2013年03月15日 (金)千葉県知事選挙 3月17日に投票 関連サイトなど


今月17日に投票が行われる千葉県知事選挙の投票率の向上につなげようと、千葉県選挙管理委員会はインターネットの動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」に初めて動画の啓発用広告を出し、投票を呼びかけています。

2月28日に告示された千葉県知事選挙は3人が立候補し、選挙戦が繰り広げられています。
千葉県選挙管理委員会は千葉県知事選挙では過去に3回、投票率が30%を下回るなど、投票率の向上が常に課題となっているとして、このほど初めてインターネットの動画サイト「YouTube
(ユーチューブ)」に投票を呼びかける啓発用広告を出しました。

広告は千葉県内の人が動画サイトにアクセスすると、一定の割合で動画が再生される前に15秒間、流れます。
春をイメージした明るい色調のアニメーションで、「3月17日日曜日、千葉県知事選挙へ行こう」と呼びかけていて、選挙が告示された翌日の3月1日から投開票日の17日にかけて、25万回再生されるということです。

千葉県選挙管理委員会によりますと「
YouTube(ユーチューブ)」に地方選挙の啓発用の広告を流すのは、全国の都道府県で初めてだということで、「過去の選挙で特に低かった若い世代の投票率を向上させたい」としています。

 

NHKの千葉県知事選挙ホームページ
https://www.nhk.or.jp/chiba2/senkyo/ 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:16時00分

ページの一番上へ