2014年4月 3日

「津波注意報すべて解除」 3日午後6時半 現在


津波注意報すべて解除
04月03日 18時14分

南米チリの沿岸で起きた巨大地震で、北海道から千葉県にかけての太平洋沿岸と、伊豆諸島と小笠原諸島に出されていた津波注意報はさきほど午後6時にすべて解除されました。
日本時間の2日午前8時46分ごろ、南米チリ北部の沿岸で発生したマグニチュード8.2の巨大地震では、チリの沿岸で2メートル前後の津波が観測されました。
気象庁は、日本にも津波のおそれがあるとして3日午前3時、北海道と東北の太平洋沿岸、茨城県、千葉県九十九里・外房、それに伊豆諸島と小笠原諸島に津波注意報を出しました。
日本では地震の発生から1日近くたったけさから東北の太平洋沿岸など各地で津波を観測し、岩手県の久慈港では午後0時22分に60センチを観測したほか、茨城県大洗港では午後1時2分に30センチを観測しました。
また北海道から千葉県にかけての太平洋沿岸と、伊豆諸島と小笠原諸島でこれまでに数センチから30センチの津波を観測しました。
夕方になって潮位の変化は次第に収まる傾向になっていることから、気象庁は津波注意報を出してから15時間後の午後6時にすべて解除しました。
気象庁は日本の太平洋側を中心に広い範囲で、潮位の変化が今後1日程度は続くおそれがあるとして、海の中や海岸での作業の際には引き続き十分注意するよう呼びかけています。
 

千葉県内の避難準備情報解除
04月03日 18時23分

気象庁が津波注意報を解除したことを受けて千葉県いすみ市と御宿町は沿岸部の一部の地域に出していた避難準備情報を解除しました。
 


NHK津波情報http://www3.nhk.or.jp/sokuho/tsunami/index.html


ニュースサイトや情報関係リンク先を掲載しますので、最新の情報はこちらからご確認下さい

【続きを読む】

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:特設(ライフラインなど) | 固定リンク

ページの一番上へ