2017年10月 2日

「サッカー殿堂入り」したカメラマン ~遠藤 由佳子~


こんにちは 遠藤 由佳子です。

きょうのFM【ひるどき情報ちば】

『ニュースアップ千葉』『発信!わがまち』『ひるどき特集』のコーナーがありました

img_20171002134957.jpg












佐野記者と)

今日の『ニュースアップ千葉』のテーマは「原発避難訴訟について」

NHK千葉放送局の佐野豊記者

福島第一原子力発電所の事故で避難した人たちが

国と東京電力に損害賠償を求めた裁判について解説してもらいました。

先月22日の判決で、千葉地方裁判所は東京電力に対して賠償を命じる一方で

国への訴えは退けました。

判決のポイントは・・・

原告が求めていた

ふるさとでの生活が失われたことに対する東京電力からの慰謝料が認められたこと。

一方で原告の「国と東京電力は大規模な津波を事前に予測し、被害を防ぐことが出来た」

という主張に対し、「事前に津波を予測することは可能だったが、

すべてのリスクに対応することは現実的に不可能だった。

仮に対策をとっていたとしても、東日本大震災の津波の規模から考えると

事故は避けられなかった可能性がある」として国の責任は認められなかったこと。

原告側は、慰謝料が広く認めらたことは評価しているが

国の責任を認めなかった点には厳しい評価をしているとのことでした。

 

【続きを読む】

投稿者:キャスター | 投稿時間:18時00分 | カテゴリ:遠藤由佳子 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