07時45分 | 固定リンク

  

2013年10月16日 (水)台風26号 君津市で避難指示、千葉市など避難勧告 午前6時半現在 


<避難指示>
君津市小糸地区で3360世帯に避難指示 10月16日 03時15分

千葉県君津市は台風による大雨で市内を流れる小糸川が氾濫危険水位を超えたため、午前3時に小糸地区のほぼ全域のおよそ3360世帯、8840人に避難指示を出しました。

 

<避難勧告>
千葉県袖ヶ浦市に避難勧告 10月16日 06時10分

千葉県袖ケ浦市は、市内を流れる小櫃川が避難判断水位に達したため、午前5時42分、横田地区と滝ノ口地区、それに堂谷地区のあわせて1360世帯、3690人に避難勧告を出しました。


千葉市稲毛区に避難勧告  10月16日 05時44分

千葉市は稲毛区にある用水路の水があふれる恐れがあるとして、およそ4500世帯、あわせておよそ1万人に避難勧告を出しました。市によりますと、すでに一部で水があふれ、周囲の道路が冠水している場所があるということです。

千葉県木更津市に避難勧告  10月16日 05時33分

千葉県木更津市は、台風による大雨で市内を流れる矢那川と小櫃川が避難判断水位に達したため、午前5時20分、2つ川の流域に住む7720世帯、1万7649人に避難勧告を出しました。


千葉県市原市に避難勧告  10月16日 05時21分

千葉県市原市は、市内を流れる養老川が「避難判断水位」に達したため、流域の2588世帯、6139人に避難勧告を出しました。


千葉県富津市に避難勧告  10月16日 04時58分

千葉県富津市は市内を流れる湊川など2つの川が氾濫する恐れがあるとして、流域の252世帯、684人に避難勧告を出しました。


南房総市に避難勧告  10月16日 04時55分

千葉県南房総市は、台風による大雨で市内を流れる平久里川と山名川が避難判断水位に達するおそれがあるとして、流域の住民、142世帯396人に避難勧告を出しました。
また、南房総市は土砂災害の恐れが高まっているとして、山沿いの地区の住民376世帯902人にも避難勧告を出しました。


千葉君津でさらに避難勧告 10月16日 04時36分

千葉県君津市は、台風による大雨で市内を流れる小櫃川が避難判断水位に達したため、午前3時10分、小櫃地区のほぼ全域のおよそ1900世帯の5400人と、上総地区のほぼ全域のおよそ3370世帯の8000人に避難勧告を出しました。

 

鋸南町で39世帯に避難勧告 10月16日 02時18分

千葉県鋸南町は台風に伴う大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前1時40分、町内14の地区の39世帯、87人に避難勧告を出しました。

 

いすみ市で14世帯に避難勧告 10月15日 23時55分

千葉県いすみ市は、台風の接近に伴う大雨で、市内を流れるいすみ川の支流の落合川が増水し、氾濫危険水位を超えたため、市内佐室地区の14世帯、23人に避難勧告を出しました。


匝瑳市で4世帯避難勧告 10月16日 02時47分

千葉県匝瑳市は台風に伴う大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、大浦地区の4世帯、11人に避難勧告を出しました。
匝瑳市によりますと、午前2時半現在、3世帯8人が市民ふれあいセンターに避難しているということです。
また匝瑳市の大浦地区では大雨の影響で県道の一部が崩れる被害が出ているということです。

 

千葉県内で177人が避難 10月16日 00時43分

千葉県によりますと、午前1時10分現在、台風26号の接近に備えて避難勧告が出されているいすみ市佐室地区で、3人が避難しているほか、旭市や東庄町など県内17の市町村で174人が自治体が開設した避難所に自主的に避難しているということです。

 

<河川情報>

千葉県4河川に氾濫警戒情報  10月16日 04時58分

千葉県ではこの大雨で、新たに4つの川が自治体が避難勧告を出したり、住民が避難を始めたりする目安となる「避難判断水位」に達しています。
千葉県によりますと、小櫃川が君津市の観測所で、湊川が富津市の観測所で、養老川が市原市の観測所で矢那川が木更津市の観測所で、それぞれ「避難判断水位」に達したということです。
千葉県はこれら4つの川に、新たに「氾濫警戒情報」を出して警戒を呼びかけています。
千葉県内では、すでに小糸川が君津市の観測所で「避難判断水位」に達し、「氾濫警戒情報」が出されています。


