2014年02月14日 (金)雪 千葉関連情報~被害と影響~午後10時現在


午後8時に千葉市で8センチ、横浜市など平野部でも20センチ近い積雪となっているところがあり、15日にかけて積雪はさらに増え、伊豆諸島や沿岸部では風が強まる見込みで、気象庁は雪による交通への影響や、路面の凍結、雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。(02月14日 20時36分)


18人けが スリップ事故5件】

各地の消防によりますとこの雪の影響で千葉県内ではきょう午後8時までに4人が大けがをしたほか、14人が軽いけがをしました。
このうち▼印西市では65歳の男性が凍結した自宅の庭で転倒して右足を骨折する大けがをしました。▼船橋市では男女合わせて3人が歩行中に転倒して骨折の大けがをしました。
また、▼柏市、▼木更津市、▼市川市、それに▼長南町などであわせて14人が雪による転倒などで軽いけがをしました。
千葉県警察本部によりますと、午後8時現在、雪の影響で勝浦市や大多喜町で車のスリップ事故が5件報告されているということです。事故によるけが人はないということです。(02月14日 21時45分)


【鉄道への影響】

JR東日本によりますと、午後9時半現在、雪の影響で首都圏を走る在来線や新幹線の一部の路線で、本数を減らして運転しているほか運転の見合わせや運休それに遅れが出ています。千葉県内で運転を見合わせているのは、▼内房線の君津と佐貫町の間、▼外房線の大原と安房鴨川の間のいずれも上下線です。
千葉関連で本数を減らして運転しているのは、▼総武線快速、▼常磐線、▼武蔵野線、▼外房線です。列車の遅れは、いずれも最大で、▼総武線快速と中央・総武線の各駅停車で30分などとなっています。
都内や横浜と成田空港を結ぶ「成田エクスプレス」は、神奈川県鎌倉市の大船駅でポイントが故障したため、終日運休することを決めました。
また、私鉄では、▼京成電鉄が押上線で最大で30分程度の遅れが出ています。(02月14日 21時43分)
 

【道路への影響】

日本道路交通情報センターなどによりますと、首都圏の高速道路や有料道路のうち、千葉県内で雪の影響で通行止めになっているのは、午後8時半現在、▽圏央道の茂原長南インターチェンジとアクアライン連絡道の袖ケ浦インターチェンジの間の内回りと外回り▽京葉道路の蘇我インターチェンジと富津館山道路の富浦インターチェンジの間の上下線です。(02月14日 21時07分)
 

【停電】

東京電力によりますと、千葉県内では雪の影響で、午後8時現在で勝浦市でおよそ5000世帯、市原市でおよそ500世帯、いすみ市でおよそ500世帯、御宿町でおよそ100世帯など、あわせておよそ6200世帯で停電しているということです。
東京電力は復旧作業を急いでいます。(02月14日 20時20分)


【休校】

雪の影響で、千葉県内の学校では休校や、下校時刻を早めるなどの措置がとられました。
千葉県と千葉市の教育委員会によりますと、雪の影響で、千葉県内では千葉市や印西市などの特別支援学校4校が14日は休校となりました。
また、千葉市や成田市それに四街道市などの小中学校と特別支援学校、合わせて55校で、登校時刻を遅らせたり、下校時刻を早めたりする措置がとられたということです。(02月14日 17時53分)

※ニュースサイトのほか、情報関係のリンク先を⇒ http://www.nhk.or.jp/chiba-blog/400/180940.html に載しますので、最新の情報は、こちらからご確認下さい↓。
 

(2014年2月14日 午後10時20分 初掲)

投稿者:スタッフ | 投稿時間:22時20分

ページの一番上へ