2013年03月26日 (火)鴨川に天文台を作りたい☆ ♪関根香里♪


きょうは、薄手のコートでは寒く感じますね!

 

さてさて、きょうの【ひるどき情報ちば】は、星の話題でいっぱいでした!

音楽も、星にまつわる曲をおかけしましたよ★★★

 

番組前半のゲストは、

「鴨川市に天文台をつくろう会」の金田興一さんでした!

kamogawatenmon.jpg

活動内容がわかりやすいお名前ですよね!

「鴨川市に天文台をつくろう会」は、今年で10年目を迎えます。

 

もともとは、およそ30年前に、

「ハレー彗星」を見るために私設の観測所を作ったところ口コミで広がり、

いろんな方が訪れるようになったので、

「こんなに反響があるならば、一般公開の天文台を作りたいね」と、

会の活動が始まったそうです。

 

でも、なぜ、鴨川市なのか・・・

金田さんによりますと「都心から車で2時間、

なんと言っても、JRの特急が止まる駅から天の川が見られる。

利便性がいいのに、星をたくさん見ることができ、

しかも、温泉がある!温泉につかりながら星空を眺める!

いや~本当に至福の時ですよね!!!」と、

少年のように目を輝かせながら話してくださいました(笑)

 

天文台ができるまでに、あとどのくらいかかるのか・・・

具体的な目標年数を引き出すことができなかったのですが、

これからも、一人でも星空のファンを増やして、

一日でも早く建設にこぎつけたいということでした。

 

ちなみに、会のみなさんは、星の魅力を伝え、星空のファンを増やすために、

JR安房鴨川駅の付近で「まちかど観望会」というのを

毎月第三土曜日に行っているそうです。次回は来月20日!

天体望遠鏡で、夜空を見せてくださるそうですよ★★★

投稿者:キャスター | 投稿時間:16時45分

ページの一番上へ