千葉 小糸川に氾濫警戒情報 10月16日 02時14分

千葉県によりますと、この大雨で千葉県の小糸川は君津市中島地区の観測所で、自治体が避難勧告を出したり、住民が避難を始めたりする目安となる「避難判断水位」に達しています。
今後、さらに水位が上がるおそれがあり、千葉県は午前1時35分、小糸川に「氾濫警戒情報」を出して警戒を呼びかけています。


<土砂災害警戒情報>

土砂災害警戒情報 10月16日 06時10分発表

銚子地方気象台と千葉県が、午前6時10分、土砂災害警戒情報を発表しているのは、千葉市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、成田市、佐倉市、東金市、習志野市、柏市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、四街道市、袖ケ浦市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、酒々井町、栄町、芝山町、鋸南町です。これらの地域では、土砂災害の危険性が非常に高くなっているため、土砂災害に厳重に警戒するとともに自治体からの避難に関する情報に注意するよう呼びかけています

館山など土砂災害警戒情報 10月16日 01時57分

銚子地方気象台と千葉県は、午前1時40分、館山市と君津市、南房総市、鋸南町に土砂災害警戒情報を出しました。
これらの地域では土砂災害の危険性が非常に高くなっているため、気象台と千葉県は土砂災害に厳重に警戒するとともに自治体からの避難に関する情報に注意するよう呼びかけています。

 

 

台風26号関連の最新の情報は、ツイッター&情報リンク先一覧⇒ http://www.nhk.or.jp/chiba-blog/400/170150.html でご確認下さい。

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:06時45分 | 固定リンク

  

2013年10月15日 (火)台風26号~千葉関連情報~ 情報リンク先


台風26号は、16日朝に千葉県に最も接近して上陸する恐れもあり、銚子地方気象台は「暴風の特別警報が発令される可能性も否定できない」として厳重な警戒を呼びかけています。
気象庁は15日午前、臨時の記者会見を行い、「関東に接近する台風としては『10年に1度』の強さとなる。早めの避難を心がけるとともに不要な外出は控えてほしい」と、厳重な警戒を呼びかけました。 (10月15日 16時56分)
午後8時までの1時間には千葉県勝浦市で48ミリの激しい雨を観測しました。(10月15日 20時49分)

※台風関連のニュース他、情報関係のリンク先を掲載しますので、最新の情報は、こちらからご確認下さい。

<NHKのニュース関連 ホームページ>

NHKニュース首都圏 http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/

千葉県のニュース http://www3.nhk.or.jp/chiba/lnews/

NHKNEWSWEB(全国)⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/index.html


気象災害情報サイト http://www3.nhk.or.jp/weather/ 
台風進路など⇒ http://www3.nhk.or.jp/weather/disaster/index.html

シュト子の首都圏防災ナビ⇒ http://www.nhk.or.jp/shutoken

(※各放送局 災害情報 一覧 http://www5.nhk.or.jp/saigai/index_td.html  
←携帯からもOK:各自治体やNHK放送局からの情報があれば表示します)

 

<Twitter>  NHKのアカウント⇒ (※いずれもNHKサイトを離れます)
(ニュースなど)
首都圏放送センター http://twitter.com/nhk_shutoken

NHK千葉放送局 http://twitter.com/nhk_chiba (ラッカ星人)

NHKニュース http://twitter.com/nhk_news
報道局社会部 https://twitter.com/nhk_syakaibu
報道局科学文化部 http://twitter.com/nhk_kabun
報道局生活情報 http://twitter.com/nhk_seikatsu


(番組や編成ほか情報)
NHK広報局(NHKについてユルく案内) http://twitter.com/NHK_PR

NHK公式ツイッターアカウント一覧 http://cgi4.nhk.or.jp/toppage/external_service/

NHK ONLINE 番組表(千葉放送局 現在の時刻) http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi?area=108&type=0&f=top 
 


<千葉県防災ポータルサイト>http://www.bousai.pref.chiba.lg.jp/portal/index.html (※NHKサイトを離れます)
 

<千葉市防災ポータルサイト>http://portal.bosai.city.chiba.lg.jp/index.html (※NHKサイトを離れます)
 

<自治体アカウント>
地方自治体が運営する公式ツイッターアカウントをまとめたサイト、 「J ガバメントonツイナビ」は以下のリンクに掲載されています。→ twinavi.jp/gov (※NHKサイトを離れます)

 

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:21時40分 | 固定リンク

  

2013年09月26日 (木)茂原 行方不明の女子高校生を保護


千葉県茂原市で、ことし7月から行方が分からなくなっていた17歳の女子高校生が、26日昼すぎ市内で見つかり保護され、警察は女子高校生の話などから、事件性は薄いと見て詳しい状況を調べています。

保護されたのは、千葉県茂原市に住む17歳の高校3年生の女子生徒です。
ことし7月11日、高校から電車を利用して1人で帰宅途中、自宅の最寄り駅の改札を出たあと行方が分からなくなり、警察は8月、写真を公開して情報の提供を呼びかけていました。
その結果、26日昼すぎ、市内にある神社の社の中に女子高校生がいるのを、近くで作業をしていた造園業者の男性が見つけて110番通報し、警察が保護したということです。
女子高校生は制服姿で、目立ったけがはないということで、警察は、女子高校生の話などから事件性は薄いと見て、詳しい状況を調べています。

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15時50分 | 固定リンク

  

2013年09月16日 (月)台風18号 千葉関連情報 午後5時半現在 


<交通情報>

鉄道各線 ほぼ運転再開 09月16日 16時42分
JR東日本千葉支社によりますと、台風による強風の影響で、
△JR総武本線は、成東駅と銚子駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後4時30分に成東駅と旭駅との間の運転を再開しました。
△JR成田線は、佐原駅と銚子駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後4時29分に運転を再開しました。
△JR久留里線は、木更津駅と上総亀山駅の間の全線で上下線ともに運転を見合わせていましたが、午後3時42分に運転を再開しました。
△JR鹿島線は、千葉県の佐原駅と茨城県の鹿島神宮駅の間の全線で上下線とも運転を見合わせていましたが、午後3時28分に運転を再開しました。
午後4時半現在、運転を見合わせているのは、▼JR総武本線の旭駅と銚子駅の間の上下線となっています。


アクアライン通行止め解除 09月16日 16時27分
千葉と神奈川を結ぶ東京湾アクアラインは、強風のため、上りが袖ケ浦インターチェンジと川崎浮島ジャンクションの間、下りが木更津金田インターチェンジと川崎浮島ジャンクションの間でそれぞれ通行止めになっていましたが午後3時50分に通行止めはすべて解除されました。

京葉道路 通行止め解除 09月16日 17時03分
千葉県内の京葉道路は、強風により、幕張インターチェンジと武石インターチェンジの間で、上下線ともに通行止めとなっていましたが、午後4時35分に通行止めはすべて解除されました。

 

<被害情報>

千葉県内のけが 11人 09月16日 15時45分

千葉県内の消防や警察によりますと、午後3時現在で台風による強風の影響であわせて11人がけがをしました。
このうち、松戸市常盤平では82歳の女性が強い風にあおられて転倒し右足と足の付け根の骨を折るけがをしました。
また松戸市の98歳の女性と市原市の61歳の女性、それに千葉市美浜区の50代の男性のあわせて3人も強い風にあおられて転倒し、頭を打つなどのけがをしたということです。

 

<停電情報>

県内の停電 ほぼ復旧 09月16日 17時34分
東京電力によりますと、台風18号の影響で千葉県内では勝浦市や御宿町など一時、あわせておよそ4400世帯が停電となりましたが、きょうの午後5時までにほぼ復旧したということです。

 

台風18号関連の最新の情報は、ツイッター&情報リンク先一覧⇒ http://www.nhk.or.jp/chiba-blog/400/167480.html でご確認下さい。

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17時40分 | 固定リンク

  

2013年09月16日 (月)台風18号 千葉交通影響 午後2時半現在 JR京葉線 運転再開


【鉄道】

JR総武線 京葉線、運転再開 09月16日 14時31分

△JR京葉線は強風のため東京駅と千葉県の蘇我駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午後2時31分に上下線とも運転を再開しました。
△JR総武線の快速電車は台風による強風のため東京駅と千葉駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時39分に運転を再開しました。
△JR中央・総武線の普通電車は台風による強風の影響で東京の三鷹駅と千葉駅の間の全線で上下線とも運転を見合わせていましたが、午後1時47分から運転を再開しました。
△JR武蔵野線は、埼玉県内の南越谷駅と吉川駅の間に設置してある風速計が規制値を超えたため、府中本町駅と西船橋駅の間の全線で上下線とも運転を見合わせていましたが、午後0時3分に全線で運転を再開しました。
△東武野田線は、強風の影響で、埼玉県の春日部駅と千葉県野田市の七光台駅の間で、上下線とも運転を見合わせていましたが、午後0時に運転を再開しました。

 

JR 運転見合わせ状況 09月16日 11時00分~

  JR東日本千葉支社によりますと、台風による強風の影響で、次の各線で運転を見合わせています。
▼JR成田線は、午前8時46分から佐原駅と銚子駅の間で上下線とも、
▼JR内房線は、午前8時21分から君津駅と安房鴨川駅の間の上下線で、
▼JR外房線は、勝浦駅から安房鴨川駅の間の上下線で午前9時から、
▼JR総武本線は、午前8時半から、成東駅と銚子駅の間の上下線で、
▼JR久留里線は、午前7時35分から、全線で上下線とも、
▼JR鹿島線は、千葉県の佐原駅と茨城県の鹿島神宮駅の間の全線で、午前8時10分から上下線とも、運転を見合わせています。
▼首都圏各地と成田空港を結ぶ「成田エクスプレス」など、特急列車の一部が本数を減らして運行しています。

 

私鉄 運転見合わせ状況 09月16日 09時17分~

台風による影響で、
▼千葉都市モノレールは、午後0時49分から▼千葉みなと駅と県庁前駅の間と、▼千葉みなと駅と千城台駅の間の全線で運転を見合わせています。
▼東京メトロは東西線で東陽町と西船橋の間で運転を見合わせています。
▼京成電鉄は「シティライナー」の運転を中止することを決めました。
 


【高速道路】

京葉道路通行止め (09月16日 13時30分)

京葉道路は、強風により、道路上の橋からの落下物の影響で幕張インターチェンジと武石インターチェンジの間で、午後12時36分から上下線ともに通行止めとなっています。

東京湾アクアライン通行止め (09月16日 08時37分)

千葉と神奈川を結ぶ東京湾アクアラインは、強風のため、上りが袖ケ浦インターチェンジと川崎浮島ジャンクションの間、下りが木更津金田インターチェンジと川崎浮島ジャンクションの間で、それぞれ午前8時10分から通行止めとなっています。

 

【船の便】

東京湾フェリー 終日欠航に 09月16日 04時39分

神奈川県横須賀市の久里浜と千葉県富津市の金谷を結ぶ「東京湾フェリー」は、台風が接近しているため、16日は始発から終日、欠航することを決めました。

 

台風18号関連の最新の情報は、ツイッター&情報リンク先一覧⇒ http://www.nhk.or.jp/chiba-blog/400/167480.html でご確認下さい。

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15時00分 | 固定リンク

  

2013年09月16日 (月)台風18号 千葉関連情報 正午現在 けが人追加


大型の台風18号は、関東甲信越地方を暴風域に巻き込みながら北上しています。
午前11時には甲府市の西北西30キロ付近を、1時間に45キロの速さで北東へ進んでいるとみられます。
千葉県勝浦市で午前9時半すぎに31メートルの最大瞬間風速を観測しました。
(09月16日 11時40分)

 

<被害情報>

強風で転落 男性1人けが 09月16日 11時32分
警察によりますと、きょう午前9時半ごろ、千葉県南房総市で、住宅の屋根にのぼって作業をしていた66歳の大工の男性が、強風にあおられて、およそ4メートル下に転落し、右肩に軽いケガをしました。
男性は、屋根瓦が風で飛ばないようシートで覆う作業をしていたと、いうことです。
 


<避難情報>

千葉県内で10人が自主避難 09月16日 10時20分
  千葉県内の自治体や警察によりますと午前10時現在であわせて10人が台風の接近に備えて公民館などに自主的に避難しているということです。
このうち山武市役所によりますと市内の60代の女性が市役所に自主的に避難しているほか、
富津市役所によりますと市内の住民あわせて7人が市が設けている避難所に自主的に避難しているということです。
また警察によりますと横芝光町でも50代の男性と70代の女性が近くの公民館に自主的に避難したということです。
 

<ライフライン情報>

県内で2400世帯が停電 09月16日 10時20分

  東京電力によりますと、午前10時現在、千葉県内では、▼千葉市緑区と君津市でそれぞれおよそ1000世帯、▼茂原市でおよそ300世帯▼一宮町でおよそ100世帯のあわせておよそ2400世帯が停電となっていて、東京電力は、台風18号の影響とみて原因を調べるとともに、復旧作業を急いでいます。
 


<気象情報>

関東甲信越 台風の暴風域に 09月16日 11時40分

大型の台風18号は、関東甲信越地方を暴風域に巻き込みながら北上しています。
各地で強い風を伴った非常に激しい雨が降っていて、気象庁は土砂災害や川の氾濫、それに暴風などへの厳重な警戒と、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。
気象庁の発表によりますと、大型の台風18号は午前11時には甲府市の西北西30キロ付近を、1時間に45キロの速さで北東へ進んでいるとみられます。
中心の気圧は975ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心の南東側170キロ以内と北西側110キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。関東甲信越地方は現在、広い範囲で台風の暴風域に入っています。午前10時までの1時間には、長野県の阿智村浪合で56.5ミリの非常に激しい雨を観測したほか新潟県津南町で36.5ミリ、栃木県の日光市土呂部で35.5ミリの激しい雨が降りました。
またレーダーによる解析では、東京・多摩西部で午前7時までの1時間に、およそ50ミリの非常に激しい雨が降ったとみられます。15日の降り始めからの雨量は、神奈川県相模原市の相模湖で280ミリに達し、平年の1か月の雨量を上回っています。
さらにこれまでの雨で東京と神奈川県、埼玉県、栃木県、長野県、山梨県、群馬県、それに新潟県では、土砂災害の危険性が高くなっている地域があります。
風も強まっていて、東京の都心で午前9時すぎに32.5メートル、東京・八王子市で午前11時前に34.5メートル、千葉県勝浦市で午前9時半すぎに31メートル、伊豆諸島の三宅島の坪田で午前7時すぎに37.6メートルの最大瞬間風速を観測しました。
気象庁によりますと、関東甲信では台風が通過するこの後数時間、新潟県では夕方にかけて、いずれも雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降ると予想されていて、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。
17日の昼までに降る雨の量は、いずれも多いところで、新潟県で250ミリ、関東甲信地方で200ミリと予想されています。
最大風速は、関東の陸上で25メートル、新潟県の陸上で20メートル、海上で25メートルから30メートル、最大瞬間風速は35メートルから45メートルに達すると予想されています。
関東の沿岸は波の高さが9メートルと猛烈なしけとなる見込みです。気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫、暴風、高波に厳重に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風、高潮による浸水にも十分注意するよう呼びかけています。


台風18号 今後も大雨に注意(09月16日 07時06分)

大型の台風18号は、16日の昼前後にかけて関東甲信越に接近し、千葉県内では昼過ぎにかけて1時間に40ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。
気象台は、土砂災害や暴風、高波などに厳重に警戒するよう呼びかけています。
銚子地方気象台によりますと、大型の台風18号は、16日の午前中には東海の沿岸にかなり近づいて上陸するおそれがあり昼前後にかけて関東甲信越に接近する見込みです。
千葉県では、台風の接近に伴い大雨となる見通しで16日の昼過ぎにかけて、1時間に40ミリの非常に激しい雨が降り、昼前にかけては多いところで1時間70ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。
また17日午前6時までの24時間に予想される雨の量は、多いところで200ミリとなっています。風も強まる見通しで16日夕方にかけて最大風速は▼陸上で20メートル、▼海上で、北西部は25メートル、北東部と南部はともに30メートルに達する見通しで
す。
また、海上は大しけとなっていて、波の高さは太平洋側で9メートルと予想されています。
気象台は、大雨による土砂災害や低地の浸水、暴風や高波に厳重に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風や高潮に注意を呼びかけています。

 

 

台風18号関連の最新の情報は、ツイッター&情報リンク先一覧⇒ http://www.nhk.or.jp/chiba-blog/400/167480.html でご確認下さい。

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12時00分 | 固定リンク

ページの一番上へ